ラグナ

カーライフニュース - ラグナ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

NTTインディカー・シリーズ第15戦の決勝レースが現地19日に米カリフォルニア州のロードコース「ラグナ・セカ」であり、コルトン・ハータが“当地連覇”で今季2勝目をあげた。佐藤琢磨はスピンを喫したことが響き、27位。アレックス・パロウが2位に入り、王座に近づいている。

シーズン最後の3連戦、その2戦目となる今季第15戦はラグナ・セカ(現コース名:WeatherTech Raceway Laguna Seca)で開催される「Firesto・・・

ニュースを読む

MINIは12月9日、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』に相当)に、「ボードウォーク」を欧州市場で設定すると発表した。

◆日本市場にも導入されたコンバーチブルの限定車と同じ色

すでにMINIは、『コンバーチブル』に、「サイドウォーク・エディション」を設定し、日本市場にも限定導入している。

同車には、深い海の色、海辺の空を想起し、人々を魅了してやまない青色の「ディープラグナブルーメタリック」を専用ボディカ・・・

ニュースを読む

イタルデザインが手がけた720馬力のGT-R
7月のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード(FoS)で華々しいデビューを飾った、日産『GT-R50 by イタルデザイン』(以下GT-R50)。日本円にして1億円以上という価格もさることながら、イタルデザインとのコラボレーションや、 GT-Rニスモ用を大幅に上回るエンジンスペックなど、スーパーカー的興味も尽きなかった。

けれども個人的には、イタルデザインと組んだと聞いて、しばらくは・・・

ニュースを読む

マツダは5月17日、米国カリフォルニア州のサーキット、「ラグナセカ」のネーミングライツ(施設命名権)契約を、2018年3月末まで1年間延長すると発表した。

ラグナセカは、米国の有名サーキット、そして、マツダの「ホームサーキット」として知られる。

マツダは2001年、ラグナセカのネーミングライツを取得。サーキット上には、「マツダ・レースウェイ・ラグナセカ」の文字が大きく表示されており、各種モータースポーツにおいて、マツダの存在感をアピ・・・

ニュースを読む

マツダの米国法人、北米マツダは8月13日、新型『MX-5』(日本名:新型『ロードスター』)のレーシングカー、『MX-5カップ』を、米国カリフォルニア州ラグナセカ・サーキットのペースカーに起用すると発表した。

MX-5カップは2014年11月、米国ラスベガスで開催されたSEMAショー14で初公開。マツダが2016年から開催する「グローバルMX-5カップ」の参戦マシン。マツダは新型ロードスターのレーシングカーを使用し、北米、欧州、アジアの・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、ルノーは7月6日、欧州で新型サルーン『タリスマン』を発表した。

現行タリスマンは2012年4月、北京モーターショー12で発表。中国市場におけるルノーのフラッグシップサルーンで、韓国のルノーサムスンが2011年6月に発表した『SM7』と基本的に共通だった。

今回、欧州で発表された新型タリスマンは、ルノーのグローバルDセグメントサルーンとして開発。ルノーブランドにとって、新たな最上級サルーンで、現行の『ラグナ』と『・・・

ニュースを読む

みなさんがお盆休みの真っ最中、私はアメリカ西海岸へ行って来ました。

行き先は、サンフランシスコから南へ約2時間のモントレーという街。歴史のある街とのことですが、この街を中心にクルマで約30分ぐらいの範囲内でこの時期、至る所で同時にヒストリックカーのコンクール「コンクールデレガンス」やクルマのオークション、ヒストリックカーレースなど、さまざまなクルマ系イベントが繰り広げられます。

私のこの旅は、『インフィニティ』のプレゼンテーションで・・・

ニュースを読む

フランスの自動車大手、ルノーは5月22日、『エスパス』、『ラグナ』、『セニック』の後継車を、2014年からフランスで生産すると発表した。

これら3車の後継車計画は、フランスのドゥエーにあるジョルジュバス工場の改修プランの発表に合わせて行われたもの。ルノーは同工場に4億2000万ユーロ(約560億円)を投資。工場の設備を刷新し、新型車の生産に備える。

ルノーの発表によると、ジョルジュバス工場には2014年から、5種類の車種をひとつのラ・・・

ニュースを読む

米国カリフォルニア州の有名サーキット、そして、マツダの「ホームサーキット」として有名なラグナセカ。マツダが同サーキットのネーミングライツ(施設命名権)契約を、5年間延長することが分かった。

これは10日、マツダの北米法人、マツダノースアメリカが発表したもの。ラグナセカのネーミングライツ契約を2016年までの5年間、延長することが告げられたのだ。

マツダは2001年、ラグナセカのネーミングライツを取得。サーキット上には、「マツダ・レー・・・

ニュースを読む

【SEMA11】マツダ プレマシー にラグナセカ仕様

by 森脇稔 on 2011年11月04日(金) 21時00分

マツダの米国法人、マツダUSAは1日、米国ラスベガスで開幕したSEMAショー11に、マツダ『5』(日本名:『プレマシー』)のカスタマイズドカーを出品した。

このプレマシー、車名は「MRLSサポートビークル」と命名。MRLSとは、マツダが冠スポンサーを務める米国カリフォルニア州のサーキット、「マツダ・レースウェイ・ラグナ・セカ」の略だ。ラグナセカを走るレースマシンをサポートするという想定で、カスタマイズが施されている。

グレーメタリッ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

たか

ekカスタムT FFからの乗り換えです。 ekカスタムは6年ほど使用、主...[ 続きを見る ]

たけ爺

丸4年 乗りました。

車種名:マツダ ロードスター
投稿ユーザー:たけ***** さん
総合評価:

車は、ロードスター S-Leather Package 6MTです。 納...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針