アプリリア

カーライフニュース - アプリリア

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アプリリア RX125/SX125、2020年モデル発売…グラフィック変更

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年12月13日(金) 17時30分

ピアッジオグループジャパンは、アプリリアのフルサイズ125ccオフロード『RX125』およびそのモタードバージョン『SX125』の2020年モデルを発売する。

両モデルは、本格的なオフロードデザインを追求し、フルサイズホイールをはじめとし、高性能サスペンションやパワフルなエンジンを搭載した、125ccセグメントの中において貴重なモデルとなっている。

2020年モデルは、グラフィックを新たにして、ともにイタリアンブランドを強調するアグ・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、袖ケ浦フォレストレースウェイで9月14日開催予定だった、アプリリア「RSVシリーズ」の輸入開始20周年記念イベント「aprilia RSV 20th Anniversary Party」の中止を発表した。

中止の理由は、台風15号の影響により、袖ヶ浦フォレストレースウェイの周辺道路、サーキット施設内設備に大きな被害が生じたため。

aprilia RSV 20th Anniversary Partyでは、・・・

ニュースを読む

アプリリア RSVシリーズ、輸入開始20周年記念イベント 9月14日

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年08月21日(水) 13時30分

ピアッジオグループジャパンは、アプリリア「RSVシリーズ」の輸入開始20周年記念イベント「aprilia RSV 20th Anniversary Party」を9月14日、袖ケ浦フォレストレースウェイで開催する。

当日は、ライダースクラブ主催の走行会「ライディングパーティ」の会場の一部を使って、アプリリアオーナーやアプリリアに興味のある人たちが親睦を深めるイベントとして開催する。

メインとなるのはアプリリアにゆかりのある元GPライ・・・

ニュースを読む

ピアッジオはBIKE! BIKE! BIKE! 2019メイン会場のGPスクエアで、モトグッツィの『V85TT』や、アプリリアの125ccフルサイズモデル『RX125』『SX125』などを展示した。

関西エリアで初のお披露目となるV85TTは、モトグッツィ伝統の縦置空冷Vツインエンジンやシャフトドライブを採用した新型オールテレーンモデル。新開発のシャシーに新設計の853ccエンジンを搭載し、21リットルの大容量タンクを装備。オプション・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、電子制御サスペンションを装備したアプリリアのスーパースポーツ ネイキッド『トゥオーノ V4 1100 ファクトリー』2019年モデルを3月22日より受注し、5月下旬より出荷を開始する。

トゥオーノV4ファクトリーは、最大出力175hp、最大トルク12.3kgmを発生する1077cc V型4気筒エンジンを搭載。フラッグシップスーパースポーツ『RSV4』譲りの優れたパフォーマンスを発揮する。

2019年モデ・・・

ニュースを読む

アプリリア RSV4 1100ファクトリー、3月22日より受注開始 286万2000円

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年03月12日(火) 07時30分

ピアッジオグループジャパンは、新型V4エンジンを搭載したアプリリアのフラッグシップスーパースポーツ『RSV4 1100ファクトリー』を3月22日より受注し、5月下旬より出荷を開始する。

RSV4 1100ファクトリーは、新設計のピストンとボア拡大により排気量を999ccから1078ccへアップ。流量を増やした新しいオイルポンプやダブルオイルジェットの採用、吸気バルブタイミングの最適化なども施し、最高出力を217HPに、最大トルクを12・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」に出展。「アプリリア」「モトグッツィ」「ベスパ」のイタリアン3ブランドから合計11台のモデルを展示する。

ベスパは、2019年より欧州市場で発売する初の電動スクーター『エレットリカ』を日本初公開。最上級クラスのGTSシリーズからは、ダークマット仕上げが印象的な『GTSスーパー300ノッテ』を、スモールボディシリーズ・・・

ニュースを読む

ピアッジオグループジャパンは、3月22日から24日まで東京ビッグサイトで開催される「第46回 東京モーターサイクルショー」にて、アプリリア『RSV4 1100ファクトリー』を日本初公開する。

RSV4 1100ファクトリーは、レーシングマシン直系のエアロウィングレットを、アプリリアのファクトリーモデルとして初採用。また、排気量を1078ccに引き上げ、最大出力217hpm、最大トルク12.4kgmを発揮する。また、そのネイキッドモデル・・・

ニュースを読む

2ストロークエンジン&キャブレターの50cc原付スクーター、懐かしいですよね。ヤマハ『JOG』、ホンダ『DJ-1』や『リードR』、スズキ『アドレス』『ハイ』など、80年代は甲高いエンジン音を奏で、元気よく走っていました。

◆80年代の原チャリは過激で熱かった!!


時代はレーサーレプリカブームで、過激さが好まれましたから「JOG」の初期型(1983年)なんて70km/h以上ものスピードが出て、いまでもお父さん世代に語り継がれています・・・

ニュースを読む

アプリリア、125cc本格派モタード『SX125』発売へ

by 丹羽圭@DAYS on 2019年01月24日(木) 19時00分

ピアッジオグループジャパンは、125ccエンジンを搭載する本格派モタードモデル、アプリリア『SX125』の受注を1月25日に開始、3月上旬から出荷を開始する。

SX125は、2018年3月に発売したフルサイズの125ccオフロードモデル『RX125』をベースに、舗装路での走りに磨きをかけたモタードバージョン。クラスを超えたスタイルと共に、パワフルなエンジンや本格的な足回りを装備し、ベテランライダーからビギナーまで、気軽にスポーツライデ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針