上海汽車

カーライフニュース - 上海汽車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

サンデン・オートモーティブクライメイトシステム(SDAS)は、中国・上海汽車の電気自動車(EV)『ローウェイマーベルX』と『Ei5』向けに、6月よりカーエアコン用ヒートポンプシステムの市場展開を本格的に開始した。

グローバルでの環境意識の高まりと環境規制により、自動車業界は電動化へのシフトを加速させている。EVの大きな課題の1つが航続距離であり、バッテリーの大型化か省電力化という選択肢の中、低電力が特徴であるカーエアコン用ヒートポンプ・・・

ニュースを読む

マツダ系?アウディ系? 豪雪を走る謎のSUVプロトタイプの正体は

by 子俣有司@Spyder7 on 2019年01月21日(月) 18時00分

マツダやアウディのSUVを彷彿とさせるグリルやヘッドライトを装着し、豪雪のスカンジナビアに出現した1台の開発車両をキャッチした。カメラマンからの情報によれば、MG『Xモーション コンセプト』市販型だという。

Xモーションは、2018年の北京モーターショーで初公開されたMGブランドのフラッグシップ・クロスオーバーSUVだ。「MG」はもともと「モーリス・ガレージ」の略称と伝えられている。1910年ごろから小型スポーツカーのメーカーとして、・・・

ニュースを読む

英国のMGは、中国で4月25日に開幕する北京モーターショー2018において、コンセプトカーの『Xモーション』を初公開すると発表した。

現在MGは、中国の自動車大手、上海汽車集団(SAIC)の傘下にある。英国の名門自動車メーカーとして知られるMGが、上海汽車と共同開発した最新コンセプトカーが、Xモーションとなる。

Xモーションは、MGがSUVを提案するコンセプトカー。MGブランドの最新デザイン言語を導入。中国の若い世代に向けたアクティ・・・

ニュースを読む

中国市場動向…SUVが大人気、現地の人に理由を聞いてみた

by 佐藤耕一 on 2017年05月10日(水) 07時00分

中国ではいまSUVが大人気だ。マツダが中国で販売している『CX-4』も好調が伝えられ、さらに『CX-3』も今年後半に投入予定だ。しかいマツダだけではない。上海モーターショーの展示車両を見ると、生産車・コンセプトカーに限らず、とにかくSUV一色といった風情だった。

グローバルでSUVに人気が集まっているから、ということもできるが、それにしても数が多い。そこで、中国市場のこのような状況について、中国の大手メーカーの一角である広州汽車(GA・・・

ニュースを読む

中国の自動車最大手3社のひとつ、上海汽車(SAIC)は4月16日、2016年通期(1〜12月)決算を明らかにした。

同社の発表によると、売上高は7564億元(約1兆1965億円)。前年に対して、13%増えた。

また、2016年通期の営業利益は、484億元(約7655億円)。前年比は11%増と、2桁増を達成している。

2桁の増益となった要因は、主要外資2社との合弁事業が好調だったため。2016年の新車販売台数は、フォルクスワーゲンと・・・

ニュースを読む

4月21日より一般公開される「上海モーターショー2017」を前にトヨタは、18日、上海郊外にあるヒマラヤセンターにおいて、トヨタがグローバルで進めている『TNGA』の中国市場への投入を含む、新たな3つのチャレンジを報道陣に披露した。

3つのチャレンジについて説明したのはトヨタ自動車の大西専務だ。その一つ目のチャレンジとして紹介されたのは『トヨタの新しい組織・体制』だ。トヨタは昨年4月、もっといい車作りを続けるためにカンパニー制を導入し・・・

ニュースを読む

上海GM、自動運転車を中国に投入へ 2025年までに

by 森脇稔 on 2017年04月04日(火) 08時45分

米国の自動車最大手のGMと、中国の自動車大手の上海汽車の中国合弁、上海GM。中国自動車市場で大きなシェアを持つ同社が、中国における自動運転車の投入計画を公表した。

これは3月28日、上海GMが中国で開催したプレスカンファレンスで明らかにしたもの。同社は、「自動車ネットワーク2025戦略」を発表している。

自動車ネットワーク2025戦略の最終目標に位置付けられるのが、自動運転車の中国市場への投入。その時期について、上海GMは「2025・・・

ニュースを読む

アウディ、上海汽車と協議開始…新たな協力関係構築へ

by 森脇稔 on 2016年11月29日(火) 13時30分

ドイツの高級車メーカー、アウディは11月中旬、中国における新たな成長計画を発表した。

アウディが属するフォルクスワーゲングループは、中国で乗用車の2つの合弁事業を展開。上海汽車との合弁の上海フォルクスワーゲン、第一汽車との合弁の一汽フォルクスワーゲンがある。

このうち、アウディは第一汽車との合弁の一汽フォルクスワーゲンの下で、中国での現地生産および販売活動を行っている。

今回発表された中国における新たな成長計画では、アウディは上海・・・

ニュースを読む

シボレー、中国で新車攻勢…2020年までに20車種以上

by 森脇稔 on 2016年10月24日(月) 11時45分

米国の自動車最大手、GMのシボレーブランドは10月19日、中国市場において2020年までに、20以上の新型車を投入する計画を発表した。

GMと上海汽車の中国合弁、上海GMは2005年、中国市場にシボレーブランドを導入。2015年は、年間400万台を売り上げた。中国全土の販売網は、200都市以上、600拠点以上へ拡大している。

すでにシボレーは2016年、複数の新型車を中国市場で発売してきた。最上級セダンの『マリブXL』をはじめ、『マ・・・

ニュースを読む

MG、英国生産を終了へ…中国へ移管

by 森脇稔 on 2016年10月21日(金) 07時30分

英国の名門自動車メーカー、MG。同社が英国バーミンガムのロングブリッジ工場での生産を終了し、中国へ生産部門を移管する計画を発表した。

MGは現在、中国大手の上海汽車(SAIC)の傘下にあるが、もともとは英国のローバーグループに属していた。BMWは2000年、ローバーブランドを売却。BMWから同ブランドをわずか10ポンド(当時の日本円で約1660円)で獲得したのは英国の投資家集団、フェニックスコンソーシアムで、同年、MGローバーとして再・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

佐藤文彦

ekワゴン3ATについて

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:佐藤***** さん
総合評価:

ekワゴンスライドドア3ATです。 105000キロ超えの総走行距離。...[ 続きを見る ]

なべさん

トヨタビィッツ

車種名:トヨタ ヴィッツ
投稿ユーザー:なべ***** さん
総合評価:

平成19年式の1300ccに乗っていて走行距離が15万越えですが、燃費は...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針