Vクラス

カーライフニュース - Vクラス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

メルセデスベンツは9月18日、ミニバンの『Vクラス』ベースの新型EV、『EQV』(Mercedes-Benz EQV)を欧州市場で発売した。「EQV300ロング」グレードのドイツ本国でのベース価格は、7万1388ユーロ(約877万円)だ。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本はプレミアムミニバン『Vクラス』を一部改良、安全運転支援システム「レーダーセーフティパッケージ」と対話型インフォテインメントシステムMBUXを標準装備とし、7月13日より発売する。

レーダーセーフティパッケージは、レーダーで先行車を検知することで追突のリスクを低減する「アクティブブレーキアシスト」、最適な車間距離を自動で維持するとともに先行車が停止した場合は減速して停止する「アクティブディスタンスアシスト・ディス・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは5月25日、ミニバンの『Vクラス』ベースの新型EV、『EQV』(Mercedes-Benz EQV)の受注を欧州で開始した。「EQV300」グレードのドイツ本国でのベース価格は、7万1388ユーロ(約840万円)と発表されている。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、『Vクラス』に最大5名が車中泊できるキャンピング仕様「V220dマルコポーロ・ホライゾン」を追加し、5月21日より販売を開始した。

V220dマルコポーロ・ホライゾンは、Vクラスに、車内で快適に休むことができるポップアップルーフやフルフラット機能付ベンチシート、回転式シート(前席)などの専用装備に加えて、安全運転支援システムを標準装備したプレミアムアウトドアミニバンだ。

ルーフ上にポップアップルーフを専用装・・・

ニュースを読む

1998年の日本導入から人気なのがこの『Vクラス』。ホテルの送迎用、プロカメラマンのカメラカーなどに使われてきた。もちろん、多趣味な人のプライベートカーとしても。

現行型は2015年にフルモデルチェンジしたモデルで、日本仕様は7名乗車の3列シートや左右の電動スライドドア、リアエンターテインメントシステムが好評を得ている。とはいえ、ファミリーユースを狙った日本製ミニバンとは違った質実剛健的な“味”の持ち主だ。

◆次世代型ならインテリア・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは3月24日、ミニバンの『Vクラス』がベースの新型EV、『EQV』(Mercedes-Benz EQV)の2020年後半の市販に向けて、氷雪路での耐久テストを開始した、と発表した。

メルセデスベンツは2018年秋、メルセデスベンツブランド初の市販EV、『EQC』を発表した。「EQ」は、メルセデスベンツが立ち上げた電動車に特化したサブブランドだ。EQブランドの最初の市販車として登場したEVが、SUVのEQCとなる。EQV・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ(Mercedes-Benz)は、3月10日に改良新型『ヴィトー』と、そのEV版の『eヴィトーツアラー』をデジタルワールドプレミアすると発表した。

ヴィトーは、『Vクラス』の商用版だ。歴代Vクラスは、ヴィトーをベースにした乗用版として開発された経緯がある。スクエアなボディに広い室内空間を持ち、機能的な商用車として、歴代ヴィトーは支持されてきた。

ヴィトーは欧州では、中型商用車に分類される。車両総重量は、2.5トンから・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、3月にスイスで開催されるジュネーブモーターショー2020に、改良新型『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)ベースのキャンピングカー、「マルコポーロ」の最新モデルを出展すると発表した。

<新型コロナウイルス感染症のため中止> ジュネーブモーターショー2020は2月28日に開催中止が発表されました。この記事は中止決定前の情報です。業界動向の参考資料としてお読みください。(編集部)

Vクラスのキャン・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは、ドイツで開催中の「2020 キャラバン、モーター&ツーリズム展」において、改良新型『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)ベースのキャンピングカー、「マルコポーロ」の最新モデルを初公開した。

Vクラスのキャンピングカーは、日本市場にも「V220dマルコポーロ・ホライゾン」を2018年2月に導入済みだ。ポップアップルーフを備え、車中泊を楽しめる仕様とした。

◆方言も理解する音声アシスト「MBUX」・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは12月17日、現行『Vクラス』(Mercedes-Benz V-Class)の22万2222台目がラインオフした、と発表した。

初代Vクラスは、1996年に誕生した。商用車の『ヴィトー』をベースに開発されたMPVで、広い室内空間を備えていた。2004年には、2世代目にモデルチェンジし、新たに『ビアノ』を名乗った。2006年のマイナーチェンジを機に、日本国内での車名は、Vクラスに回帰した。

2014年1月に発表された・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針