308 SW (ディーゼル)

カーライフニュース - 308 SW (ディーゼル)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョー『308』および『308 SW』に特別仕様車「テックパックエディション」を設定し、8月20日より発売した。

308テックパックエディションは、「308アリュール」をベースに、アクティブブラインドスポットモニターやパークアシストといった運転支援機能を装備。さらに専用ハーフアルカンターラシート(ブルーアクセント)やインテリア各部のブルー&オレンジステッチ、アルミペダルなどによるドレスアップを加える・・・

ニュースを読む

新型プジョー『308』「ハッチバック」の乗り味は、先代比約100kgの軽量化が際立つ、とにかく軽やかで、滑らかで、そして素晴らしくしなやかなものだ。3気筒1.2リットルターボエンジンは新採用の6ATのおかげもあって想像以上にいい仕事をしてくれる。

もし、それを基準に「SW」と呼ばれるワゴン版を「試乗もせずに」注文したとすれば、あれれ、ちょっと違うな…ということになるかもしれない。

308 SWはVW『ゴルフ ヴァリアント』のガチなラ・・・

ニュースを読む

『508 SW』に近い風格…そんな実車の第一印象は数字でも証明されている。ハッチバックが先代よりコンパクト化したのに対し、SWは全長で+70mm、ホイールベースで+20mm、それぞれ先代よりサイズアップしているからだ。

試乗車は「シエロ」。スタイリングは非常にプレーン。ただしサイドウインドを縁取るクロームのモールなど、さり気ないが綺麗に仕上げられている。リヤも専用デザインでバックドア開口部は低いバンパーの高さまで切り取られ、テールラン・・・

ニュースを読む

フルモデルチェンジしたプジョー『308』にもステーションワゴンのSWがラインアップされる。ホイールベースは4ドアより110mm長く、全長は325mm長い。

『レヴォーグ』よりも少し短く、少し幅のある308 SWは日本でも使いやすいサイズに仕上がっている。ただし全幅は1805mmと残念ながら1800mmを5mmオーバーしてしまうので、規定が厳しいマンションなどでは駐車場が確保できない可能性もあるのが残念な部分。

ラゲッジルームは広くフ・・・

ニュースを読む

ちょっと厳しめの★ふたつ。プジョーファンに怒られそうだな。でも、大事なことなのでぜひお伝えしたい。

今回、試乗した『308 SW シエロ』、こもり音がひどかった。もともと私は「燃費向上のためにシフトタイミング調整してエンジン回転数ぎりぎりにして、その挙句、クルマをこもらせてどうすんのよ?」と、意地悪な評価をしがちなのだが、その点を差し引いてもこもるのである。

タコメータをときどきちら見しながら走ってみると、ノーマルモードで走った場合・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針