レンジャー

カーライフニュース - レンジャー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日野自動車とUDトラックスは8月24日、『日野レンジャー』および『コンドル』のエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2010年6月3日〜2011年8月7日に製造された1万3140台。

対象車両は、ピストン鋳造工程の設備条件が不適切なため、ピストンリング溝部の強度が不足しているものがある。そのため溝部に亀裂が生じ、走行中にエンジンが損傷するおそれがある。

改善措置として、走行距・・・

ニュースを読む

インディアンという、誰もが欲しがりそうな伝説的ブランドを買収したのがポラリスで本当に良かったなぁ…とニューモデルである『チャレンジャー』に乗って強く感じることとなった今回の試乗。

1901年にアメリカ最古のモーターサイクルブランドとして誕生したインディアンであるが、数多くの名車を世に送りだすも、20世紀半ばには経営破綻に追い込まれる。その後も復活と倒産を繰り返していたようであるが、それはあまり実態のない会社だったようにも思える。しかし・・・

ニュースを読む

4月24日、輸入車・自動車用品販売のホワイトハウスが東京消防庁に納入した、米国製全地形対応車両POLARIS『レンジャー』が、東京消防庁即応対処部隊に配備され、運用が開始された。

POLARIS レンジャーは、オフロードビークルの一種で、未舗装の道路を走る乗り物として、スノーモービルやATV(All Terrain Vehicle:全地形対応車)としては、アメリカNO. 1 のシェアを誇るPOLARIS(ポラリス)にて開発・製造されて・・・

ニュースを読む

日野自動車は4月23日、中型トラック『レンジャー』のDPRフィルタ詰まり検知用パイプおよびオルタネータに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2017年4月5日から2019年11月5日に製造された合計4万0351台。

DPRフィルタ詰まり検知用パイプについては、固定方法が不適切なため、DPR本体の熱膨張・収縮等によりパイプ固定部に亀裂が発生するものがある。そのため、亀裂部から排気ガスが漏れ・・・

ニュースを読む

日野自動車は東京モーターショー2019に、今年1月に開催されたダカール・ラリー2019(通称:パリダカ)を実際に走行した参戦車を出展する。

1991年に日本のトラックメーカーとして初めてダカール・ラリーに参戦している日野自動車。2019年もダカールの鉄人と呼ばれる菅原義正が率いる「チームスガワラ」との2台体制で参戦した。その菅原照仁が総合9位、同部門の排気量10リットル未満クラスで優勝し、クラス10連覇を達成。菅原義正はステージ2で車・・・

ニュースを読む

ことしで最後のレッドブル・エアレース。室屋が「ドラマチックな天気」と例えたように、日本列島に台風が接近していることを考慮し、運営側はあす9月8日決勝のスケジュールを大幅に変更。およそ5時間、前倒しで実施することを決めた。

「9月8日の大会プログラム(スケジュール)は天候を考慮のうえ、安全な競技実施を最優先に時間調整する。開場時間は午前9時に変更、マスタークラスの競技(Round of 14)を午前10時からスタートし、Round of・・・

ニュースを読む

日野レンジャー、エンジン停止のおそれで7万9000台をリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年06月10日(月) 10時15分

日野自動車は、中型トラック『日野レンジャー』のエンジンに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2010年6月21日から2015年12月25日に製造された7万9190台。

エンジンのピストン鋳型の形状が不適切なため、鋳造時にピストンスカートの下端部に空隙(ブローホール)が発生しているものがある。そのため、当該部を起点にスカート部が損傷することで異常な打音が発生し、そのまま使用を続けると、エン・・・

ニュースを読む

三菱自動車の欧州部門は6月4日、新型『L200』(Mitsubishi L200)の「チャレンジャー」の受注を開始した、と発表した。

L200は、アジアなどでは『トライトン』(Mitsubishi Triton)として販売されている1トンピックアップトラックだ。新型では、「究極のスポーツ・ユーティリティ・トラック」というコンセプトと、歴代モデルの開発思想の「Engineered Beyond Tough」を掲げる。新世代の「ダイナミッ・・・

ニュースを読む

日野自動車は、中型トラック『日野レンジャー』を改良、安全性と利便性を向上させ、5月6日に発売する。

今回の改良では、進化した「ドライバーモニターII」を標準装備した。モニターカメラの精度を向上させるとともに、カメラの設置位置をインパネ内からより顔を認識しやすいピラーに変更。ドライバーの顔向き・眼の開閉状態に加えて、運転姿勢崩れも認識可能となった。また、サングラスやマスク装着時の検知能力も向上し、前方不注意を検知すると警報で知らせる。
・・・

ニュースを読む

日野自動車は12月6日、中型トラック『レンジャー』および大型路線バス『ブルーリボン・ハイブリッド』の自動変速機に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは2008年10月27日〜2017年9月1日に製造された3115台。

機械式自動変速機において、2個仕様の自動クラッチ作動用モータの制御プログラムが不適切なため、片側モータ失陥時に残りのモータでクラッチが作動できないことがある。そのため、警告灯・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

トトロ

燃費は上々

車種名:マツダ アクセラスポーツ (ディーゼル)
投稿ユーザー:トト***** さん
総合評価:

現在片道30キロの通勤で利用しています。通勤路は走りやすい農免道やバイパ...[ 続きを見る ]

カンノマン

デイズハイウエイスター(B21W 4WD)からデイズハイウエイスターシン...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針