クラウン

カーライフニュース - クラウン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタカスタマイジング&ディベロップメントは、クラウン特別仕様車「S スポーツスタイル」の発売に伴い、モデリスタブランドから特別仕様車に合わせたカスタマイズアイテムをラインアップし、全国のクラウン取扱販売店、モデリスタ店を通じて10月2日に発売した。

特別仕様車のスポーツテイストをさらに引き立てる「MODELLISTA エアロキット For S "Sport Style"」は、特別仕様車の特別装備に多く用いられている「スモークメッキ」・・・

ニュースを読む

トヨタ クラウン、スポーツテイストを高めた特別仕様車を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年10月02日(水) 19時30分

トヨタ自動車は、『クラウン』の「S(2.0リットルターボ/2.5リットルハイブリッド・FR)」および「S Four(2.5リットルハイブリッド・4WD)」をベースに、内外装のスポーツテイストを高めた特別仕様車「スポーツスタイル」を設定し、10月2日より販売を開始した。

トヨタは今年7月、内外装の上質感を高めたクラウンの特別仕様車「エレガンススタイル」を発売。今回の特別仕様車は、内外装にスポーツテイストを高める特別装備を充実させたモデル・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は7月17日、『クラウン』のクォータウィンドウガラスに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2018年5月16日〜8月10日に製造された9688台。

後席ドア後部に取付けているクォータウィンドウガラスのモールディングに、ガラスとの密着性が不十分なものがあることが判明。走行時の風圧等により接着が剥がれて異音が発生し、そのまま使用を続けると、最悪の場合、モールディングが脱落するお・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『クラウン』の「S(2.0リットルガソリン車、2.5リットルハイブリッド車)」および「S Four(2.5リットルハイブリッド車)」をベースに内外装の上質感を高めた特別仕様車「エレガンススタイル」を設定し、7月8日より販売を開始した。

エクステリアでは、ハイパークロームメタリック塗装の18インチノイズリダクションアルミホイール&センターオーナメントと、メッキ加飾を施したアウトサイドドアハンドルを特別装備。エレガントで高・・・

ニュースを読む

200系クラウン覆面パトカーが1/18スケールで登場…限定400台

by 丹羽圭@DAYS on 2019年06月05日(水) 22時00分

ヒコセブンは、オリジナルブランド「RAI'S」の新製品として、レジン製1/18スケール「トヨタ『クラウン』(GRS202)2011警察本部交通部交通覆面車両(銀)」を400台限定で発売、6月5日より予約受付を開始する。

今回モデル化されたのは、ゼロクラウンに代わり、2011年頃から配備が始まった200系クラウンの覆面パトカー。交通用に配備された排気量3000ccの17インチアルミホイール仕様で、ボディカラーは実際に運用されている銀、黒・・・

ニュースを読む

トヨタ紡織は5月22日、自動車技術会が主催する「第69回自動車技術会賞」の技術開発賞を受賞したと発表した。

自動車技術会賞は、自動車工学および自動車技術の向上発展を奨励することを目的として、自動車技術における多大な貢献・功績を表彰するもの。今回、トヨタ紡織の「高耐衝撃軽量発泡ドアトリムの開発」にて、自動車部品に求められる耐衝撃性や剛性を高め、さらに軽量化を実現した技術が評価された。

高耐衝撃軽量発泡ドアトリムは、世界トップレベルの耐・・・

ニュースを読む

日産 フーガ、クラウン 追撃なるか…次期型は若返りの大勝負?

by Spyder7編集部 on 2019年04月25日(木) 12時00分

『セドリック/グロリア』のDNAを受け継ぐ日産の上級4ドアセダン『フーガ』が、次期型で大きな路線変更する可能性があることがわかった。

フーガは、2004年にそれまで40年以上の歴史を持つセドリック/グロリアの後継モデルとして発売、北米では『インフィニティQ70』として展開している。現行モデルとなる二代目は2009年に登場しており、約10年が経過。ライバルとなるトヨタ『クラウン』は、2018年に登場した最新モデルで4ドアクーペスタイルを・・・

ニュースを読む

トヨタ『クラウン』をこれまでのフィルターやイメージで見ている人は、ためいきつくほどの落胆や、痛みをともなうショックや衝撃を受けるかもしれない。でもこの『ニシノクラウン』が、いま流のクラウンで、トヨタが描く「クラウンの革新性」そのものを表してるんだとか。

トヨタは、現行クラウンの「革新性」を実車で表現するならば、「キングコング西野亮廣ぐらい振り切ってないとダメだ」ほどの勢いで、本人にオファー。西野といえば、炎上系芸人としてネット界隈をざ・・・

ニュースを読む

ソニー損保は1月28日、インフォグラフィックス「人気乗用車販売台数ランキング」「人気軽自動車販売台数ランキング」「人気輸入車・外車登録台数ランキング」に、2018年のデータを追加してランキングを更新した。

最新(2018年)の人気乗用車販売台数ランキングでは、SUV人気が本格化していることがわかる。2017年ではトヨタ『C-HR』、ホンダ『ヴェゼル』、トヨタ『ハリアー』、日産『エクストレイル』、マツダ『CX-5』と5車種がランクインし・・・

ニュースを読む

100年に一度の変革期と言われる自動車業界。これからのクルマはどう変わっていくのか。日本のクルマづくりを支えるエンジニアたちは、何を見据えるのか…。モータージャーナリスト御堀直嗣氏による連載インタビュー企画「エンジニア視点」では、彼らの言葉、想いから、未来のクルマを担う次世代のエンジニアたちへのエールを贈ることができればと考えている。

第一弾は、昨年登場した新型トヨタ『クラウン』の秋山晃チーフエンジニアだ。

◆きっかけは「いつかはク・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針