カイエン

カーライフニュース - カイエン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ポルシェは10月28日、『カイエン』(Porsche Cayenne)のプラグインハイブリッド車(PHV)の2021年モデルを欧州で発表した。カイエンと『カイエンクーペ』に設定される。

◆カイエン E ハイブリッドのEVモードは最大56km

2021年モデルでは、バッテリー(二次電池)の蓄電容量を14.1kWhから17.9kWhに増やすことにより、EVモードの航続を最大30%延ばしたのが特長だ。WLTP のEAER シティサイクルで・・・

ニュースを読む

◆SUVの特徴とも言えるユーティリティを犠牲にする異端さ

『カイエンターボクーペ』はもはや、SUVというジャンルを超越しているといっていいだろう。あえてカテゴリー分けするならばSUVということになるのだろう。だがつぶさに観察すると、とんでもない異端であることがわかる。

破格力のある重量級SUVである『カイエン』とは一卵性双生児の関係にある。プラットフォームやエンジンを含めて、様々なパーツを共有している。パッとみただけで『カイエンター・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月12日、新型『カイエン GTS』(Porsche Cayenne GTS)と『カイエン GTS クーペ』(Porsche Cayenne GTS Coupe)を欧州で発表した。

「GTS」とは、グラン・ツーリスモ・スポーツを意味し、ポルシェの主要モデルに用意される高性能グレードだ。強力なエンジン、パフォーマンス指向のシャシー、専用の内外装ザインなどを採用する。このGTSが、新型『カイエン』シリーズに設定された。

◆0〜・・・

ニュースを読む

ポルシェ カイエンGTS 新型、予約受注を開始…V8復活で最高出力460ps

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月12日(金) 12時30分

ポルシェジャパンは、高性能SUV、新型『カイエンGTS』および『カイエンGTSクーペ』の予約受注を6月12日より開始する。

新型カイエンGTSは、先代の3.6リットルV6ツインターボエンジンに代わり、再びV8エンジンを採用する。最高出力460ps(先代比+20ps)/最大トルク620Nm(同+20Nm)を発生する4リットルツインターボエンジンは、走行性能を大幅に向上。8速ティプトロニックSとの組み合わせにより、新型カイエンGTS(スポ・・・

ニュースを読む

ポルシェが開発をしていると見られる『カイエン』シリーズ最強モデル、『カイエンGTクーペ』または『カイエンGTSクーペ』の市販型プロトタイプが、ニュルブルクリンクで初の高速テストを開始した。

ほぼフルヌード状態のプロトタイプ車両ではあるが、リアバンパーには『911GTS』風の2本のセンターマウントエキゾーストパイプと、台形のフェイク排気口がまだ装着されており、これが生産仕様でないことがわかる。

フロントエンドにはポルシェのブランド・ア・・・

ニュースを読む

ポルシェのクロスオーバーSUV『カイエン』ファミリーの頂点に設定されると噂されるモデルの最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。市販型に与えられる車名は断定できていないが、『カイエン GTSクーペ』または『カイエン GTクーペ』が有力のようだ。

これまで赤いボディの車両が目撃されていたが、黒いボディは初だ。以前のプロトタイプと同様にフロントエンドには、6つの大きな吸気口を装備し、『カイエン ターボS E-・・・

ニュースを読む

ポルシェのクロスオーバー・クーペSUV、『カイエンクーペ』に設定されることが濃厚となっている最強モデル『カイエンクーペGT』(仮称)最新の市販型プロトタイプをカメラが捉えた。

レッドとシルバー2台のプロトタイプは、両車ともフロントエンドが露出している。6つの大きな吸気口を持ち、既存のターボモデルと同じデザインが見てとれるが、フロントブレーキディスクはより大型化されているようだ。

またシルバーのプロトタイプのリアエンドには両端に台形の・・・

ニュースを読む

ポルシェは2月25日、『カイエン』(Porsche Cayenne)をベースにした最新の自動運転プロトタイプ車を発表した。

ポルシェは、ドイツのテストフィールドにある修理工場において、このカイエンの自動運転プロトタイプ車をデモ走行させた。ポルシェの自動運転システムは、主にAI(人工知能)に依存している。そのため、車体に装着するセンサーが少なくなり、技術面でのコストが削減されるという。

自動運転システムで重要なのは、カメラセンサーだ。・・・

ニュースを読む

アストンマーティン初のSUV『DBX』の姿をご覧になったことがあるだろうか?

私は正式発表前に特別な顧客を対象に実施されたスネーク・プレビューに潜入し、DBXのスタイリングを目の当たりにしていたが、その美しさには息を飲む思いがした。アストンマーティンだから全身に優雅な曲線をまとっているのは当然のこと。まずはそのエレガントな佇まいに圧倒されたのだが、これまでは低くうずくまったかのような全高でなければ実現できないと思っていたそのデザインが・・・

ニュースを読む

ポルシェの新型クーペSUV『カイエンクーペ』に新たに設定されるとみられる最強モデルの開発車両を、カメラが捉えた。

豪雪のスカンジナビアで捉えた開発車両はほぼフルヌード状態で、『カイエン ターボ クーペ』に似たフロントエンドが見てとれるが、コーナーエアインテークのフィンが2本になっている。

リアエンドにはセンター2本出しのエキゾーストパイプが装備されているが、両サイドのエキゾーストパイプはフェイクだろう。また左側面後部のボディパネルが・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

給油(通算53回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算53回目)を10/28に行いました。前回の給油から648.4k...[ 続きを見る ]

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針