Cクラス (セダン)

カーライフニュース - Cクラス (セダン)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは現在、主力モデル『Cクラス』ファミリー次期型を開発しているが、かねてから噂のあったクロスオーバーモデル「オールテレーン」市販型プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

捉えたプロトタイプは、『Eクラスオールテレーン』と同様にボディをリフトアップ。ホイールアーチの周りにはクラッディングがあるように見え、ステーションワゴンより分厚いバンパー、ワイドなサイドシルなど、ライバルのアウディ『A4・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、現在主力モデル『Cクラス』新型を開発中だが、そのハイパフォーマンスモデルで、AMG『C43』後継モデルとなるAMG『C53』市販型プロトタイプをスクープサイト「Spyder7」のカメラが初めて捉えた。

南ヨーロッパで撮影されたプロトタイプは、完全カモフラージュされておりディテールは不明だ。ヒントは、大径ホイール、大型ブレーキ、ワイドなトラック、仮に装着されているデュアルエキゾーストパイプで、偽装されたフロントマスク・・・

ニュースを読む

メルセデスAMG Cクラス に初の「53」か…2リットル直4ターボが濃厚

by Spyder7編集部 on 2020年03月16日(月) 08時00分

メルセデスベンツ『Cクラス』のAMGシリーズに、新たに「53」が設定されることがわかった。3月上旬にもプロトタイプを捉えたが、車名やパワートレインが断定できていなかった。

今回捉えた車両は新たなプロトタイプで、フロントグリルにメッシュのカモフラージュが被されており、その下にはパナメリカーナグリルがうっすらと見えている。またバンパーのコーナーにはカナードを装着、リアエンドには大径のクワッドエキゾーストパイプが見られ、よりアグレッシブなエ・・・

ニュースを読む

AMG Cクラス もついにハイブリッド化へ…開発車両は「C53」か

by Spyder7編集部 on 2020年03月03日(火) 08時00分

メルセデスベンツは、現在主力モデル『Cクラス』新型を開発中だが、そのハイパフォーマンスモデルとなるAMGバージョンの開発車両をカメラが初めて捉えた。

キャッチした車両は、AMG特有の偽装「エッグ・クレートグリルカバー」を装着。その下にはパナメリカーナグリルを隠している可能性が高い。大型のブレーキキャリパーも見てとれる。リアエンドには排気口が見当たらず、電動モデルと思われたが、よく見るとバンパーの下にデュアルエキゾーストシステムが隠され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ『Cクラス』次期型プロトタイプが、極寒のスカンジナビアでテストをおこなう様子をスクープした。1日あたり500km走破という過酷なテストが課せられているという。

次期型には、『Eクラス』と共有するFRプラットフォーム「MRA2」のアップデート版が採用され、ボディサイズはそのままにフットプリントが向上するとみられる。MRA2は従来と比べてわずかに軽量で、一部のコンポーネントは次世代のメルセデスベンツ「EQ」モデルに使用され・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力モデル、『Cクラスセダン』新型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。厳冬のスウェーデン北部でキャッチした車両はこれまでで最もカモフラージュが軽く、『Eクラス』や『Sクラス』にインスパイアされた、より洗練されたスタイリングを見せている。

また再設計されたLEDデイタイムランニングライトやパナメリカーナグリル風縦スラットの入ったグリルが初めて露出しているほか、水平基調のテールライトの一部も顔を見せている。

新型では、・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、『Cクラス』セダンにプラグインハイブリッドモデル「C350eアバンギャルド」を、セダン/ステーションワゴンに特別仕様車「ローレウスエディション」を追加し、9月2日より注文受付を開始した。

C350eアバンギャルドは、最高出力211ps/最大トルク350Nmの2.0リットル4気筒直噴ターボエンジンに、最高出力122ps/最大トルク440Nmを発生しブースト機能も併せ持つ高出力の電気モーターを組み合わせ、システム・・・

ニュースを読む

コンチネンタルタイヤ・ジャパンは5月10日、3月に日本で販売開始したハイパフォーマンス・エコタイヤ『EcoContact6』(エコ・コンタクト・シックス)がメルセデスベンツの『Cクラス』に新車装着タイヤに採用されたと発表した。

EcoContact6は新しいコンパウンド技術「グリーン・チリ2.0」を採用したハイパフォーマンス・エコタイヤ。ウェットブレーキ性能、転がり抵抗、耐摩耗性能という相反する性能を高いレベルで両立したとしている。
・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツの主力4ドアサルーン『Cクラスセダン』次世代型が、ドイツ・ニュルブルクリンクで高速テストを開始した。ワールドプレミアは2020年と予想される次期Cクラスの完成度は。

開発は初期段階のためカモフラージュはまだ重く、デザインの詳細は不明だ。しかし新情報を入手することができた。

次世代型では、軽量に特化した「MRA2アーキテクチャ」(メルセデス・リアホイール・アーキテクチャの第2世代)を採用し、EVブランド「EQ」シリーズ・・・

ニュースを読む

ジャガーカーズは、米国で開幕したニューヨークモーターショー2019において、ジャガー『XE』(Jaguar XE)の改良新型を初公開した。

ジャガーXEは2014年秋、フランスで開催されたパリモーターショー2014で発表された。中型セダン/ワゴンの『XF』の下に位置するジャガーの新しい小型スポーツセダンがXEだ。BMW『3シリーズ』、メルセデスベンツ『Cクラス』、アウディ『A4』、レクサス『IS』など、欧州Dセグメント・プレミアムカー・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

hayabusa

スバル製造最終型を新車で購入してもうすぐ十年、見たくれ使い方と好みはある...[ 続きを見る ]

sinn

W247 AMGラインフル装備

車種名:メルセデスベンツ Bクラス
投稿ユーザー:sin***** さん
総合評価:

街乗りは、車重が1.5トン、排気量が1332のM282エンジン、10km...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針