北京汽車

カーライフニュース - 北京汽車

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイムラー(Daimler)は7月23日、中国の北京汽車(BAIC)グループがダイムラーの株式の5%を取得した、と発表した。

ダイムラーと北京汽車は2003年に提携を結び、2005年8月に中国合弁会社の北京ベンツ汽車を設立した。2006年に『Eクラス』の組み立てを開始し、2008年には『Cクラス』が生産車種に加わった。

2010年5月には、Eクラスがベースの中国専用車、『EクラスL』の現地生産に着手した。2011年12月には、『GL・・・

ニュースを読む

北京汽車のSUV『BJ80』という名前を聞いてピンとくる人は少ないだろうが、写真を見て何かを感じる人は多いに違いない。単調直入に言うとメルセデスベンツ『Gクラス』によく似ているのだ。

驚くことに、製造している北京汽車はメルセデスベンツの中国における合弁相手であり、中国においてメルセデスベンツの正規モデルを生産している会社。そんな“ベンツの関連企業”がこともあろうにメルセデスベンツによく似たデザインのモデルを作って販売しているのだから中・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツを擁するダイムラーは3月8日、中国合弁パートナーの北京汽車(BAIC)グループの子会社、北京新能源汽車(BJEV)に出資し、株式の3.93%を取得すると発表した。

北京新能源汽車は2009年に設立。中国政府が普及を後押しするNEV(新エネルギー車)を開発する目的で、北京汽車グループが設立した。北京新能源汽車は、中国有数のEVメーカーの1つとして、新エネルギー車とその構成部品の研究開発、生産、販売、サービスを手がけている・・・

ニュースを読む

ダイムラーと中国の北京汽車(BAIC)は2月26日、メルセデスベンツ車の中国現地生産を拡大すると発表した。

ダイムラーと北京汽車は2005年8月、中国合弁会社の北京ベンツ汽車を設立。2006年に『Eクラス』の組み立てを開始し、2008年には『Cクラス』が生産車種に加わった。

2010年5月には、Eクラスがベースの中国専用車、『EクラスL』の現地生産をスタート。2011年12月には、『GLK』の現地生産も開始した。2015年4月には、・・・

ニュースを読む

ドイツの自動車大手のダイムラーと中国の自動車大手の北京汽車(BAIC)は7月6日、中国でのEVとバッテリーの現地生産に向けて、50億元(約835億円)を共同出資すると発表した。

両社は中国の北京市に新たな合弁会社、BBACを設立。このBBACにおいて、メルセデスベンツブランドのEVを生産する準備として、総額50億元を共同出資する。

また、この戦略的枠組み合意の一環として、ダイムラーと北京汽車は、2020年までにBBACでEVを現地生・・・

ニュースを読む

ドイツの自動車大手、ダイムラーは6月2日、中国の北京汽車(BAIC)との戦略的提携関係を強化すると発表した。

今回の戦略的提携関係の強化は、2つの柱で構成される。ひとつは、ダイムラーと北京汽車の中国合弁会社で、メルセデスベンツを現地生産している北京ベンツの工場に、新たな投資を行うこと。製造設備を更新し、EVなどの新エネルギー車の生産に備える。

もうひとつは、ダイムラーが北京汽車の子会社で、EVの開発と生産を手がける北汽新能源に出資す・・・

ニュースを読む

中国の自動車大手、北京汽車は3月28日、2016年通期(1〜12月)の決算を公表した。

同社の発表によると、2016年通期の売上高は、1162億元(約1兆8650億円)。前年実績に対して、38.1%増と増えた。

また、2016年通期の純利益は、63億6700万元(約1020億円)。前年実績に対して、91.9%増という大幅な増益を達成している。

大幅な増益となった要因は、新車販売の好調さによる部分が大きい。2016年の北京汽車の自主・・・

ニュースを読む

メルセデスの中国北京工場、累計生産100万台…11年で達成

by 森脇稔 on 2016年11月29日(火) 13時36分

ドイツの高級車、メルセデスベンツは11月17日、中国北京工場における乗用車の累計生産台数が100万台に到達した、と発表した。

メルセデスベンツを擁するダイムラーは、北京汽車との間で、乗用車の中国合弁会社、北京ベンツを設立。2005年からメルセデスベンツ『Eクラス』を、2008年から『Cクラス』を現地生産している。

また、2010年5月には、中国専用のロングホイールベース車、『EクラスL』を生産開始。2011年12月からは、『GLK』・・・

ニュースを読む

ヒュンダイ、中国第4工場を開所…年産30万台

by 森脇稔 on 2016年10月19日(水) 13時00分

韓国のヒュンダイモーター(現代自動車。以下、ヒュンダイ)は10月18日、中国河北省滄州市において、新工場を開所した。

新工場は、ヒュンダイと北京汽車(BAIC)の中国合弁、北京現代(BHMC)が建設したもの。中国において、4番目の工場となる。

北京現代の第4工場は当初、年産台数20万台を想定。2018年までには、年産台数を30万台へ引き上げる計画を掲げている。

北京現代は2002年に設立。同年、第1工場を開業した。2008年には、・・・

ニュースを読む

ダイムラーと北京汽車の中国合弁、エンジン工場を拡張へ

by 森脇稔 on 2016年07月29日(金) 10時45分

ドイツの自動車大手、ダイムラーは中国の北京汽車(BAIC)との合弁エンジン工場を拡張し、両社の戦略的提携関係を強化すると発表した。

ダイムラーの高級車、メルセデスベンツと北京汽車は2005年8月、中国合弁会社の北京ベンツ汽車を設立。2006年に『Eクラス』の組み立てを開始し、2008年には『Cクラス』が生産車種に加わった。

2010年5月には、Eクラスがベースの中国専用車、『EクラスL』の現地生産をスタート。2011年12月には、『・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針