ルクラ

カーライフニュース - ルクラ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

埼玉県北本市のショッピングセンター「ヘイワールド」で12月13日、赤や白、緑などのボディカラーの旧車を中心に80台余りが集まり、少し早めのクリスマスを楽しんだ。

同施設では昨年5月と12月、地元のクラシックカー愛好家たちの集まりである「日本旧軽車会」(吉崎勝会長)と共同で旧車を展示。いずれも買い物らの好評を得て毎年開催となったイベントで、年末に行われるのはこれで2回目となった。

参加資格は昭和21年(1946年)から平成12年(20・・・

ニュースを読む

トライアンフは歴史的に重要なモデル「トライデント」の名を復活させることを発表。その試作車を『トライデント・デザイン・プロトタイプ』とし、ロンドンのモダンアート博物館デザインミュージアムにおいて披露した。

プロトタイプとはいえ、日本国内には2021年春に導入されることが決まっている。ということは、おそらくこのスタイリングが限りなく完成形に近いはずで、現段階で知り得る限りの情報をお届けしよう。

あらゆるコンポーネントが無塗装のモックアッ・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は7月23日、「フォルクスワーゲン・インダストリアルクラウド」に、ABBなど国際企業11社が参画すると発表した。

フォルクスワーゲン・インダストリアルクラウドは、アマゾンウェブサービスと共同開発しているもの。これにより、フォルクスワーゲングループは、生産と物流の切れ目のないデジタル化のための基盤を構築する。

長期的には、1500社以上のサプライヤーが持つ3万以上の生産拠点・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲングループ(Volkswagen Group)は4月29日、「フォルクスワーゲンインダストリアルクラウド」の開発を強化すると発表した。

フォルクスワーゲンインダストリアルクラウドは、アマゾンウェブサービスと共同開発しているもの。これにより、フォルクスワーゲングループは、生産と物流の切れ目のないデジタル化のための基盤を構築する。

長期的には、1500社以上のサプライヤーが持つ3万以上の生産拠点を含めたフォルクスワーゲン・・・

ニュースを読む

ヤマハ発動機は、LMWテクノロジー搭載モデル第4弾となるシティーコミューター『トリシティ300』を、11月5日にイタリアで開幕する「ミラノモーターサイクルショー2019」(EICMA 2019)に出展する。

トリシティ300は「The Smartest Commuting Way」をコンセプトに開発した、LMWのミドルクラスに位置するモデル。東京モーターショー2019で世界初公開した。

LMW機構は、大型スポーツモデル『ナイケン』で・・・

ニュースを読む

タダノは、高所作業車 スカイボーイ「AT-121TG(F)/(R)」2機種をモデルチェンジし、9月25日より発売する。

スカイボーイAT-121TGシリーズは、最もニーズの高い12メートルクラスの高所作業車。乗用車並みのコンパクトな全長を実現する「ブーム前方格納」と、全高が低く利便性の高い「ブーム後方格納」の2つの異なる仕様を用意する。

今回のモデルチェンジでは、両仕様とも最大地上高と最大作業半径を拡大。クラス最大の作業領域を実現す・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、7月4日にブランド発信拠点の「Mercedes me Tokyo」」(東京都港区六本木)で、日本におけるメルセデスベンツ初のピュアEV(電気自動車)、『EQC』のプレス発表会を行った。

電気のみを動力とするEQCは、クーペの魅力も併せ持つクロスオーバーSUVである。デザインやメカニズムに先進性の表現を積極的に採用し、メルセデス・ベンツの特徴である卓越した安全性や操縦安定性、快適性、利便性、品質なども高いレベル・・・

ニュースを読む

フォルクスワーゲンのEVレーシングカーの『ID. R』(Volkswagen ID. R)が、英国で開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2019」のヒルクライムにおいて、新記録を達成した。1999年、F1マシンが打ち立てた記録を、20年ぶりに更新している。

◆ツインモーターは最大出力680hp

フォルクスワーゲンは2018年に、1987年以来、31年ぶりにパイクスピーク国際ヒルクライムにワークス体制で参戦した。そ・・・

ニュースを読む

ホンダの欧州部門は、英国で開催された「グッドウッドフェスティバルオブスピード2019」において、新型EVの『ホンダe』(Honda e)の最新プロトタイプを初公開し、同車をヒルクライムに出走させた。

◆欧州では2020年春に納車開始予定

ホンダeは、欧州では2020年春から納車を開始する予定の新型コンパクトEVだ。EV専用プラットフォームを採用。小型ボディながら、ロングホイールベースと短いオーバーハングを実現し、街中での取り回しの良・・・

ニュースを読む

トヨタは、4日からイギリス・サセックスで開催中の「グッドウッド・フェスティバルオブスピード」において3台の『スープラ』を走行させた。

「GRスープラ」(市販モデル)は多田哲哉チーフエンジニア、「GR スープラ GT4 コンセプト」はFIA世界耐久選手権(WEC)で活躍中のマイク・コンウェイ選手、「トヨタ GR スープラ Drift by HKS」は谷口信輝選手がそれぞれドライバーを努め、全長約1.9kmのタイトなヒルクライムコースを一・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

m_akutsu

燃費記録アップ

車種名:ホンダ CR-Z
投稿ユーザー:m_a***** さん
総合評価:

2020年4月に中古で購入後の記録をあげていく予定。手元の集計値では、燃...[ 続きを見る ]

たくあん。

納車!

車種名:ホンダ S660
投稿ユーザー:たく***** さん
総合評価:

カーニバルイエローII がカタログ落ちするため、予定より早く入手しました...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針