レクサス LBX

カーライフニュース - レクサス LBX

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

『LBX』は歴代レクサスの中で最もコンパクトなモデルで、『ヤリスハイブリッド』と同型のエンジンをベースに、出力を向上させたものを搭載。本革を採用するインテリアはグレードにより、暖かみのある「リラックス」スタイリッシュな「クール」、内外装を組み合わせて自分好みの仕様が作り出せる「ビスポークビルド」が選択可能。・・・

ニュースを読む

◆ガチでぶつかるのはドイツ御三家、ではない?
『LBX』はレクサスのSUVラインナップにおいてボトムを担うのみならず、歴代のレクサスで最もコンパクトなモデルだ。その三寸は全長4190×全幅1825×全高1545mm。欧州的尺度でいえばBセグメント級クロスオーバーのど真ん中にいる。そしてLBXが狙う最大市場も欧州ということになる。

とあらば、ガチでぶつかるのはドイツのプレミアム御三家かと思うわけだが、メルセデスやBMWには該当するライン・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が販売中の「TV-NAVI JUMPER」(テレビナビジャンパー)に、レクサス『LBX』、『NX』、『RZ』とトヨタ『クラウン』(AZSH32)の適合モデル[NCT47]が追加された。税込価格は3万1900円。

「TV-NAVI JUMPER」は走行中でも同乗者のテレビ視聴が可能になるだけでなく、カーナビでの目的地設定を可能にする電子パーツ。車両側の配線を切断したり加工することが一切不・・・

ニュースを読む

ブリッツの「スロコン」「スマスロ」にLBXなど4車種の適合が追加

by ヤマブキデザイン on 2024年04月12日(金) 16時00分

ブリッツのスロットルコントローラー製品「Thro Con」(スロコン)と「Sma Thro」(スマスロ)にレクサス『LBX』、スバル『レヴォーグ レイバック』、スズキ『スイフト』の適合車種が追加された。スマスロにはマツダ『ロードスター』の適合も追加。税込価格はスロコンが4万7300円、スマスロは2万3100円。

「Thro Con」は電子制御式スロットル搭載車のアクセルレスポンスを自在に制御可能なコントローラーで、ブリッツ独自の制御に・・・

ニュースを読む

BLITZが販売中のOBDモニター製品「Touch-B.R.A.I.N. PLUS」「FLD METER」および「Touch-LASER用OBDIIアダプター」について、新たに適合と表示内容の確認が公開された。

今回表示内容が公開された適合車種はレクサス『LBX』、トヨタ『クラウン』(AZSH32)、マツダ『ロードスター』(ND5RE)、スバル『レヴォーグレイバック』、スズキ『スイフト』の5車種。

OBDモニターシリーズは故障診断コ・・・

ニュースを読む

選りすぐりのカーオーディオを輸入するジャンライン&パートナーズ。大阪南港で開催されるオートメッセに毎年出展と、デモカーを製作して積極的なプロモーションを行っている。

大阪オートメッセ2024のデモカーして選んだレクサス『LBX Cool』は昨年秋に発売されたレクサスのラインアップの中で最もコンパクトなラグジュアリーカー。内外ともにレクサスの需要とSUVカーの人気は高まるばかりだ。

クルマの中で「いい音で聴きたい」と願うとき、大掛かり・・・

ニュースを読む

2035年に100%EV化をめざすレクサス。ジャパンモビリティショーでは電動化時代のラグジュアリーの姿を、2台のコンセプトカーで見せた。大きな変革期にある中で、今年もうひとつの大きな動きがあった。本丸であるトヨタ自動車の社長交代にレクサスも続いた。新プレジデントに就任したのはブランド初のEV『RZ』のチーフエンジニアも務めた渡辺剛氏だ。

様々な場で本人が語っている通り、プレジデント就任は「寝耳に水」だったという。前プレジデントでトヨタ・・・

ニュースを読む

レクサスは(Lexus)は12月4日、新型コンパクトSUV『LBX』の受注を欧州で開始した。欧州仕様にだけに用意される発売記念モデルが、「オリジナル・エディション」だ。

オリジナル・エディションは、2000台が限定生産される予定だ。オリジナル・エディションでは、専用のソニックカッパー+ブラックルーフによるツートーン塗装を採用する。18インチのアルミホイールは、マットブラックで仕上げた。フロントとリアのスポイラー、リップスポイラーはピア・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は12月4日、新型コンパクトSUV『LBX』 の受注を欧州で開始した。現地での納車は、2024年3月から開始される予定だ。

LBXはレクサスが初めて、欧州地域の嗜好やトレンドに特化した車両開発に注力したモデルだ。LBXは、欧州におけるレクサスブランドの中核モデルに位置づけられ、2024年には欧州で2万4000台の販売を目指している。

LBXの車名は「Lexus Breakthrough X(cross)-ove・・・

ニュースを読む

レクサス(Lexus)は、2024年3月から欧州で納車を開始する予定の新型コンパクトSUV『LBX』に、最新のコネクティビティを採用すると発表した。

LBXの車名は「Lexus Breakthrough X(cross)over」を意味する。ブランド最小のコンパクトなサイズでありながら、上質で存在感のあるエモーショナルなプロポーションを追求した。コンパクトカー向けTNGAプラットフォーム「GA-B」を刷新するとともに、基本素性と電動化・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針