N-WGN

カーライフニュース - N-WGN

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダの軽トールワゴン『N-WGN(Nワゴン)』で4200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。前編は走り、乗り心地、運転支援システムなどについて述べた。後編ではツーリング雑感、パワートレイン、居住性&ユーティリティなどに触れていきたい。

◆ミニマリズムの権化のよう

テストドライブしたNワゴンは車両価格136.4万円の「L Honda SENSING」。ハイテク装備満載でクルマの値段がうなぎのぼりに・・・

ニュースを読む

ホンダの軽トールワゴン『N-WGN(Nワゴン)』で4200kmほどツーリングを行う機会があったので、インプレッションをお届けする。

ホンダの新世代軽自動車「Nシリーズ」の第3弾としてNワゴンの第1世代モデルが登場したのは2014年。第2世代にバトンタッチされたのは5年後の2019年だが、プラットフォーム、エンジンとも第2世代『N-BOX』と共通の新規品に刷新されるという、2、3世代キャリーオーバーが当たり前という軽自動車の世界では異例・・・

ニュースを読む

カナック企画は、ホンダの『N-BOX』『N-WGN』に市販200mmワイドカーナビゲ−ションを取付けできるインストレーションセット「TBX-H009」を1月21日より発売する。

新製品を使用することで、オーナーから要望が多かった200mmワイドナビゲーションの選択・取り付け、車両乗り換え時の載せ替え需要にも対応可能となる。また、取り付ける市販カーAVによってはステアリングスイッチも使用可能。付属のパネルはインテリアに溶け込むようピアノ・・・

ニュースを読む

ホンダは軽自動車の『N-ONE』をフルモデルチェンジし、11月20日より発売すると発表した。2代目となるN-ONEは『N-WGN』とともに軽ハイトワゴン市場を担う1台であるという。

◆ハイトワゴン市場の「王道と個性派」

ホンダは「Nシリーズ」として軽スーパーハイトワゴン市場に『N-BOX』、同ハイトワゴン市場にN-WGNとN-ONEを導入しているが、このハイトワゴン市場は大きく王道のグループと個性派グループの2つに分かれるという。
・・・

ニュースを読む

ホンダ N-WGN、エアバッグが正常に展開しないおそれ リコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年06月04日(木) 21時00分

ホンダは6月4日、『N-WGN』および『N-WGNカスタム』のエアバッグに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2019年7月4日〜2020年2月13日に製造された8618台。

助手席側エアバッグモジュールにて、エアバッグの縫製が不適切なため、縫製部の強度が不十分なものがある。そのため、衝突時にエアバッグが作動した際に縫製部が裂けて正常に展開せず、乗員保護性能が低下するおそれがある。

改・・・

ニュースを読む

2019年に国内で最も多く売られたクルマはホンダ『N-BOX』だった。1か月平均で2万1125台を届け出して、2位になったダイハツ『タント』の1万4608台に大差を付けている。3位はスズキ『スペーシア』だから、今の国内販売の上位3車は、全高が1700mmを超えるスライドドアを備えた軽自動車で占められる。

しかしN-BOXの購入を考えた時には、『N-WGN』も検討したい。設計がN-BOXよりも新しく、機能のバランスも優れているからだ。
・・・

ニュースを読む

◆「軽自動車は我慢」も今は昔

今、日本の自動車市場で圧倒的存在感を示しているジャンル。言うまでもなく軽自動車だ。車両価格を見ると結構高めで、一部コンパクトカーをも超えているが、とにかく売れている。

そもそもその昔、軽自動車は我慢を強いられる乗り物だった。パワーはないわ、室内は狭いわ。おまけに質感もチャチで貧相。だから長く乗る(所有する)クルマではなかった。ところが今はパワーは十分、室内は下手な3ナンバー車より広いし、質感も立派で豪華・・・

ニュースを読む

ホンダ N-WGN 新型が生産再開---価格は129万8000円から

by 高木啓 on 2020年01月24日(金) 19時15分

ホンダは1月24日、軽ワゴンの『N-WGN』(エヌワゴン)の生産を再開したと発表した。2019年8月に発売された新型N-WGNは、電動パーキングブレーキの製造上の不具合により、生産が停止されていた。

部品メーカーと共に製造工程および品質保証体制を見直したという。生産再開は1月20日から。

価格(消費税込み)はN-WGN G Honda SENSING〈FF〉が129万8000円、N-WGN Custom L Honda SENSIN・・・

ニュースを読む

ホンダは12月12日、電動パーキングブレーキの不具合で生産を停止している軽自動車『N-WGN』『N-WGNカスタム』のリコール(回収・無償修理)を国土交通省へ届け出た。対象となるのは2019年7月4日〜8月30日に製造された9437台。

不具合箇所は電動パーキングブレーキアクチュエータとスプリングパッケージの2つ。

電動パーキングブレーキアクチュエータについては、モータ配線接続部の圧着端子の加締めが不十分、またはモータのコンミテータ・・・

ニュースを読む

気になるニュース・気になる内幕。今日の朝刊(朝日、読売、毎日、産経、東京、日経の各紙・東京本社発行最終版)から注目の自動車関連記事をピックアップし、その内幕を分析する新聞ウォッチ。…………

報道の世界では、発表前にいち早く報じるニュースを“特ダネ”もしくは“スクープ”と呼んでいるが、きょうの日経の企業面には掲載こそ地味でも、関係者にとって気になる発表前の記事が載っている。

日経によると、ホンダが電動パーキングブレーキの不具合で生産を・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

初ベンツ

車種名:メルセデスベンツ Cクラス (ステーションワゴン)
投稿ユーザー:e燃費 さん
総合評価:

前車からの乗り換えで、約1年半かけて探し続け、ようやくたどり着きました。...[ 続きを見る ]

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針