ターボ

カーライフニュース - ターボ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

軽自動車にはほとんどのケースで660ccのNAエンジンとターボの設定がある。これまで両者の差は単なるエンジンの差だけではなく、外観も異なるのだと勝手に解釈していた。

ところが、よくよく紐解いてみると、そうでもない。ハイト系やスーパーハイト系にはボディに標準とカスタムという仕様が多く存在し、(他にも車名でペットネームをつけるケースもある)、エンジンでは分けていない。


『タフト』の場合も勿論NAとターボが選べ、その2車は少なくともボデ・・・

ニュースを読む

今や軽自動車でもアダプティブ・クルーズ・コントロール(ACC)を装備する時代。その有用性を高める機能として見逃せないのが電動パーキングブレーキだ。ダイハツから登場した新型タフトはこの機能をダイハツとして初めて搭載。そのACCとしてのフィーリングを試した。

◆ACC+電動パーキングブレーキの搭載がロングドライブを楽にする

ダイハツが先進運転支援システム(ADAS)に積極的に使っているのがステレオカメラだ。ステレオカメラといえばスバルの・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門は8月4日、『マツダ3』(Mazda3)の2021年モデルに設定する2.5リットルターボエンジン搭載車「2.5ターボ」のベース価格を、2万9900ドル(約315万円)と発表した。2020年内に、米国で発売される予定だ。

この2.5リットルターボエンジン搭載車は、より力強いパワーを求める顧客の要望に、マツダの米国部門が応える形で実現したものだ。すでに北米向けの『CX-9』、『マツダ6』、『CX-5』に搭載されている直噴2・・・

ニュースを読む

メルセデスAMG、電動ターボ採用へ…開発にギャレット参画

by 森脇稔 on 2020年07月28日(火) 21時00分

ギャレット・モーション(Garrett Motion)は、メルセデスAMGの将来の市販車向けに、世界初の「Eターボ」を開発していると発表した。

ギャレット・モーションとメルセデスAMGのプロジェクトは現在、開発の最終段階にある。ギャレット・モーションの技術には、最大17万rpmで回転するターボチャージャーだけでなく、非常に高温の条件下でも高速で作動する電気モーターなどがある。ギャレット・モーションは、電気モーターをサポートするパワーエ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは7月16日より、新型ポルシェ『911』のターボモデル、「911ターボ」および「911ターボカブリオレ」の予約受注を開始した。

ポルシェ911ターボは、過去45年間に渡って実用性を備えた高性能スポーツカーであり続けてきた。そう、ポルシェは自負する。新型も、1975年にデビューしラグジュアリーとパフォーマンスの同義語となった初代911ターボの名誉を引き継ぐという。

新世代の911ターボおよび911ターボカブリオレは、い・・・

ニュースを読む

◆SUVの特徴とも言えるユーティリティを犠牲にする異端さ

『カイエンターボクーペ』はもはや、SUVというジャンルを超越しているといっていいだろう。あえてカテゴリー分けするならばSUVということになるのだろう。だがつぶさに観察すると、とんでもない異端であることがわかる。

破格力のある重量級SUVである『カイエン』とは一卵性双生児の関係にある。プラットフォームやエンジンを含めて、様々なパーツを共有している。パッとみただけで『カイエンター・・・

ニュースを読む

ポルシェは7月16日、新型『911ターボ』(Porsche 911 Turbo)をドイツからデジタルワールドプレミアした。新型には、クーペとオープンの「カブリオレ」の2ボディが用意される。

ポルシェ911ターボは、過去45年間に渡って実用性を備えた高性能スポーツカーであり続けてきた。新型では、頂点に位置する『911ターボS』が先に発表された。これに続いて、よりいっそうパワフルに、速くなった新型911ターボと新型『911ターボカブリオレ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、新型『911ターボ』および『911ターボカブリオレ』の予約受注を7月16日より開始する。

新型911ターボは、最高出力580ps(従来型比+40ps)、最大トルク750Nm(同+40Nm)を発生する3.8リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。新型ターボSの最高出力650ps/最大トルク800Nmには及ばないが、旧世代から大幅なパワーアップを遂げている。このパワーユニットに、ターボ専用の8速「PDK」(ポ・・・

ニュースを読む

アウディは7月15日、大型SUVの『Q7』の高性能モデル、『SQ7』(Audi SQ7)の改良新型に、ガソリンターボ搭載モデルを欧州で設定すると発表した。

SQ7改良新型は、欧州ではディーゼルターボエンジンを積む『SQ7 TDI』が先に発表されていた。直噴4.0リットルV型8気筒ツインターボディーゼルエンジンは、最大出力435ps、最大トルク91.8kgmを発生する。91.8kgmもの強力なトルクは1250〜3250rpmの領域で引き・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは7月15日、オンラインイベントの「Meet Mercedes DIGITAL #6」において、メルセデスAMG『GTブラックシリーズ』(Mercedes-AMG GT Black Series)をデジタルワールドプレミアした。

「ブラックシリーズ」とは、メルセデスAMGのブランドスローガンの「ドライビングパフォーマンス」を体現したピュアドライビングマシンだ。メルセデスAMGが、モータースポーツで培った最先端テクノロジ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

ハスラーにハイオクを入れてみました

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード G・5MT(H27式) 今年春までレギュラーガソリンを使...[ 続きを見る ]

大車

カッコいいだけじゃなくて、静かな走り出しから加速、安定した走りもバランス...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針