MC-1

カーライフニュース - MC-1

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

イタルデザイン(Italdesign)は1月21日、デロリアン『DMC-12』のデビュー40周年に合わせて、「VISION BEYOND TIME」と名付けたプロジェクトを立ち上げた、と発表した。

米国のデロリアンモーターカンパニー(DMC社)が1981年1月に発表したのが、DMC-12だ。1975年、当時GMの副社長だったジョン・デロリアン氏が、理想の車を作る目的で設立したDMC社の市販第1号車だった。

イタルデザインを設立したジ・・・

ニュースを読む

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』に登場したタイムマシンが湘南に!? 神奈川県藤沢市の湘南T-SITEで4月23日、デロリアン『DMC-12』特別試乗会が開かれ、大勢のファンがかけつけた。仕掛けたのは、個人間カーシェアサービス「Anyca(エニカ)」を展開するDeNA。

同試乗会は、DeNAが3月にデロリアン無料試乗会の参加者を募り、当選者10人をこのT-SITEでその迫力ある走りを体験してもらうというもの。試せるDMC-12は、・・・

ニュースを読む

MEGA WEBでは、ヒストリーガレージ所蔵のアメリカ車に同乗できるイベント「ヒストリックカー同乗試乗会〜American Car Special Day〜」を11月8日・9日に開催する。

同イベントでは、現在のクルマとは違うエンジン音や乗り心地を感じられるヒストリックカーの同乗試乗を実施。今回は『デロリアンDMC-12』『キャデラック62パレード』『シボレーインパラ』『シボレーコルベットスティンググレー』『マスタングコンバーチブル』・・・

ニュースを読む

ニューヨークのタクシーであるイエローキャブのカラーをまとった『デロリアン DMC-12』の写真が海外デザイナーサイトに掲載されているとして話題になっている。

このデロリアン DMC-12・イエローキャブを制作したのはアメリカのデザイナーMIKE LUBRANO氏。ニューヨークに本拠を置くファッションブランドNOOKAの広告のために作成されたもので、デロリアンのステンレスボディはイエローキャブカラーに塗られ「NYC TAXI」のロゴが入・・・

ニュースを読む

デロリアン DMC-12、EVで復活…骨格を公開

by 森脇稔 on 2011年12月08日(木) 12時50分

米国のデロリアンモーターカンパニー(DMC社)が、2013年までの市販化を明言している『DMC-12』のEVバージョン。その骨格が公開された。映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』で一躍有名になったスポーツカーの復活がいよいよ現実味を帯びてきた。

これは1日、米国カリフォルニア州のEPICエレクトリックビークルズ(EPIC EV)社が明らかにしたもの。同社はオフロードレジャービークルを中心に複数のEVを市販しており、EV版DMC-12・・・

ニュースを読む

デロリアン DMC-12、EVで復活…2013年までに市販

by 森脇稔 on 2011年10月18日(火) 17時00分

米国のデロリアンモーターカンパニー(DMC社)は14日、『DMC-12』のEVバージョンを2013年までに市販すると発表した。

同社の名を知らしめたのが、1981年にデビューしたDMC-12。1975年、当時GMの副社長だったジョン・デロリアン氏が、理想の車を作る目的で設立したDMC社の市販第1号車だ。

ジウジアーロのデザインによるボディは、大胆なガルウイングドアが特徴で、エンジニアリングは英国ロータスカーズが担当。リアに置かれるエ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針