ボイジャー

カーライフニュース - ボイジャー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クライスラー ボイジャー、横浜ゴム「AVID S34RV」を新車装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年01月17日(金) 18時30分

横浜ゴムは1月16日、新型のクライスラー『ボイジャー』2020年型の新車装着(OE)用タイヤとして、「AVID S34RV」の納入を開始したと発表した。

AVID S34RVは、優れた走行性能と安全性能を実現しながら低燃費性能を高めている乗用車用オールシーズンタイヤ。横浜ゴムのグローバルタイヤブランド「BluEarth」の基盤設計や材料技術を採用して開発した。AVID S34RVはクライスラー『パシフィカ』にも新車装着されている。

・・・

ニュースを読む

イタリアのフィアット傘下のランチアは、スイスで3月5日に開幕するジュネーブモーターショー13において、『ボイジャー』の新型ディーゼルエンジン車を初公開すると発表した。

ランチア ボイジャーは、フィアットとクライスラーグループの提携関係から生まれたOEM車。ここ数年、ランチアはクライスラーグループをベースにしたモデルを投入している。ランチア ボイジャーは、クライスラーの人気ミニバン、『タウン&カントリー』のOEMモデルだ。

ランチアは・・・

ニュースを読む

クライスラー日本は28日、『グランドボイジャー』のエアバッグ制御ユニットに不具合があるとして国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2008年2月1日〜同年9月25日に輸入された375台。

エアコンシステムの排水ダクトから漏れた水によりエアバッグ制御ユニットが浸水し、内部ショートが起きてエアバッグ警告が点灯、エアバッグが誤作動するおそれがある。

全車両、新しいエアバッグ制御ユニットに交換する。

不具合・・・

ニュースを読む

9日、米国で開幕したデトロイトモーターショー12。クライスラーグループのブースでは、予告なしに『700C』と呼ばれるモデルが披露された。

この700Cに関して、同社が明らかにしているのは、コンセプトカーという点のみ。そのデザインやボディサイズから、大型ミニバンということが分かる。つまり700Cは、次期『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)を示唆したコンセプトカーの可能性がある。

そのデザインには、サイドウィンドウの・・・

ニュースを読む

クライスラー日本は18日、グランド・ボイジャー2008年式のエアコンシステムに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2008年2月1日〜同年9月25日に輸入された375台。

エアコンハウジングの組み付け位置が不適切なため、エアコンハウジングとエアコン排水ダクトとの接続部に隙間が発生し、エアコンシステムからの排水が車室内に漏れて隣接するエアバッグ制御ユニットが浸水し、エアバッグが誤作動・・・

ニュースを読む

クライスラーグループは15日、『タウン&カントリー』(日本名:『グランドボイジャー』)とその兄弟車、ダッジ『キャラバン』/『グランドキャラバン』をリコール(回収・無償修理)すると発表した。

今回のリコールは、エアコンやヒーターのベンチレーションの不具合が要因。最悪の場合、エアバッグの展開モジュールに損傷を与え、衝突事故以外の通常の使用状態で、エアバッグが誤って作動する恐れがあるという。

対象となるのは、2008年モデルの約36万73・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、60km/hぐらい...[ 続きを見る ]

そっとじ

さかのぼって1年間の記録

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

デミオXDの特徴はなんといってもディーゼルターボエンジンと6MTの組み合...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針