フリード (ハイブリッド)

カーライフニュース - フリード (ハイブリッド)

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホテルや旅館を利用しない車中泊キャンプは、ペット同伴でも好きなところに行けるのがメリットだ。犬や猫などペット同伴を前提とした車中泊キャンパーは、ジャパンキャンピングカーショー2019でもひとつのトレンドとなっている。

ホワイトハウスは、ホンダ『フリード』をベースにしたペット同伴向けキャンピングカーを提案していた。『DOG LOVER』と名付けられたフリードは、ホンダアクセスとのコラボによって作られたもの。

ホンダアクセスは、スポーツ・・・

ニュースを読む

ホンダ、フリード など8万6000台を追加リコール タカタ製エアバッグ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月27日(木) 18時17分

ホンダは9月27日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『フリード』『フリード スパイク』『フィットシャトル』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『フィットEV』の6車種で、2014年1月6日から2015年3月30日に製造された8万6567台。

助手席用エアバッグのインフレータ(膨張装置)において、環境温度および湿度変化の繰り返しにより・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、量産モデルと同じ生産ライン上で、カスタマイズパーツを装着するコンプリートモデル『モデューロX』の第4弾として、『フリード モデューロX』をラインナップした。

純正用品メーカーのホンダアクセスが開発したカスタマイズパーツは、モータースポーツなどで培ってきたノウハウが活かされ、優れた質感と高い信頼性が持ち味。高速安定性にこだわるエアロパーツや、ハンドリング性能にも寄与する剛性バランスに優れたアルミホイール、乗り心地と走り・・・

ニュースを読む

ホンダ、フリード など11万台を追加リコール…タカタ製エアバッグ

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年01月18日(木) 17時43分

ホンダは1月18日、タカタ製エアバッグのインフレーターの不具合を原因とするリコールを(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。

対象となるのは、『フリード』『フリード スパイク』『フィット』『フィット シャトル』『インサイト』『インサイト エクスクルーシブ』『エリシオン プレステージ』『アコード』『アコード ツアラー』『フィットEV』『FCXクラリティ』の11車種で、2013年1月7日から12月27日に製造された11万3362台。

・・・

ニュースを読む

ホンダ『N-BOX』『N-ONE』『ステップ ワゴン』と、2013年からコンプリートモデルとして追加されてきた Modulo X(モデューロX)シリーズ。その第4弾は、5ナンバーサイズのコンパクトミニバン『フリード』だ。

事前発表会での冒頭、激しいドライビングシーンがモニターに映し出された。操っているのはドリフトキングこと土屋圭市氏。

ホンダアクセスが手がけるモデューロXは、一貫して「意のままに操れる操縦性」「所有感を満たし、機能に・・・

ニュースを読む

ホンダは、専用のカスタマイズパーツを量産過程で装着、販売するコンプリートカーブランド「Modulo X(モデューロ エックス)」の第4弾としてホンダ『フリード』をベースにその走行性能とデザインにさらに磨きをかけたコンプリートモデル「FREED Modulo X(フリードモデューロエックス)」を12月15日より発売する。

モデューロXは、ホンダ車を知り尽くした熟練のエンジニアが、ベース車両の走行性能、居住性、デザインに「匠の技」を注いで・・・

ニュースを読む

ホンダが昨年秋にフルモデルチェンジしたサブコンパクトクラスのミニバン『フリード』の「ハイブリッドG ホンダセンシング」で東京鹿児島を3800kmほどツーリングした。前編ではシャシー性能、先進安全装備について述べた。後編ではパワートレイン、居住感・ユーティリティなどについて触れる。

◆スムーズな動きになった「i-DCD」

試乗車のパワートレインは最高出力81kW(110ps)の1.5リットルミラーサイクルエンジンと最高出力22kW(2・・・

ニュースを読む

ホンダが昨年秋にフルモデルチェンジした1.5リットル級ミニバン『フリードハイブリッド』第2世代モデルで、東京鹿児島間を3800kmほどツーリングする機会があった。

試乗車は先進安全技術「ホンダセンシング」を装備した「ハイブリッドG ホンダセンシング」のFWD前輪駆動、7人乗り。オプションとしてインターナビ+6スピーカーオーディオ、先の信号が赤になりそうかどうかを教えてくれる信号情報活用システムなどが装備されていた。

ドライブルートは・・・

ニュースを読む

ホンダの子会社でカーアクセサリーを手がけるホンダアクセスは、パシフィコ横浜で開催された「ジャパンフィッシングショー2017」(20〜22日)に初出展、黄色の『フリード+』を展示した。しかし、それはただのフリードではなく、釣りのプロが指南した特別な車だった。

後ろの荷台には3つの棚があり、その棚の上にはクーラーボックスやウエストポーチ、救命胴衣などが並び、上部左右には小物を入れる籠とLEDライト、そして天井には釣り竿を引っかけられるフッ・・・

ニュースを読む

無限(M-TEC)は1月13〜15日に、千葉県の幕張メッセで開催された「東京オートサロン2017」において、『無限フリード』を初公開した。

同車は、新型ホンダ『フリード』がベース。「ADVANCED STYLE」をコンセプトに、先進的、個性的といった要素を重要視される顧客に向けて、スポーティなスタイリングを実現するエアロパーツを中心に装着した。

エアロパーツのひとつが、フロントアンダースポイラー。標準装備バンパー開口部とフォグベゼル・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

としろー

EL41 まだ現役

車種名:トヨタ カローラII/コルサ/ターセル
投稿ユーザー:とし***** さん
総合評価:

走行距離はもうすぐ4万キロ、エンジンは極めて良好。 でも過去スターター・...[ 続きを見る ]

nice

さいあく

車種名:ホンダ N-VAN
投稿ユーザー:nic***** さん
総合評価:

とにかく燃費が悪い 以前のバモスの方がよっぽど良かった シートレイアウト...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針