CX-3(ディーゼル)

カーライフニュース - CX-3(ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダのコンパクト・クロスオーバーSUV『CX-3』次期型に関する情報をスクープ班が入手した。2015年に新規車種として登場した現行CX-3。改良に改良を重ね、常にアップデートし続けてきたが、満を持して9年ぶりの世代交代となりそうだ。

◆ついに『CX-3』にもロータリーエンジン搭載!?
次期型では、新開発プラットフォーム「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECUTRE」を採用しボディサイズが拡大される。全長は約50mmスト・・・

ニュースを読む

マツダ『CX-30』、2.5ターボは250馬力…2024年型

by 森脇稔 on 2023年09月26日(火) 11時30分

マツダ(Mazda)の米国部門は9月19日、小型SUV『CX-30』の2024年モデルを発表した。


◆「2.5カーボンターボ」を新設定
2024年モデルには、「2.5カーボンターボ」を新設定する。2.5カーボンターボは、「カーボンエディション」をベースに、内外装に独自のスタイリングを採用した。

ブラックのシグネチャーグリル、ウイング、サイドガーニッシュを採用した。ブラックメタリック仕上げの18インチアルミホイール、ブラックのドアミ・・・

ニュースを読む

マツダは、コンパクトカー『マツダ2』とコンパクトSUV『CX-3』を商品改良するとともに、用品架装パッケージ車や特別仕様車を追加し、9月21日より予約受付を開始した。

今回の商品改良では、マツダ2の一部機種、CX-3の全機種にコネクティッドサービス対応のマツダコネクトを標準装備とした。発売は、マツダ2が12月下旬、CX-3が2024年2月を予定している。

◆コネクティッドサービス対応のマツダコネクト採用
コネクティッドサービス対応の・・・

ニュースを読む

マツダ『CX-30』に「カーボンターボ」仕様を新設定

by 森脇稔 on 2023年09月20日(水) 12時15分

マツダ(Mazda)の米国部門は9月19日、小型SUV『CX-30』の2024年モデルを発表した。

2024年モデルには、「2.5カーボンターボ」を新設定する。2.5カーボンターボは、「カーボンエディション」をベースに、内外装に独自のスタイリングを採用した。

ブラックのシグネチャーグリル、ウイング、サイドガーニッシュを採用した。ブラックメタリック仕上げの18インチアルミホイール、ブラックのドアミラーも装備する。ボディカラーの「ジルコ・・・

ニュースを読む

マツダは9月4日、懐かしさと現代的スポーツ感が融合した「レトロスポーツエディション」シリーズの予約受け付けを開始する。本記事ではコンパクトクロスオーバー『CX-30』のレトロスポーツ仕様を紹介する。

◆レトロ風味だが…CX-30の特別仕様車はどこかギラついたスタイルに
どこか懐かしさを醸し出すジルコンサンドセラミック。特別仕様のコンセプトは、そのレトロ感に現代的スポーツを融合させたもの。エクステリアはグリルをはじめグロスブラックのパー・・・

ニュースを読む

マツダは、クロスオーバーSUV『CX-30』を商品改良し、9月4日より予約受付を開始した。発売は10月下旬を予定している。

今回の商品改良では安全性と利便性・快適性を向上させ、新たに外板色を追加した。また、レトロモダンの世界観をテーマにスポーティさを融合した特別仕様車「レトロスポーツエディション」を設定した。

安全性の向上については、AT誤発進抑制制御[前進時/後退時]が進化。従来の「車・壁などの障害物」に加えて、「歩行者(前方)」・・・

ニュースを読む

マツダは、『CX-3』のバックカメラの映像が乱れることがあるとして、国土交通省に改善対策を届け出た。対象となるのは、2014年12月16日〜2020年10月15日に製造された7万9105台。

対象車両は、バックカメラの電気配線が不適切に固定されているため、リアゲートを閉めた時や走行中の車体振動などで振れ、バックカメラと電気配線間の接続端子が摺動することがある。そのため、そのまま使用を続けると、接続端子の表面被膜が摩耗して剥がれ、腐食す・・・

ニュースを読む

マツダ(Mazda)の米国部門は6月6日、『マツダ3』、『CX-30』、『CX-5』の各2024年モデルに、「カーボンターボ」を設定すると発表した。

カーボンターボは、先に発売した「カーボンエディション」に続くモデルで、スポーティさと高級感のあるスタイリングを追求している。

カーボンエディション同様、アルミホイール、ドアミラー、フロントグリルなどは、グロスブラックで仕上げる。カーボンターボでは、ボディをジルコンサンドメタリックで塗装・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門の北米マツダは10月18日、コンパクトクロスオーバー車『CX-30』(Mazda CX-30)の2023年モデルを米国で発売した。現地ベース価格は2万2950ドル(約340万円)だ。

◆自然吸気の2.5リットルを191hpにパワーアップ
CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させたコンパクトクロスオーバー車だ。米国仕様は2019年11月、ロサ・・・

ニュースを読む

マツダの米国部門の北米マツダは10月18日、コンパクトクロスオーバー車『CX-30』(Mazda CX-30)の2023年モデルを米国で発表した。

CX-30は、マツダのデザインテーマの「魂動デザイン」を具現化したエレガントなスタイルと、SUVらしい力強さとを融合させたコンパクトクロスオーバー車だ。米国仕様は2019年11月、ロサンゼルスモーターショー2019で発表された。

2023年モデルでは、日本向けにはない自然吸気の2.5リッ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

バッテリー交換前と交換後の燃費につ...

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

普段は燃費が24キロ/Lほど出ている車ですが 昨年12月ごろから20~2...[ 続きを見る ]

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針