ステップワゴン

カーライフニュース - ステップワゴン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

自動車アフターパーツメーカーのデータシステムから、ホンダ『N-BOX』、同『ステップワゴン』用のステアリングリモコンアダプター[STR447]が新発売。税込み価格は1万0780円。

ステアリングリモコンアダプターはN-BOX、ステップワゴンに搭載のステアリングリモコンスイッチで、純正から置き換えた市販のカーナビやディスプレイオーディオの操作が可能になる電子パーツ。市販ナビ・オーディオのAV機能の操作を純正同様に手元で行えるため、走行中・・・

ニュースを読む

ホンダが12月8日に発売を開始した上級ミニバン『オデッセイ』。走りも楽しめるスポーティなミニバンとして人気を集めていた同車であったが、2021年に一度生産が終了。今回は新しくなって帰ってきたという形だ。

改良前モデルが販売終了してからというものの、ホンダの大型ミニバンは『ステップワゴン』の天下であった。実際、オデッセイの販売終了に合わせて行ったオデッセイの次に乗る車についてのアンケートでは、「ステップワゴン」の声が多く上がっていた。今・・・

ニュースを読む

ホンダ『ステップワゴン』の購入を機にオーディオ機器のグレードアップを計画した橋川さん。旧知のショップである埼玉県の東京車楽で相談して、通常では取り付けられない社外ディスプレイオーディオ(2DIN)の取り付けに成功、加えてスピーカー類も一新することにした。

◆ディスプレイオーディオのグレードアップに加え
スピーカー、サブウーファーの強化も計画する
現行ステップワゴンには通常では取り付けるのが困難な2DINサイズの社外ディスプレイオーディ・・・

ニュースを読む

ホンダ『ステップワゴン』への2DINユニットの取り付けが困難なことは、事前の調査で知っていたオーナーの橋川さん。そんなハードルをプロの技で克服してしまったのが埼玉県の東京車楽。純正ユニットのスペースを利用した加工で11型のディスプレイオーディを設置した。

◆愛車に対するオーディオシステムを熟考
ユニット選びも存分に楽しんで計画を進める
今回のニューカマーはちょっぴり毛色の違うオーナーの登場となった。橋川さんはプロショップでオーディオの・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、北極冒険家の荻田泰永氏が主催する「100マイルアドベンチャー」に今年も『ステップワゴン・モデューロX』をサポートカーとして提供し、子どもたちの冒険を支援する。

100マイルアドベンチャーは、荻田氏が北極徒歩冒険行を通じて得た「知らない世界を知る」「自分の足で一歩を重ねて遠くのゴールにたどり着く」という喜びを子どもたちにも経験してほしいという思いから2012年にスタートしたプロジェクト。全国から集まった小学6年生たちと・・・

ニュースを読む

愛犬とドライブに出かけるのに最適なクルマのジャンルのひとつが、多人数乗車、多頭、大型犬の乗車をマルチにこなしてくれるミニバンだ。3列シートを備え、人、犬、荷物の乗車、積載のフォーメーションは自由自在。

さらに今、人気の中心のボックス型ミニバンの場合、2/3列目席頭上に後席エアコン吹き出し口、愛犬の特等席となる2列目席スライドドア部分の窓にロールサンシェードが備わり、1年中毛皮を着ていて、足の裏からしか発汗できない、基本的に暑がりの犬に・・・

ニュースを読む

2022年にフルモデルチェンジした日産のミドルサイズミニバン、『セレナ』とライバルモデルの比較を行った。

第2弾はホンダの『ステップワゴン』をお送りする。セレナにはオーテック仕様が設定されるが、今回は規準車のみを扱う。

◆ボディ外寸比較
・セレナ外寸(mm)
全長:4690〜4765
全幅:1695〜1715
全高:1870〜1885
ホイールベース:2870
最低地上高:135

・ステップワゴン主要外寸(mm)
全長:4800〜・・・

ニュースを読む

国土交通省と自動車事故対策機構(NASVA)は4月26日、2022年度自動車アセスメントによる評価結果を公表。ホンダのミニバン『ステップワゴン』が最高評価にあたる「ファイブスター賞」を受賞した。

国土交通省とNASVAでは、ユーザーが安全性の高い自動車を選択しやすい環境を整備するとともに、メーカーに対してより安全な製品の開発を促すため、毎年、販売台数の多い車両を中心に、自動車の安全性能に関する様々な評価試験を行い結果を公表する「自動車・・・

ニュースを読む

◆全部食べたい
お菓子メーカーの江崎グリコが「日本中においしさと健康、ワクワクと笑顔をお届けしたい」という想いから全国を走らせている『グリコワゴン』。このほど2代目が完成、3月30日に東京・原宿の商業施設で披露された。ベース車両はホンダのミニバン、『ステップワゴン』だ。

子供たちの夢を具現化する社会貢献活動として江崎グリコは、モビリティカンパニーの本田技研工業(ホンダ)、自動車の開発支援を手掛けるシバックスと共同で、2代目グリコワゴン・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、「アウトドア」をテーマにホンダ車と純正アクセサリーを使い、様々なアウトドアのシチュエーションを設定してカーライフの楽しさを体験できるプレス向け取材会を開催した。モデルとなるクルマは『ZR-V』と『ステップワゴン』。これらのクルマを使い、車中泊やオートキャンプ、テールゲーティングの5つのアウトドアシチュエーションが用意されていた。

◆お母さんと娘で楽しめる車中泊を実現するステップワゴン
車中泊仕様のステップワゴンは、「・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

E燃費

都会はつらい

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:E燃***** さん
総合評価:

大阪府内の慢性渋滞状況下では、正直リッター10KMいけば上出来ですわ。1...[ 続きを見る ]

imzine

オイル消費が激しい

車種名:シトロエン C3
投稿ユーザー:imz***** さん
総合評価:

A55F01は、燃費には少し悪影響だが、オイル下がりがあるようだ。 1万...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針