ダットサン

カーライフニュース - ダットサン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日産自動車は、事業改革の一環として海外での生産ライン停止や人員削減の方針を公表しているが、これに伴い新興国市場向けに2014年に復活させた「ダットサン」ブランドの存続が微妙になってきた。

西川廣人社長はライン停止の対象車種のひとつにダットサンを挙げており、今後の扱いが注目される。日産は7月の2019年度・第1四半期決算発表時に、業績再建に向けた改革の柱として、海外を中心にする生産体制の縮小策を発表した。

工場の一部ライン停止などによ・・・

ニュースを読む

東京都港区の品川駅港南口駅前広場で5月19日、「品川クラシックカーレビューイン港南」が開催され、歴代のダットサン車をはじめとしたヒストリックカーが集まった。品川駅港南商店会の主催。

毎年、警視庁高輪警察署の春の交通安全フェアの一環として行われてきたもので、港南に本拠を置く全日本ダットサン会とサファリモータースが一貫して運営してきたイベント。今回で24回目を迎えた。

この日エントリーしたのは50台余り。ダットサン会が主体となっているだ・・・

ニュースを読む

「品川クラシックカーレビューイン港南」が4月8日、東京都港区のJR品川駅港南口ふれあい広場で開催され、往年のダットサンをはじめとしたクラシックカーが集まった。

春の交通安全運動をPRする恒例のイベントで、今回で23回目となる。品川駅港南商店会の主催で、港区役所、警視庁高輪警察署、高輪消防署が後援。全日本ダットサン会とサファリモータースが協力する。同会の佐々木徳治郎会長は冒頭、「ここまでよく続いたと思いますが、まだまだ。これからもやって・・・

ニュースを読む

日産自動車は3月28日、パキスタンでの自動車生産を再開すると発表した。ダットサンブランド車を現地生産し、2020年の初頭に販売を開始する。

日産は、ガンダーラ日産との間で、ダットサンモデルの現地生産のための生産およびライセンス契約を締結。これにより、パキスタン市場への参入が可能になった。

日産は2010年、『サニー』の現地生産を終了し、パキスタンでの生産事業から撤退。日産にとって、パキスタンでの自動車生産の再開は、およそ10年ぶりと・・・

ニュースを読む

日産自動車のダットサンブランドは、インドネシアにおいて、ダットサンのグローバル6番目の新型車、そしてブランド初のクロスオーバー車、ダットサン『クロス』を発表した。

同車は、ダットサンが2015年秋に公開したコンセプトカー、『GO-cross コンセプト』の市販版。コンセプトカーの公開からおよそ2年を経て、市販モデルが「クロス」のネーミングで登場している。

ダットサン クロスは、コンセプトカーのGO-cross コンセプトのデザインを・・・

ニュースを読む

インドネシア国際オートショー(インドネシアモーターショー)には、既存車種をカスタマイズしたコンセプトカーも出展される。今回はダットサンとトヨタが意欲的なカスタマイズモデルをディスプレイして、観衆の反応をうかがっていた。

ダットサンは『GO』をレーサー風にドレスアップした『GO Liveコンセプト』をワールドプレミア。若者に向けた提案で「ホットハッチ」あるいは「ボーイズレーサー」といった、いささかノスタルジックな響きの単語を思い浮かべる・・・

ニュースを読む

山梨県笛吹市の石和源泉足湯ひろばに集まった旧車の中で、ここでは国産のトラックを写真で紹介したい。

ダットサン『キャブライト』1960年

初回から連続7回参加している地元名物。かつて日産からダットサンブランドで販売されていた小型トラックで、これは初代のA20型。860ccのサイドバルブエンジンを搭載している。家業は荒物屋で、1960年に購入して以来、ほとんどそのままの状態を保っている希少車だ。現在は2人乗りだが、荷台にも折りたたみ式の・・・

ニュースを読む

山梨県笛吹市の石和源泉足湯ひろばに集まった旧車の中で、ここでは国産車を写真で紹介したい。

ダットサン 17型 『フェートン』 1938年

初代ダットサンの最終型。初代ダットサンは1935年の10型から始まり、1938年の17型まで進化した。最終型となった17型が登場したのは1938年。日中戦争開始から2年目と物資が不足し始め、内装などは簡素な作りとなっている。

ダットサン『フェアレデー1200』1960年

日産で初めてフェアレデ・・・

ニュースを読む

2月26日に埼玉県越谷市で行われた「U1000 in しらこばと公園」。ここでは1000cc以下の国産乗用車を取り上げてみよう。

2代目は各地の旧車イベントで見かけることがあるが「初代」ということで珍しかったのは、1964年式の日野『コンテッサ900』。日野自動車がルノー『4CV』のライセンス生産で得たノウハウをもとに独自設計したものだ。4CVと同じくモノコック構造の車体後部に搭載された直列4気筒水冷OHV893ccエンジンは35馬力・・・

ニュースを読む

11月12日に埼玉県北本市の北本総合公園野球場で行われた「クラシックカーフェスティバルin北本きくまつり」。会場正面で風格を見せていたのは、戦前に製造されたダットサンやオースチンなどのオールドカーだった。

1930年代に製造されたダットサンは2台。1937年式のセダンは860ccで、国内初のベルトコンベアラインで量産され始めた車両。スバル『360』とほぼ同サイズだ。アクセルが中央、ブレーキが右側という、現在とは反対のペダルレイアウトな・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たかむら

納車

車種名:マツダ MAZDA2 (ディーゼル)
投稿ユーザー:たか***** さん
総合評価:

昨日納車されました。 前車も半年弱乗ったデミオ です。 ほぼ変わりはなく...[ 続きを見る ]

ぶひお

七年経過

車種名:BMW 1シリーズ (ハッチバック)
投稿ユーザー:ぶひ***** さん
総合評価:

いろいろ修理代がかかっています。ターボ冷却系交換、エンジン冷却系の液漏れ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針