千葉県市原市ではゴルフ練習場のネットが倒壊した。《photo (c) Getty Images》

経済産業省は、台風15号の影響で停電が続く千葉県で、石油元売会社系列の県内のガソリンスタンド約900カ所のうち、12日10時時点で営業しているのは約780カ所にとどまると発表した。

電力の復旧状況により、ガソリンスタンドの営業状況は市町村ごとに差があり、横芝光町、君津市、八街市、富里市、佐倉市、富津市、鴨川市などの市町村は、多くのガソリンスタンドが営業を停止している。

経済産業省は、停電時にも、非常用電源が稼働し、燃料を供給できる「住民拠点サービスステーション(SS)」がこれら市町村とその周辺市町村に35カ所あり、所在地を公表した。

千葉県内の住民拠点サービスステーション(SS)一覧