フレアワゴン

カーライフニュース - フレアワゴン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マツダは2023年12月25日、軽自動車『フレアワゴン』『フレアワゴン カスタムスタイル』をフルモデルチェンジして発売した。OEM供給元は先代に引き続きスズキ『スペーシア』で、スペーシアのモデルチェンジに合わせた。「デュアルセンサーブレーキサポートII」を標準装備し、安全に配慮。大容量の「コンテナ」をイメージした外観で、フレアワゴンらしさと「ワクワク感」「上質さ」を際立たせた。・・・

ニュースを読む

マツダ フレアワゴン、内外装変更…運転支援機能も強化

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年12月10日(金) 16時30分

マツダは、軽自動車『フレアワゴン』を一部改良し、12月24日から販売を開始する。

フレアワゴンは、スズキからOEM供給を受けた『スペーシア』シリーズをベースとする軽ハイトワゴン。今回の一部商品改良では、外観と内装の変更と毎日の運転を支援する機能の拡充を行った。

外観の変更は、「ハイブリッドXG/XS、カスタムスタイル」全車のフロントグリル、「タフスタイル」全車のアルミホイール意匠を変更した。またボディカラーは新たにライトブロンズパー・・・

ニュースを読む

マツダ、フレアワゴン を一部改良 安全技術と使い勝手を向上

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年09月03日(木) 15時00分

マツダは、軽乗用車『フレアワゴン』を一部改良、安全技術と使い勝手の機能を向上させ、9月3日より販売を開始する。

安全技術の機能向上では、夜間歩行者検知機能付き「デュアルカメラブレーキサポート」を全車に標準設定するとともに、「全車速追従機能付きアダプティブクルーズコントロール」を幅広い機種に設定した。また、SRSエアバッグシステム(カーテン)を全車標準装備。毎日の運転に対する安全性を高めた。なお、フレアワゴンは経済産業省や国土交通省など・・・

ニュースを読む

マツダ フレアワゴン、SUVルックの「タフスタイル」を追加設定

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年12月26日(水) 21時15分

マツダは、軽トールワゴン『フレアワゴン』に新機種「タフスタイル」を追加設定するとともに一部改良し、12月26日より販売を開始した。

タフスタイルは、丸型LEDヘッドランプや、ガンメタリック塗装の前後バンパー、サイドガーニッシュ、ブラック塗装のルーフレールとアルミホイール等を採用し、SUVのような力強さを表現した。インテリアでは、オレンジ色のメーターリングやシートステッチ、工具箱をモチーフとした専用デザインの助手席アッパーボックスなどで・・・

ニュースを読む

マツダは、軽自動車『フレアワゴン』をベースにした、車いす移動車を全面改良し、5月21日より販売を開始した。

新型フレアワゴン車いす移動車は、低床設計による、ゆとりある頭上や足元・後方空間を実現した、ゆったりとした車いすスペースを確保。折りたたみ式のリアシートの採用により、4名乗車時(車いす乗車なし)でもベース車同等の後席スペースを確保(HYBRID XG リアシート付車)した。

また、操作が容易なテールゲート一体型スロープを採用。開・・・

ニュースを読む

マツダは、軽スーパーハイトワゴン『フレアワゴン』および『フレアワゴン カスタムスタイル』を全面改良し、2018年2月8日より発売する。

今回の全面改良では、両モデルの特徴である、広い室内空間、優れた乗降性と快適性を高めながら、個性的なデザインや豊富なカラーバリエーション、安全性能の強化など、多様なニーズに対応する改善を図った。

新型モデルは、新プラットフォームの採用や、先代モデルより室内高、室内幅を拡大したことにより、居住性を向上。・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

cap

燃費

車種名:ルノー キャプチャー(ハイブリッド)
投稿ユーザー:cap***** さん
総合評価:

20〜23km/L 冬と夏は燃費が下がるが予想よりは良かった 街なかで見...[ 続きを見る ]

運転できないバカ

ガソリン代が・・・ない

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

金がない為、節約してます。助手席に誰も乗りません。 クルマ売ろうかなって...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針