クロスオーバー

カーライフニュース - クロスオーバー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

MINIは10月28日、将来のモデルラインナップを再編し、さらに電動化を加速させると発表した。将来のモデルラインナップ再編の中心は、電動車の拡大、クロスオーバーとプレミアムコンパクトセグメントでのラインナップの強化だ。

BMWグループは新世代MINIを2000年9月末、フランスで開催されたパリモーターショー2000で初公開した。MINIの生産は2001年、英国オックスフォード工場で開始された。2006年にはモデルチェンジを受け、2世・・・

ニュースを読む

MINIは10月26日、MINI『カントリーマン』(日本名:MINI『クロスオーバー』に相当)の欧州仕様車に、「Powered by X-raid」パッケージを設定すると発表した。

◆ダカールラリーを5回制したMINIとX-raidチーム

MINIと「X-raidチーム」はこの10年間、ダカールラリーで並外れた成功を収めてきた。 MINIとX-raidチームは2012〜2015年、世界一過酷なラリーとされる「ダカールラリー」において・・・

ニュースを読む

日産自動車の海外向け高級車ブランドのインフィニティは10月23日、新型SUVクーペの『QX55』(Infiniti QX55)を11月17日、デジタルワールドプレミアすると発表した。

インフィニティは当初、QX55を11月11日、デジタルワールドプレミアする予定だった。今回、正式発表が11月17日に決定している。

QX55は、最も急速に成長しているセグメントのひとつ、ラグジュアリークロスオーバークーペ市場に、インフィニティが再び参入・・・

ニュースを読む

アウディが開発を進める新型のミッドサイズ電動クロスオーバーSUV、『Q4 e-tron』とクーペ版『Q4 e-tron スポーツバック』の開発車両を同時にスクープした。

今後のリリース順に言うと、VWグループの電動クロスオーバーSUVは、シュコダ『エンヤック iV』、VW『ID.4』、そしてアウディ「Q4 e-tron」となる。興味深いことに、これらには通常のSUVとクーペSUVの2つのバージョンが提供されることが確定している。クーペ・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは9月30日、外観デザインの見直しやセンターディスプレイのフラットパネル化などの一部改良を施した『MINIクロスオーバー』を発売した。価格は430万円から609万円となっている。

MINIのエクステリアデザイナーを務めるクリスティン・ズリアン氏はビー・エム・ダブリューが同日行ったオンライン発表会で今回のデザイン変更について「新しい黒のトリムラインがMINIらしさを生み出している。ヘッドライトは象徴的な輪郭を描き、・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリュー(BMWジャパン)は、改良新型MINI『クロスオーバー』を9月30日より発売する。納車は10月以降を予定している。

MINIクロスオーバーは、2011年にMINIの4番目のモデルとして誕生したコンパクトSUV。2017年に2代目に進化している。今回発表の改良新型MINIクロスオーバーは、主にエクステリアデザインを洗練させるとともに、機能性を向上させた。

価格はクーパーDが430万円、クーパーDオール4が454万・・・

ニュースを読む

アウディは、現在ミッドサイズの電動クロスオーバーSUV『Q4 e-tron』を開発しているが、その市販型となる最新プロトタイプをカメラが捉えた。

Q4 e-tronは、ジュネーブモーターショー2019で初公開された「Q4 e-tronコンセプト」の市販型で、『Q3』と『Q5』の隙間を埋めるフルエレクトリックSUVだ。

捉えた最新プロトタイプは、初めてヘッドライトが点灯、コンセプトとは異なる光を放っているが、市販型では25の異なるパタ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンは9月9日、新型『ゴルフ・オールトラック』(Volkswagen Golf Alltrack)を欧州で発表した。新型『ゴルフ・ヴァリアント』をベースにしたクロスオーバー車だ。

◆4WDの「4MOTION」を標準搭載

ゴルフ・オールトラックは、新型が2世代目モデルだ。新型も従来型と同じく、ゴルフ・ヴァリアントをベースに車高を引き上げ、専用前後バンパーやサイドスカート、フェンダーアーチなどを採用した。インテリアには、専・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車がオーストラリアにおいて、レクサス『RZ450e』という名称の商標登録を申請していたことが、「IPオーストラリア」(旧名称:オーストラリア知的財産庁)の公式サイトから明らかになった。

RZ450eの「e」は、レクサス初の市販EVの『UX300e』同様、EVを指すと見られる。「RZ」は、『RX』や『RC』から判断すると、ミドルクラスを指すようだ。レクサスが初めて使う「Z」は、次世代のクロスオーバー車を意味している可能性がある・・・

ニュースを読む

BMWが開発中のフルエレクトリック・クロスオーバーSUV、『iX5』(仮称)市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

キャッチしたプロトタイプは、これまでよりカモフラージュが大幅に削ぎ落とされている。フロントエンドでは、ヘッドライト、ダイヤモンド型のアクセントが施された大型キドニーグリルなど市販型コンポーネントが初めて装着されているほか、垂直のコーナーエアインテークが初めて露出している。

グリル部分には、レベル3自動運転を可能にす・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針