リーザ

カーライフニュース - リーザ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキは1月6日、ロードスポーツモデル『ジクサー150/250』のブリーザホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2020年2月14日〜9月28日に製造された2310台。

対象車両は、燃料蒸発ガス発散抑止装置(キャニスタ)にて、製造管理が不適切なため、燃料タンクとの間のブリーザホースが接続されていないものがある。そのため、燃料蒸発ガスが大気中に漏れ、保安基準第31条(有害なガスの発・・・

ニュースを読む

マツダは6月7日、『ボンゴ』などの燃料タンクブリーザーホースに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのはボンゴおよび日産『バネット』の2車種で、2012年5月25日〜6月15日に製造された589台。

燃料タンクのブリーザーホースの材質が不適切なため、排気系の熱影響によりホースが劣化し、亀裂が発生することがある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、亀裂が進行し燃料が漏れ、最悪の場合、火・・・

ニュースを読む

ダイハツの予想外ヒット車種として、『コペン』があります。年末年始の読み物「意外なヒット」シリーズ、名前を聞けば誰もが知っているヒット作ながら、当初はそれほどの成功を誰も予想していなかったモデルを紹介しています。

ダイハツの軽オープンカーの歴史は、実はコペンが最初ではなく、『リーザスパイダー』から始まりました。そのデビューは1992年、バブル最後期で各社から後に「ABC」=マツダ/オートザム『AZ-1』、ホンダ『ビート(Beat)』、ス・・・

ニュースを読む

ビー・エム・ダブリューは、『3シリーズ』の新たなモデル・バリエーションBMW『3シリーズ グランツーリスモ』を、6月4日より発売すると発表した。

3シリーズ グランツーリスモは、クーペのようにエレガントでダイナミックなフォルムを持ちながら、快適で広々とした室内空間と機能的で実用性に優れたラゲッジスペースを兼ね備えた新しいコンセプトのモデルとして市場に投入する。

BMWツインパワーターボエンジン、8速オートマチックトランスミッション、・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

akkumagai

車両はスズキハスラーのOEMであり、(色々な意味で)多分何も心配はないだ...[ 続きを見る ]

小春日和

11年前の新車を購入

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:小春***** さん
総合評価:

まだまだ現役です。 子供が巣立ってミニバンを卒業。 アクアラインを良く使...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針