RAV4

カーライフニュース - RAV4

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

トヨタ自動車から委託を受け、トヨタ『RAV4』や『ハリアー』などの企画やデザイン、生産にまで携わる豊田自動織機は、2022年1月14日に開幕した東京オートサロン2022に、山岳救助に特化した「RAV4“5D ADVENTURE 2022”」を出展。RAV4をさらに魅力的にし、ユーザーに提供できることを目指すという。

今回展示されたコンセプトモデルのテーマは、「究極のRAV4」。様々な分野のプロフェッショナルをリサーチすることで、RAV・・・

ニュースを読む

山岳救助仕様『RAV4』を出展へ:豊田自動織機…東京オートサロン2022

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年01月08日(土) 07時30分

豊田自動織機は、1月14日から16日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2022」に出展し、山岳救助に特化したコンセプトモデル『RAV4 “5D アドベンチャー 2022”』を展示する。

同社は2020年の東京オートサロンにて、過酷な環境下で使用されるプロフェッショナルな車両を参考にして製作したコンセプトモデル『RAV4 3D アクセス』を出展。バックドアラダーやルーフトップ、業台・飲食用テーブルとして使えるスライドボードなど・・・

ニュースを読む

トヨタの米国電動車販売80%増、RAV4 のPHVは8.6倍 2021年

by 森脇稔 on 2022年01月06日(木) 10時15分

トヨタ自動車(Toyota)の米国部門は1月4日、2021年の米国におけるトヨタブランドの電動車(ハイブリッド車やPHVなど)の新車販売の結果を発表した。総販売台数は新記録となる52万8323台。前年比は80.6%増と伸びている。

乗用車系のハイブリッド車では、『カムリ』が4万6399台を販売した。前年比は37.2%増と3割以上の伸びとなった。『カローラ』は、56.4%増の2万7576台と好調。『プリウス』は、17.8%増の3万396・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は、『RAV4』のオフロード性能を高めた「アドベンチャー」グレードにハイブリッド車(E-Four)を追加するとともに、RAV4、RAV4 PHVを一部改良し、12月1日に発売した。

今回の一部改良では、アドベンチャーグレードに新色アッシュグレーメタリック×グレイッシュブルーを設定した。また、ハイブリッドおよびPHV全モデルは新しいプロジェクタータイプのLEDヘッドライトに変更。RAV4全車、アルミホイールの意匠を変更した。・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の米国部門は11月12日、『RAV4』(Toyota RAV4)の2022年モデルを12月、米国市場で発売すると発表した。

◆新グレードの「SEハイブリッド」を設定

RAV4の2022年モデルには、新グレードとして、「SEハイブリッド」が設定された。また、すべてのグレードにおいて、エクステリアとインテリアを中心に、アップデートが施されている。

SEハイブリッドは、スポーティなパフォーマンスとスタイルを求める顧客をターゲ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は10月29日、新開発の電気自動車(BEV=バッテリーEV)の第1弾となる『bZ4X』の詳細をオンライン説明会で公表した。トヨタ車では『RAV4』と同等のミディアムセグメントのSUVであり、2022年の半ばに日米欧や中国など世界で発売する。

SUBARU(スバル)との共同開発によるもので、トヨタの社内組織「トヨタZEVファクトリー」の井戸大介主査は「早くから技術と人材の交流を行い、双方のいいとこ取りができるようにした」と話・・・

ニュースを読む

カーメイトは10月25日、ドリンク置き場の新提案として、センターコンソールの助手席側に取り付けるトヨタ『カローラ』および『RAV4/RAV4 PHV』専用設計のドリンクホルダーを発売した。

現在市場にあるドリンクホルダーは、エアコン吹き出し口用が主流となっているが、車種や飲み物によってはエアコンの風がふさがれてしまったり、ドアミラー確認の際邪魔になるという不満の声もある。

新製品は、センターコンソール助手席側に取り付けるため、エアコ・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の欧州部門は9月14日、『RAV4』(Toyota RAV4)の2022年モデルを欧州で先行発表した。

◆新しいプロジェクタータイプのLEDヘッドライト

2022年モデルには、新しいプロジェクタータイプのLEDヘッドライトやLEDフロントフォグランプを採用し、表情が変化した。足元には、新デザインの10本スポークのアルミホイールを装着する。このアルミホイールはグレードに応じて、明るいシルバーとグロスブラックと2種類の異なる・・・

ニュースを読む

カーメイトは「INNOルーフデッキ」にミドルサイズSUV向け1200mm幅サイズを追加、同製品をバスケットスタイルにするオプションとともに、6月21日より販売を開始した。

INNOルーフデッキは、2019年7月に発売したオーバーランダースタイルのルーフラック。軽量なアルミ製で、アウトドアでも錆びにくく安心して使用できる。取り付けにはレバー操作で簡単に着脱できる「メモリークランプ」を採用。同サイズのレールキット装着でバスケットスタイルも・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車は3月31日、2020年10月に生産した『RAV4 アドベンチャーオフロードパッケージ仕様車』の一部車両について、車両を代表する記号表示がない海外仕様のホイールを誤って装着したものがあるとして、国土交通省に再リコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2021年1月7日〜2月10日に製造された807台。

アルミホイールの製造管理が不適切なため、車両を代表する記号表示がない海外仕様のホイールを誤って装着したものがあ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

はるりく

ソリオはどこまで走る

車種名:スズキ ソリオ
投稿ユーザー:はる***** さん
総合評価:

9年間で17万 km 走りました。あと4年くらい頑張って走ってもらいたい...[ 続きを見る ]

ねばくん

冬場の通勤燃費は・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段、通勤に使用していますハスラーが ぶつけられて修理中なので ランディ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針