Y10

カーライフニュース - Y10

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

個性的な内外装を持ちコアなファンも多いフィアット・アバルト。インテリアを変更することなく高音質なオーディオを導入するという難しいテーマをこなしたのがこのデモカーだ。DSPアンプの追加とスピーカー交換でスマートにグレードアップを果たした。

◆DSPアンプを導入することで
ナビヘッドユニットのまま高音質化が可能

フィアット・アバルト『695』のナビヘッドユニットをそのまま活かして、高音質化を果たしたデモカーを紹介しよう。BEWITH(ビ・・・

ニュースを読む

イタリアのフィアット傘下のランチアは3月3日(日本時間3月3日夕方)、スイスで開幕するジュネーブモーターショー15において、『イプシロン』の「30thアニバサリー」を初公開する。

初代イプシロンは、『Y』のネーミングで1994年に登場。小型車でありながら、約100色もの内外装色を自由に組み合わせられる点が人気を呼び、欧州で支持された。

2002年、2代目イプシロンがデビュー。初代と同様に「小さな高級車」というコンセプトを掲げて、人気・・・

ニュースを読む

2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー、プジョー『RCZ』は特別賞を受賞。「心から嬉しい気持ちです。ホンダCR-Zにもお祝いの気持ちを申し上げたいです」と、プジョーシトロエンジャパンのポワラ社長はコメントした。

ポワラ社長は選考会について、「CR-Zとポロとの接戦は、見ていてハラハラしておりましたが、接戦を繰り広げたポロにもお祝いを申し上げたいです」と語る。

またRCZについて、「3年前の東京モーターショーのときお披露目・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】VW ポロ、ドリザス社長「変化が訪れている」

by 椿山和雄 on 2010年11月09日(火) 20時30分

2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー、ホンダ『CR-Z』と、次点のVW『ポロ』とは、わずか9票差であった、「得票数をみると、日本においても変化が訪れているのかなと感じております」と語るのはVWグループジャパンのジェリー・ドリザス社長。

CR-Zに得票数で勝てば、輸入車で初めての大賞受賞となるはずであったが、ドリザス社長は「本社からも“カーオブザイヤーをとってこいよ”と言われたが、残念ながら想いが通じませんでした、10ベス・・・

ニュースを読む

ホンダ『CR-Z』が2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)を受賞。CR-Z開発責任者の友部了夫氏は、VW『ポロ』と接戦だったことについて「ドラマティックな展開で、非常に感動しております」と感想を述べた。

友部氏は、CR-Zについて「クルマ社会そのものを元気にしたいという願いを含め、運転してワクワクするようなクルマを作りたい、また、ハイブリッドにより新しい価値観を作っていきたい」そういう想いがCR-Zを作り上げた・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】最終選考会の得票結果

by 椿山和雄 on 2010年11月09日(火) 17時43分

9日、2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)はホンダ『CR-Z』が受賞した。審査委員による投票では、燃費効率を良くするために、ハイブリッドを採用したCR-Zと、既存の技術を組み合わせたVW『ポロ』との一騎打ちであった。

開票前半では、ポロが優勢であったが、後半ではCR-Zが得票を延ばし、最後まで結果が見えない状況であった。結果はイヤーカーにCR-Z、インポートカーオブザイヤーにポロが選ばれた。また、実行委員会が・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】実行委員特別賞にプジョー RCZ

by 椿山和雄 on 2010年11月09日(火) 15時48分

9日、2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考がおこなわれ、プジョー『RCZ』が、特別賞を受賞した。

特別賞は、本賞を逃したクルマの中から実行委員らの投票により選ばれた。

ノミネートされていたのは、トヨタ『マークX』、日産『マーチ』、ホンダ『CR-Z』、マツダ『プレマシー』、スズキ『スイフト』、フォルクスワーゲン『ポロ』、メルセデスベンツ『Eクラスセダン』(E350 Blue TEC アバンギャルド)、BMW『5・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】インポートカーオブザイヤーに VW ポロ

by 椿山和雄 on 2010年11月09日(火) 14時45分

9日、2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤーの最終選考がおこなわれ、輸入車に贈られるインポートカーオブザイヤーにフォルクスワーゲン『ポロ』が選ばれた。

ポロは日本カー・オブ・ザ・イヤーの投票において輸入車で最多得票、全体でも2位(大賞はホンダ『CR-Z』)を得票、インポートカーオブザイヤーに輝いた。開票途中までは大賞の日本カー・オブ・ザ・イヤーを獲得する勢いだったが、最後の1人の開票で順位が確定した。

投票は、第1次選考・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】ホンダ CR-Z、僅差で日本カーオブザイヤー受賞

by 椿山和雄 on 2010年11月09日(火) 14時41分

9日、ホンダ『CR-Z』が2010-2011年度の日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)に選ばれた。ハイブリッドカーの受賞は前回のトヨタ『プリウス』に続き連続。

CR-Zは、自動車ジャーナリストなど60名の選考委員による最終選考会でおこなわれた投票の結果、最高得点(406点)を獲得した。次点はVW『ポロ』(397点)。選考委員による投票は順次開票されたが、結果は最後の1人までわからない、僅差での決着となった。

投票は、第1次選考で決・・・

ニュースを読む

【COTY10-11】日本カーオブザイヤー選考会・表彰式

by 高木啓 on 2010年11月09日(火) 14時14分

日本カー・オブ・ザ・イヤー選考会・表彰式は、9日13時30分から開催されている選考会・表彰式の模様をユーストリームでライブ配信中だ。

日本カー・オブ・ザ・イヤー選考会・表彰式
日時:11月9日(火)
●13時30分〜 開会
●13時40分〜14時10分 10ベストカー表彰
●14時10分〜15時20分 イヤーカー開票
●15時50分〜16時30分 結果発表、表彰式
●16時30分〜17時30分 写真撮影
開催場所: 東京、早稲田大学大・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

そっとじ

北海道5000㎞の旅

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:そっ***** さん
総合評価:

1か月休みを頂いて静岡~北海道ドライブしてきました 出発日 9月29日 ...[ 続きを見る ]

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針