ガヤルド

カーライフニュース - ガヤルド

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

イタリアのカロッツェリアのザガートは、ランボルギーニ『L595ザガート』に、ロードスターを設定すると発表した。

ランボルギーニL595ザガートは2014年に発表。イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニと協力して開発されたワンオフモデルが、L595ザガートだった。

ザガートとランボルギーニの関係は長い。1965年、ランボルギーニ『350GT』をベースにした『3500GTZ』を2台、ザガートが送り出したのが始まり。L595ザガー・・・

ニュースを読む

ガヤルドをレンタカーに導入…fun2drive、チョイ乗り評論ツアーを開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年07月13日(木) 11時45分

会員制レンタカー事業等を行うfun2driveは、7月15日よりランボルギーニ『ガヤルド』を導入。フェラーリ『F355』とホンダ『NSX』を含めた日伊スーパーカー3台から1台を選んで箱根を走る「チョイ乗り評論ツアー」を9月までの期間限定で実施する。

チョイ乗り評論ツアーはドライバー2人1組で参加(同乗者なしも可)可能。ガヤルド、F355、NSXの中から好みの1台を選んで、楽しく評論しながら箱根を走行する。コースはFun2Drive(箱・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ『ウラカン』は、ランボルギーニ史上最も成功を収めたという『ガヤルド』の後継にあたるモデルで、生産が軌道に乗る来年には2000台は販売したいという。

「ラグジュアリーモデル市場では、常に供給する量を需要よりも下回るようにすることが非常に重要なことだと考えている」と話すのは、アウトモビリ・ランボルギーニ代表兼CEOのステファン・ヴィンケルマン氏。

一方、「現時点でウラカンは、約2500台を販売した」という。そのうち試乗後の・・・

ニュースを読む

ランボルギーニの最新作となる、ウラカンLP610-4のジャパン・プレミア・イベントが、7月17日に東京で行われた。それに先立ってランボルギーニは、このウラカンのパフォーマンスを味わうために、サンタアガタ・ボロネーゼの本社から、南フランスに位置するポール・リカール・サーキットに至る、約600kmのルートを設定して、メディア向け試乗会を開催。同サーキットでは、ランボルギーニ社CEOのステファン・ヴィンケルマン氏が、インタビューに応じた。

・・・

ニュースを読む

5月30日、東京ビッグサイトで『S.I.S スペシャルインポートカーショー プレミアム2014』が開かれ、新旧のスーパーカーが展示された。主催は同実行委員会。

このショーは、スーパーカーやコンプリートカー、ヴィンテージカーなどの高額モデルを対象とした輸入車のチューニング、ドレスアップに関する展示会で、高級注文住宅やガレージ付き住宅など、ハイエンドな住まいづくりを指向するユーザーが来場する住宅展示会「スタイルハウジングEXPO」と「ガレ・・・

ニュースを読む

イタリアの名門カロッツェリア、ザガートは5月23日、イタリアで開幕した「コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステ2014」において、ランボルギーニ『5-95ザガート』を初公開した。

コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステは、ミラノ北部のコモ湖畔で、毎年開催されているクラシックカーの一大イベント。ザガートはここ数年、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラデステの常連。今年はザガート創業95周年記念車を、ワールドプレミアした。

5-95ザガート・・・

ニュースを読む

3月12日、北米のテキサス州にあるテキサス・ワールド・スピードウェイにて高出力チューニングカー向けのレースイベント『TX2K14』が開幕した。参加するためには、最高出力800馬力以上が必要とするイベントだ。

こんなイベントの中、2マイルのオーバルトラックを利用した「ロール レーシング ナシュナルズ」が行われた。ローリングスタート方式を採用したレースで、バックストレッチに用意された1500ft(457m)の区間を60mph(96km/h・・・

ニュースを読む

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは3月3日夜(日本時間3月4日未明)、ジュネーブモーターショー14のプレビューイベントにおいて、『ウラカン LP610-4』をワールドプレミアした。実車の公開は初とあって、多くの注目が集まった。

すでに公表されている通り、ウラカン LP610-4は、『ガヤルド』の後継スーパーカー。ガヤルドの正常進化といえるデザインながら、『アヴェンタドール』のモチーフを取り入れ、さらにアグレッシブなフォル・・・

ニュースを読む

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニが12月20日に発表した『ウラカン LP610-4』。同車の詳細画像が、公開されている。

ウラカン LP610-4は、ランボルギーニ史上、販売面で最も成功を収めた『ガヤルド』の後継スーパーカー。ガヤルドの正常進化といえるデザインながら、『アヴェンタドール』のモチーフを取り入れ、さらにアグレッシブなフォルムを構築する。

ミッドシップに搭載されるのは、新開発の直噴5.2リットルV型10気筒ガ・・・

ニュースを読む

イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニは、『ガヤルド』の後継モデル『ウラカン LP610-4』を公式発表した。

ウラカンは、ダイレクト・インジェクション・システム「イニエツィオーネ・ディレッタ・ストラティフィカータ(IDS)」を採用する新型5.2リットルV10エンジンを搭載し、最高出力448kW/610HP、最大トルク560Nmを発生。7速デュアルクラッチ・トランスミッション「ランボルギーニ・ドッピア・フリッツィオーネ(LDF・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

購入から6年経過しました・・・

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレード:G 5MT 今月2021年9月で新車納車日から6年が経過...[ 続きを見る ]

三角木馬

ヴェゼルe:HEV Xグレード

車種名:ホンダ ヴェゼル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:三角***** さん
総合評価:

9月に納車されてから初めての燃費計測で26.73kmでした。 車のメータ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針