エスクード

カーライフニュース - エスクード (2ページ目)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

【リコール】スズキ エスクード、MTシフトレバー不具合で変速不能

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年02月09日(木) 16時19分

スズキは2月9日、『エスクード』のシフトレバーに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、スズキ『エスクード』1車種で、2008年6月2日〜2013年5月31日に製造された1116台。

MT仕様車において、ギヤシフトリヤシャフトの強度が不足しているものがあることが判明。シフト操作を繰り返すと、ギヤシフトリヤシャフトに亀裂が入り、そのまま使用を続けると折損し、最悪の場合、変速操作ができなく・・・

ニュースを読む

スズキは東京モーターショー2015や東京オートサロン2016に出展したコンパクトクロスオーバー、『イグニス』を2月18日より発売。そのデザインのコンセプトは“シンプルアイコニック、シンプルスタンダード”だという。

そう話すのは、同社四輪技術本部四輪デザイン部エクステリア課長の山本雄高さんだ。「複雑なデザインをするのではなく、単純でありながら、パッと見て印象に残るようなデザインが狙いだ」と話す。従ってイグニスは、複雑な形を用いず、大きな・・・

ニュースを読む

スズキ エスクード 新型に1.4ターボの「S」…英国発売

by 森脇稔 on 2015年12月15日(火) 19時30分

スズキは12月3日、新型『ビターラ』(日本名:新型『エスクード』)の「S」グレードを、英国市場で発売した。

同車は9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15で初公開。新型ビターラは2014年秋、パリモーターショー14でデビュー。小型のスタイリッシュSUVとして、ビターラが欧州で復活を果たした。

欧州仕様のエンジンは、ガソリンとディーゼルで、ともに1.6リットル直列4気筒。ガソリンは最大出力120ps、最大トルク15.9・・・

ニュースを読む

新型スズキ『エスクード』を開発するうえで、最も重要だったことは、エスクードらしさ、『ジムニー』らしさなど、スズキのSUVのイメージをデザインに盛り込むことだったという。

そう話すのは、スズキ第三カーライン製品企画の今枝怜史さんだ。「“エスクード”というブランドはスズキのSUVのイメージとしてユーザーに定着している。そこで、デザインではこれまでのエスクードやジムニーのデザインを随所で感じさせようと考えた」と述べる。

その一例として今枝・・・

ニュースを読む

スズキから発売された新型『エスクード』は、新規投入車種として位置づけられ、これまで販売されてきたエスクードは『エスクード2.4』として併売される。

なぜこのような方法が取られたのか。スズキ第三カーライン製品企画の今枝怜史さんは、欧州と同じ『ビターラ』という名称にする案など、多くの議論があったことを認めたうえで、「スズキのこのサイズのクルマを新たに投入した際に、どうやったらユーザーにぱっと名前を聞いただけで、そのイメージを浮かべてもらえ・・・

ニュースを読む

新型スズキ『エスクード』のデザインは、エスクードらしさとともに、新しさを感じさせるデザインだという。

スズキ四輪技術本部四輪デザイン部エクステリア課の新居武仁さんは、「(新型は)プラットフォームがFRから FFになった結果、オーバーハングが長くなるなど、ディメンジョンが大きく変わった。そうところから、新しさ、新鮮さをスズキらしさ、エスクードらしさを備えつつも出せると考えていた」とコメントする。

初代エスクードについて新居さんは、「面・・・

ニュースを読む

スズキから発売された新型『エスクード』のエクステリアは、スズキのSUVだと感じさせるデザインを取り入れているという。

「『エスクード』やその欧州名の『ビターラ』は、スズキの4WD の伝統、ヘリテージを感じさせる名前で、そこからイメージされるボクシーさ、直線基調を強調したデザインを継承させるように新型エスクードをデザインした」とは、スズキ四輪技術本部四輪デザイン部エクステリア課の新居武仁さんの弁。また、「クロスオーバーとSUVとでは、S・・・

ニュースを読む

スズキはコンパクトSUVの新型『エスクード』を発売した。これまでのエスクードは『エスクード2.4』として併売し、今回投入するクルマは新規投入モデルと位置付けられている。

スズキ第三カーライン製品企画の今枝怜史さんは、新型エスクード投入の背景について、「日本のコンパクトSUV市場を切り開いたのは日産『ジューク』だと思う」と述べ、「斬新なデザインのSUVだが、走行性能が図抜けているイメージはないのに、販売が好調だった」と説明。そこでその理・・・

ニュースを読む

スズキは15日、新型コンパクトSUV『エスクード』を発表した。走行性能、安全性、環境性能とあらゆる面で大きく進化しながら、伝統的なスズキSUVらしいスポーティなデザインの新型エスクードを、写真で紹介する。

新型エスクードはクロスオーバーと本格クロカンとの間に位置づけられ、コンパクトなボディサイズながら、室内空間、荷室スペースを充分確保。『ジムニー』や現行エスクードで培った高い走行性能、悪路走破性を継承した本格SUVだ。

メッキフ・・・

ニュースを読む

スズキは10月15日、コンパクトSUVの新型『エスクード』を発表、同日発売した。「クロスオーバータイプ」と「本格クロカンタイプ」の中間に位置する「SUVタイプ」の新型だ。

新型エスクードは、2013年のフランクフルトモーターショーで発表されたコンセプトモデル、『iV-4』を元に開発、2015年1月からスズキのハンガリー工場で生産が行われている。すでに『ビターラ』という名称で欧州展開されており、今回日本に投入されるモデルもハンガリー生産・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針