ダットサン

カーライフニュース - ダットサン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京都江東区の芝浦工業大学で9月20日、豊洲キャンパス完成お披露目会が開催され、関連行事のひとつとして寄贈されたダットサン『16型セダン』(1937年式)の除幕式が行われた。

この車は、同大学の卒業生であり全日本ダットサン会の佐々木徳治郎会長が持つコレクションのひとつ。「開かれた大学」として、9月21日からは豊洲キャンパス本部棟1階で一般公開も行っていく。

展示車両は、2011年に日本自動車殿堂歴史遺産車に選定されたダットサン『12・・・

ニュースを読む

1937年式ダットサン16型セダン、9月21日より一般公開…芝浦工業大学

by 纐纈敏也@DAYS on 2022年09月20日(火) 19時15分

芝浦工業大学は、卒業生であり全日本ダットサン会会長の佐々木徳治郎氏より、ダットサン『16型セダン』(1937年)の寄贈を受け、9月21日より豊洲キャンパス本部棟1階にて一般公開を開始する。

ダットサン16型セダンは、2011年に日本自動車殿堂歴史遺産車に選定されたダットサン『12型フェートン』をさらに熟成、改良し1937年5月に発表したもの。発売当時の価格は2100円。当時は公務員の初任給が75円、喫茶店のコーヒーは一杯10銭、山手線・・・

ニュースを読む

ジュロクホウイは、日産とダットサンのエンブレムを重厚なメタル素材で精巧に再現した、キーホルダ―の第2弾「日産・ダットサンエンブレム・メタルキーホルダーコレクション2」全6種を6月28日から順次、カプセルトイ売場(ガチャガチャ)にて発売する。

日産・ダットサンエンブレム メタルキーホルダーコレクション2は、日産自動車監修のもと、往年の日産ブランド、ダットサンブランドのロゴやエンブレムを再現。裏面には年式・型式の刻印が入っている。

ライ・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、今夏の『ジューク・ハイブリッド』の欧州発売に合わせて、1台限りで実車化された。ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュートでは、オフロー・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

◆後席は取り外されスペアタイヤを積むスペースに
同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、2021年6月にレンダリングイメージが公開されていた。そのレンダリングイメージが好評だっ・・・

ニュースを読む

日産自動車の欧州部門は5月18日、「ジューク」(Nissan Juke)をベースした1台限りのラリー仕様車、『ジューク・ハイブリッド・ラリー・トリビュート』を発表した。

同車は、ダットサン『240Z』(日本名:日産『フェアレディZ』)が東アフリカ・サファリラリーで勝利して、50周年を迎えたことを祝福し、2021年6月にレンダリングイメージが公開されていた。そのレンダリングイメージが好評だったことから、今夏の『ジューク・ハイブリッド』の・・・

ニュースを読む

経営改革の一環で不採算ブランドの整理を強化している日産自動車が、新興国向けの低価格車ブランド「ダットサン」の生産終了を決めたという。きょうの日経が1面で報じている。

ダットサンは新興国市場を開拓する目玉として、日産創業期の代表的な車種の名称だが、2018年11月に逮捕されたカルロス・ゴーン前会長の拡大戦略の下、2014年に約30年ぶりに復活させたブランド。価格を100万円以下に抑えた小型車『GO』など低価格のエンジン車が主体で、「ニッ・・・

ニュースを読む

埼玉県羽生市の農林公園「キヤッセ羽生」で4月3日、「昭和平成クラシックカーフェスティバル」が開かれ、特別企画のダットサンと日産を中心に内外の旧車約150台が集まった。

3月6日に開催予定だったが新型コロナウイルス感染拡大により延期されていたイベント。まん延防止等重点措置解除にともなってこの日の開催となった。主催は日本旧軽会(吉崎勝会長)で、今回で5回目。

今回は特別企画「日産ダットサン祭」として、関連の車両50台ほどが集まった。シン・・・

ニュースを読む

横浜市のパシフィコ横浜で開催された「ノスタルジック2デイズ」。芸文社の旧車専門誌『Nostalgic Hero』の表紙を飾ったトヨタ『2000GT』”ボンドカー”や、戦前のダットサン『17型』オーナー車両などが人目を引いた。

トヨタ2000GTのボンドカーは1966年式。映画「007」シリーズ5作目「007は二度死ぬ」の舞台は日本で、主役のジェームズ・ボンドの顔が良く見えるようにとフルオープンに改造された。2台が作られ、この個体はボロ・・・

ニュースを読む

ダットサン『240Z』、ワイスピ俳優がレストア&カスタム

by 森脇稔 on 2021年11月02日(火) 12時45分

日産自動車の米国部門は、11月2日(日本時間11月3日深夜1時)に開幕するSEMAショー2021において、ダットサン『240Z』をレストア&カスタマイズした「DocZ」を初公開する。

DocZは、映画『ワイルド・スピード』に出演している俳優のサン・カン氏がカスタマイズした1台だ。同氏は、ロサンゼルスで廃車となった240Z(1971年モデル)を発見し、「サファリラリー」のイメージでレストア&カスタマイズすることを決めたという。

日産は・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針