ロータス エキシージ

カーライフニュース - ロータス エキシージ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは11月9日、『エキシージ カップ430』を発表した。

同車は、最強の『エキシージ』を目標に開発。『エヴォーラ』の最強グレード、『エヴォーラGT430』のノウハウを導入し、史上最強のエキシージを目指した。

エキシージ カップ430には、エアロダイナミクス性能を追求した新デザインのボディを採用。カーボンファイバー製のフロントリップスポイラーや大型リアウイング、ディフューザーなどにより、最大22・・・

ニュースを読む

英ロータス社の正規輸入代理店、エルシーアイは10月11日、『エリーゼ』などロータスの2018年モデル4車種を都内で報道陣に披露した。

今回、日本初公開したのはエリーゼのほか『エリーゼ・スプリント220』、『エキシージ・スポーツ380』、『エヴォ―ラ・スポーツ410』。

このうちエリーゼについてエルシーアイの高橋一穂社長は「為替の影響も多少あるが、どんどん値上がりしていったところを相当ハードネゴシエーションして価格を下げる努力をし、5・・・

ニュースを読む

ロータス『エキシージ スポーツ350ロードスター』は、過去、『エリーゼスポーツ』や、『エリーゼスポーツ220』などに冠された“スポーツ”の名称を復活させたモデル。更に軽く、より性能にフォーカスしたドライビングを目指し開発された。

その重量は、クーペで1125kgと『エキシージS』より51kg軽量化。更にロードスターでは10kgマイナスの1115kgとなる。これは、エキシージS の全てのパーツを計量し、究極の軽量化を目指し、あらゆる面か・・・

ニュースを読む

エルシーアイは、2シーターミッドシップスポーツ、ロータス『エキシージ スポーツ 350』および『エキシージ スポーツ 350 ロードスター』を8月1日より発売した。

新型モデルは、従来モデルの『エキシージS』から大幅な軽量化を目指し、ルーバー装着のテールゲートパネル導入、バッテリーやエンジンマウント、HVACパイプの軽量化、シフトノブを露出したセンターコンソール、防音材の最適化などを実施。クーペスタイルのスポーツ 350は、エキシージ・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは3月1日、スイスで開幕したジュネーブモーターショー16において、『エキシージ スポーツ350』を初公開した。

同車は、『エキシージS』の改良モデル。改良を機に、車名をエキシージ スポーツ350に変更した。また、日本市場にも導入された『エリーゼ スポーツ』と『エリーゼ スポーツ220』に続いて、「スポーツ」の名前が冠されるモデルとなる。

エキシージ スポーツ350では、軽量化を推進。バッテリ・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは12月11日、『エキシージ スポーツ350』を欧州で発表した。

同車は、『エキシージS』の改良モデル。改良を機に、車名をエキシージ スポーツ350に変更した。また、日本市場にも導入されたばかりの『エリーゼ スポーツ』と『エリーゼ スポーツ220』に続いて、「スポーツ」の名前が冠される。

エキシージ スポーツ350では、軽量化を推進。現行のエキシージSに対して、51kgの軽量化が図られた。車・・・

ニュースを読む

世界最速のEVスポーツ、SP:01…英国で生産開始

by 森脇稔 on 2015年11月02日(月) 12時00分

米国のデトロイトエレクトリック社は10月29日、新型EVスポーツカー、『SP:01』の生産を英国工場で開始した。

デトロイトエレクトリック社は1912年、米国ミシガン州デトロイトに設立。当時としては、画期的だった電気自動車を生産していた。ところが1930年代に、会社は消滅する。

2008年、英国ロータスエンジニアリングの元CEO、Albert Lam氏らによって、デトロイトエレクトリック社が復活。新生デトロイトエレクトリック社が送り・・・

ニュースを読む

英国のスポーツカーメーカー、ロータスカーズは8月15日、『エキシージ360カップ』を限定発売すると発表した。

同車は、『エキシージS』をベースにしたレース専用車、『エキシージV6カップ』の公道走行可能バージョン。もちろん、サーキット走行にも対応する。

ミッドシップにレイアウトされる3.5リットルV型6気筒スーパーチャージャーユニットは、最大出力をエキシージV6カップの350psから360psへ、10ps強化。これは、スポーツエグゾー・・・

ニュースを読む

エルシーアイは、ロータス『エキシージS』に「クラブレーサー」を設定し、7月17日より販売を開始する。

「クラブレーサー」は『エリーゼ』にも設定された特別モデル。ファンキーなエクステリアカラーと、独自のインテリアデザインが特徴だ。

エキシージS クラブレーサーのボディカラーは、メタリックホワイト、エキシージオレンジ、メタリックイエローの3色から選択できる。フロントスプリッター、リアウィング、フロントアクセスパネル、ルーフパネル、ウィン・・・

ニュースを読む

ロータス エキシージS、AT仕様発売…0-100km/hはMT上回る3.9秒

by 纐纈敏也@DAYS on 2015年02月10日(火) 14時00分

エルシーアイは、パドルシフト付き6速オートマチックトランスミッション仕様車、ロータス『エキシージS オートマチック』の販売を2月10日より開始する。

オートマチックコントロールパネルは、センターコンソールに「P」「R」「N」「D」のボタンを配置。鍛造アルミニウムのマニュアルパドルシフトがハンドルのクロススポークの奥に位置する。

シフトアップはわずか0.24秒(スポーツモード時)。スロットルブリップを伴った素早いシフトダウンが可能とな・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

グー

特に大きな故障なく乗っています。現在4万キロ走行、目標は10万~20万キ...[ 続きを見る ]

かのっさ

デミオの良いところ悪いところ

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:かの***** さん
総合評価:

デミオの良いところは、内装がライバルコンパクトカーに比べてプラスチック部...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針