スパイダー

カーライフニュース - スパイダー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フェラーリは11月12日、『SF90スパイダー』(Ferrari SF90 Spider)に、サーキット走行仕様の「アセット・フィオラノ」を設定すると発表した。

SF90スパイダーのパワートレインは、プラグインハイブリッド(PHV)だ。PHVパワートレインは、エンジンに3個の電動モーター組み合わせたもの。3個のモーターのうちの2個は、フロントアクスルの左右に独立して配置される。残る1個は、ミッドシップのエンジンとギアボックスの間にレイ・・・

ニュースを読む

フェラーリは11月12日、『SF90スパイダー』(Ferrari SF90 Spider)をデジタルワールドプレミアした。『SF90ストラダーレ』のオープン版となる。

フェラーリ創立90周年の2019年に発表されたのが、SF90ストラダーレだ。パワートレインは、フェラーリ初のプラグインハイブリッド(PHV)になる。SF90スパイダーにも、同じPHVパワートレインが搭載される。

◆0〜100km/h加速2.5秒で最高速340km/h
・・・

ニュースを読む

FCAジャパンは、アバルトのオープンスポーツモデル『124スパイダー』を2020年をもって販売終了とすると発表。日本最後の1台をチャリティーオークションへ出品する。

アバルト 124スパイダーは、1960年代の初代『124スパイダー』のオマージュとして現在に蘇った日本生まれの最初のアバルト。マツダ『ロードスター』のアーキテクチャーをベースに、生産は同社が本社工場にて行い、スタイリングデザイン、パワートレイン、室内装備・材料、サスペンシ・・・

ニュースを読む

フェラーリ初の量産PHEV(プラグインハイブリッド)モデル『SF90 ストラダーレ』にオープンモデル「スパイダー」が設定されることが確実となった。そのプロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

SF90ストラダーレは、2019年に同社初のPHEVロードカーとしてデビュー。SF90は「スクーデリア・フェラーリ」90周年、ストラダーレは公道仕様モデルを意味している。

捉えたプロトタイプは、ウィンドウとダクトテ・・・

ニュースを読む

ポルシェは9月4日、16歳の女性カートドライバーのクロエ・チェンバーズ選手が『718スパイダー』(Porsche 718 Spyder)を操り、パイロンスラロームのギネス世界新記録を達成した、と発表した。

クロエ・チェンバーズ選手は、米国ニューヨークの緑豊かなハドソンバレーで育ち、子どもの頃から父親と一緒にF1を観戦したり、父親のポルシェ『944ターボ』でオートクロスをしたりして過ごしたという。彼女は8歳に地域のカートチャンピオンとな・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは8月3日、『ウラカン・エボRWDスパイダー』 (Lamborghini Huracan EVO RWD Spyder)の実車を、イタリア・ポルトチェルボで初公開した。

◆空力性能を高める専用デザイン

同車は、ランボルギーニ『ウラカン・エボ・スパイダー』の駆動方式を、4WDから2WD(後輪駆動)に変更したモデルだ。ウラカン・エボRWDスパイダーでは、エクステリアが変更された。フロントの大型エアインテークには改善された空・・・

ニュースを読む

アルファロメオのコンパクトスポーツ『4C』とコンパクトオープンスポーツ『4C スパイダー』。手の届くスーパーカーをコンセプトに、カーボンファイバー製モノコックシャシーに4気筒直噴ターボエンジンをミッドシップレイアウトした。2020年内の生産終了に伴い、最終受注受付を開始。ファイナルエディションなる限定車の発売も予定されている。

目次小型スーパーカー日本市場へ 「手が届く」783万円からとある指示書からスタートしたエクステリアデザイン唯・・・

ニュースを読む

アルファロメオ『4Cスパイダー』を久しぶりに試乗した。丸2年はステアリングを握っていなかっただろう。憧れのクルマである。とはいえ、いつか手に入れたいと夢を描きながらネットで中古車相場をチェックしているのが実情だ。

◆年末に発売される“ファイナル・エディション”が楽しみ


今回試乗した理由は『4C』の生産終了がアナウンスされたから。去る4月30日に日本での販売が終わった。ただ、年末には“ファイナル・エディション”として限定車が売られる・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ(Lamborghini)は5月14日、「ビットスタンプ」とコラボレーションして、初のデジタルスタンプを発行した、と発表した。第一弾は、欧州で発表されたばかりの『ウラカン・エボ RWDスパイダー』だ。

ビットスタンプは、イタリアに本拠を置き、デジタルスタンプの作成・収集アプリを手がけている。

ランボルギーニ初のデジタルスタンプは、ランボルギーニの歴史と20を超える象徴的なモデルを取り上げた「アウトモビリ・ランボルギーニ・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月7日、『ウラカン・エボ RWD スパイダー』 (Lamborghini Huracan EVO RWD Spyder)を欧州で発表した。

◆0〜100km/h加速3.5秒で最高速324km/h

同車は、ランボルギーニ『ウラカン・エボ・スパイダー』の駆動方式を、4WDから2WD(後輪駆動)に変更したモデルだ。

ミッドシップには、直噴5.2リットルV型10気筒ガソリン自然吸気エンジンを搭載する。軽合金ストラクチャや・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

otou

とても気に入っている車です

車種名:トヨタ ポルテ
投稿ユーザー:oto***** さん
総合評価:

まもなく走行距離が11万キロになります 燃費は走行環境により差があり、市...[ 続きを見る ]

kuneen

デリカD5

車種名:三菱自動車 デリカD:5
投稿ユーザー:kun***** さん
総合評価:

中古で購入。ガソリン車4WD、Gプレミアム。エンジンパワーを考えると、デ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針