CX-3(ディーゼル)

カーライフニュース - CX-3(ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダの欧州部門は9月5日、新型SUVの『CX-30』(Mazda CX-30)の欧州受注を開始した。英国でのベース価格は2万2895ポンド(約302万円)で、納車は2020年1月から開始される予定だ。

CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させた新しいコンパクトクロスオーバー車だ。マツダは2018年秋、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー2018にお・・・

ニュースを読む

◆小回りがきくボディサイズ



ベースは『マツダ3』です。SUVとして175mmに床下車高を上げ、逆にホイールベースは70mm短い2655mmとしています。道路や駐車場を選ばない小回りが利くボディサイズがもたらす運転のしやすさを追求しました。

ちなみに全長は65mm短い4395mmで4400mm切り。全幅は1795mmで1800mm以下。全高は175mmの地上高を確保しながら1540mmと立体駐車場の目安となる1550mmを切ってい・・・

ニュースを読む

ライバルはマツダ CX-30!? スバル、新型クーペSUVを2020年投入か

by Spyder7編集部 on 2019年08月06日(火) 08時00分

スバルは、『XV』『フォレスター』『レガシィアウトバック』に続く新型クロスオーバーSUVを発売する可能性が高いことがわかった。

ベースとなるのはスバルが2019年3月のジュネーブモーターショーで初公開したクーペSUV『VIZIV ADRENALINE CONCEPT(ヴィジヴ・アドレナリン・コンセプト)』だ。

同モデルは、デザインフィロソフィー「Dynamic×Solid」の進化系である「BOLDER」を取り入れたコンセプトカー。そ・・・

ニュースを読む

◆日本にジャストサイズのCX-30

「いまの日本にはこれだ」と思わずにはいられないコンパクト・クロスオーバーの『CX-30』は、見た瞬間に吸い寄せられた。何故か、そのスタイリングが魅力じゃないか!

ハッチバックのような、ワゴンのような、若干アイポイントが高めなのも、いまや軽までが背の高いのが多いこの国では、見晴らしのため、安全性にも寄与するから少し高いほうがいい。まあともかく、ファミリーセダンの新しいカタチは、このクラスだと思う。
・・・

ニュースを読む

マツダ CX-30、欧州仕様車を発表…Mハイブリッド設定

by 森脇稔 on 2019年07月17日(水) 22時00分

マツダの欧州部門は7月15日、新型SUVの『CX-30』(Mazda CX-30)の欧州仕様車を発表した。CX-30は2019年夏以降、このセグメントの成長が最も著しい欧州市場に投入される予定だ。その後、順次グローバル市場に導入していく。

CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させた新しいコンパクトクロスオーバー車だ。マツダは2018年秋、米国で開催されたロ・・・

ニュースを読む

『CX-3』の次期型ではなく、新たに追加される車種として3月のジュネーブモーターショーでワールドプレミアされたマツダ『CX-30』。その開発主査を務めた佐賀尚人氏に話を伺った。まず気になるのは、マツダの中でどんなポジションを担うクルマなのかということ。そして、同じ“コンパクトクロスオーバーSUV”であるCX-3との違いだ。

◆コンパクトクロスオーバーとしての鍵は?

----:CX-30はどんな人がターゲットなのでしょうか?

佐賀尚・・・

ニュースを読む

マツダのSUVラインナップへ新たに“追加”される新型車として、3月のジュネーブモーターショー2019で公開されたマツダ『CX-30』。そのデザインやパッケージングのこだわりはどこにあるのか? CX-30のチーフデザイナーである柳沢亮氏に話を伺った。

◆CX-3があって、CX-5があって

----:CX-30も美しいデザインですね。『CX-3』でプロポーションやグラフィックスの美しさに驚きましたが、このCX-30も負けていないと思いま・・・

ニュースを読む

マツダは人馬一体のクルマづくりをポリシーにしている。加速から減速、コーナリングまで、運動性能の連携性にこだわり、なめらかな加速度のつながりにこだわってきた。ブレーキやステアリング、アクセルなどの操作感と応答性をバランスさせ、一貫性を持たせることによって人が運転しやすい車両特性を実現したのである。なめらかなG(加速度)のつながりを実現するために、マツダの多くのクルマに採用している新発想の制御技術が「G-ベクタリングコントロール(GVC)」・・・

ニュースを読む

マツダは、スイスで開幕したジュネーブモーターショー2019において、新型車の『CX-30』(Mazda CX-30)をワールドプレミアし、同車の詳細を発表した。

CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させた新しいコンパクトクロスオーバー車だ。マツダは2018年秋、米国で開催されたロサンゼルスモーターショー2018において、新型『マツダ3』を初公開。CX-30・・・

ニュースを読む

マツダがSUVの新ラインナップとしてジュネーブモーターショー2019で世界初公開したのが『CX-30』。市販前提のモデルであり、展示車両は試作車であるものの、細部まで市販車と同水準で作られていた。

マツダはショー開幕前から「新型SUVを発表する」とアナウンスしており、それは次期『CX-3』ではないかと予測されていた。しかし公開されてみれば、それはCX-3とは名前が異なる別モデルであり、数字がCX-3や『CX-5』などこれまでのひと桁か・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

CF4152

ハイブリッド用バッテリーの充電問題。ディーラーの詳しい診断によると、 「...[ 続きを見る ]

雲白林檎

誤算

車種名:トヨタ 86
投稿ユーザー:雲白***** さん
総合評価:

この車を購入して一番のうれしい誤算。 マニュアル車なのにクルージングモー...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針