テーマ

カーライフニュース - テーマ (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

大阪モーターショー実行委員会は、「第11回大阪モーターショー」を12月6日から9日までの4日間、インテックス大阪で開催する。

今年の大阪モーターショーは、「Restart! 〜新たなステージへ〜」をテーマに、クルマ・バイクの楽しさをはじめ、大阪で開催される「2025年日本国際博覧会」に向け、大阪発の未来のクルマ・バイクを通じた新たな暮らし・モビリティ社会の魅力を伝えていく。

公式テーマ曲は、第9回から作曲・演奏を手がけてきた男性3人・・・

ニュースを読む

BASFは、アジア太平洋地域を含む世界の自動車カラートレンド2019-2020を発表。今回のトレンドは“ACT/9”とされ、未来の様々な変化に対する積極的な取り組みを反映したテーマのもと、シルバーをはじめとした幅広い色域が提案された。

 ◆カーデザイナーの発想の一助に
 ◆ポストデジタルの次のステップへ
 ◆ブルー、グレーに加え、シルバーが注目
 ◆デジタルが生活を変え、人間の生き方を尊重…温もり感のあるカラー
 ◆社会問題も個々でも・・・

ニュースを読む

4日からイギリス・サセックスで始まった「グッドウッド・フェスティバルオブスピード」(グッドウッド。Goodwood Festival of Speed)、今年2019年の特集テーマはアストンマーティン(Aston Martin)だ。

2019年は、アストンマーティンがルマン24時間耐久レースで1-2勝利をしてから60年、グッドウッド・モーターサーキットで初めてレースをしてから70年の、記念すべき年だという。そこでグッドウッドにおいてフ・・・

ニュースを読む

ナビタイムジャパンは、iOSおよびAndroid OS向けカーナビアプリ「NAVITIMEドライブサポーター」にて、着せ替え機能を提供を6月27日より開始した。

新機能は、NAVITIMEドライブサポーターのメニューボタンやホーム画面などのデザインを、ユーザーの好みに合わせて変更できる機能。第1弾として、「Mr. NAVITIME」や「夏色金魚」、「打上花火」など、16種類のオリジナルテーマを無料にて提供開始した。

ナビタイムジャパ・・・

ニュースを読む

新旧アルピーヌをテーマにしたモーニングイベント開催 6月15日

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月10日(月) 13時15分

ルノー・ジャポンは6月15日、東京・代官山 T-SITEにて新旧アルピーヌをテーマにした「モーニングクルーズ」を開催する。アルピーヌ・ジャポンは新型(現行)アルピーヌ『A110』を展示する。

モーニングクルーズは、設定されたテーマに沿ったクルマを持つオーナーがT-SITEの駐車場に集うイベント。フランス車、イタリア車、イギリス車などをテーマにこれまで70回以上開催されており、毎回多くの輸入車ファンで賑わっている。

当日、アルピーヌ・・・・

ニュースを読む

マツダは、5月24日より新型『マツダ3(MAZDA3)』の販売を全国で開始した。マツダ3 は、2003年にグローバルモデルとして誕生後、日本国内では『ファミリア』から代わって、『アクセラ』として販売されていたが、4代目となる今モデルからはグローバル名称であったマツダ3に車名が統合された。

新型マツダ3 は、日本の美意識「引き算の美学」を追求し、本質を体現することを目指す深化した「魂動デザイン」を採用。人間の持つバランス能力を最大限に引・・・

ニュースを読む

5月22日から24日まで、神奈川県横浜市のパシフィコ横浜で開催されている「人とくるまのテクノロジー展2019」。独コンチネンタルも自動車業界のトレンドに沿って、「自動運転」、「コネクティビティ」、「効率化」をテーマに出展している。

デンソーや独ボッシュなどと並び、「メガサプライヤー」とよばれる同社も、クルマの機能全体をカバーする製品ランナップが印象的である。

通路に面して最も目立つ場所に展示されているのが「3Dフラッシュライダー」。・・・

ニュースを読む

シーメメンス・デジタル・インダスリーズ・ソフトウエアは、5月22〜24日にパシフィコ横浜で開催される「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2019」に出展すると発表した。

今年のシーメンスのブースでは、自動車開発に必要なエンジニアリング上の課題に対するソリューションについて、自動運転、電動化、統合性能をテーマに紹介する。これらに関わる開発プロセス全体を一貫してサポートするシーメンスのソフトウェアについても紹介する。

自動車では設・・・

ニュースを読む

日立オートモティブシステムズは、4月16日から25日に中国で開催される上海モーターショー2019に出展、「Moving Forward! 人・クルマ・社会がつながる未来へ」をテーマに、次世代の先進車両を支える、幅広い自動車機器テクノロジー・製品を展示する。

中国では、NEV(新エネルギー車)規制が今年1月より施行されるなど、環境規制が一層厳格化。このような背景を受け、各カーメーカーはEV(電気自動車)やHEV(ハイブリッド自動車)など・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車など日本の自動車メーカー4社5ブランドは4月5日に千葉市の幕張メッセで開幕したオートモビルカウンシル2019に、初となる共同企画での出展を行っている。

この企画は、トヨタが2018年のオートモビルカウンシルで「メーカーやブランドの垣根を越え、クルマを愛するすべての皆さまとともに、ヘリテージを尊び、人とクルマの未来を見据え、日本の自動車文化を育んでいきたい」というメッセージを発したのを受け、こうした想いに賛同する自動車各社に・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hiloichi

まさに人馬一体!

車種名:マツダ ロードスターRF
投稿ユーザー:hil***** さん
総合評価:

2シーターのスポーツカーという性質上、どうしても載せられる荷物の量は限ら...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算41回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算41回目)を1/18に行いました。前回の給油から576.0km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針