V50

カーライフニュース - V50

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スズキは、原付一種スクーター『レッツ』『レッツバスケット』『アドレスV50』の3機種を平成28年国内排出ガス規制に対応して、レッツを9月19日、レッツバスケットを9月21日、アドレスV50を9月27日より、それぞれ発売する。

レッツは軽量・低燃費で使い勝手に優れた原付スクーター。レッツバスケットは、レッツに大型フロントバスケットやフロントインナーラックなどの収納スペースを設け、利便性を高めたモデルだ。またアドレスV50は、スポーティー・・・

ニュースを読む

ユピテルは、ブラケット一体型のドライブレコーダー「DRY-SV50c」を同社50周年記念モデルとして4月中旬より発売する。

新製品はレンズ部可動式のブラケット一体型で、フロントガラスに近い位置でコンパクトに取付け可能。視界の妨げにならないほか、フロントガラスとの隙間が少なく、反射による車内の映り込みも抑えられる。

また、オプションのマルチバッテリーや電圧監視機能付電源ユニットを装着することで、駐車中の記録にも対応。駐車中を常に記録す・・・

ニュースを読む

住友ゴム工業は9月29日、ダンロップの低燃費タイヤ「エナセーブ RV504」が「2015年グッドデザイン賞」を受賞したと発表した。

エナセーブ RV504は、同社独自の新材料開発技術「4Dナノデザイン」により開発した「新シリカ用変性ポリマー」を採用することで、ウエット性能を確保しつつ不要な発熱を抑制し、転がり抵抗を13%低減。これによりラベリング制度における転がり抵抗性能「AA」、ウエットグリップ性能「b」を達成している。

また、高・・・

ニュースを読む

車高が高く車重の重いミニバンは言うまでもないが、最近では室内の広さを縦方向に求めたコンパクトカーや、全高が1800mmほどの軽自動車が人気だ。こうした重心の高いクルマが、レーンチェンジしたりカーブを曲がったりした時のタイヤの負担を考えてみると、専用タイヤの必要性が見えてくる。


◆低燃費とロングライフを両立したミニバン専用タイヤ

ダンロップの「エナセーブ RV504」はこうしたクルマをターゲットに開発されたタイヤだ。特長は、「ミニバ・・・

ニュースを読む

スズキは、原付一種スクーター『レッツバスケット』および『アドレスV50』の新型モデルを5月7日より発売する。

新型レッツバスケットは、軽量・低燃費で使い勝手に優れる新型レッツをベースに、大型のフロントバスケットやフロントインナーラックなどの収納スペースを装備。毎日の買い物での利便性を高めた。

新型アドレスV50は、スポーティーな外観とゆとりのある乗車ポジションを先代モデルから引き継ぎ、新型レッツと共通のエンジンの搭載により燃費性能を・・・

ニュースを読む

スズキ、原付スクーター アドレスV50 に新色追加

by 纐纈敏也@DAYS on 2014年01月15日(水) 16時13分

スズキは、50ccスクーター『アドレスV50』の車体色を変更し、1月20日より発売する。

アドレスV50は、直線基調のデザインで幅広い年齢層の男性をターゲットとし、通勤・通学での使い勝手と快適性を追求した原付スクーター。

今回、車体色に新色「スウィートブラウンNo.2」(茶色)を追加。既存色の「グラスアズールブルー(青色)」、「スプラッシュホワイト(白色)」、「グラスシャインブラック(黒色)」と合わせて、カタログモデルを4色設定とし・・・

ニュースを読む

住友ゴム、バン専用ドレスアップタイヤ RV503 を発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2013年07月05日(金) 13時46分

住友ゴム工業は、優れた機能性とデザイン性を兼ね備えたバン専用ドレスアップタイヤ、ダンロップ「RV503」を7月から順次発売する。

RV503はバン用タイヤとしての基本性能を備えながら、パターンおよびサイドウォール部のデザイン性を高めたバン専用ドレスアップタイヤ。

ミニバン専用タイヤとして高い評価を得ている「エナセーブRV503★」の非対称パターンを採用するとともに、サイドウォール部にはバンにふさわしい力強いロゴと立体感のあるレイズド・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の内山田竹志副会長は、4月17日に東京本社で記者団と懇談し、同社のハイブリッド車(HV)の普及展望について「環境を重視する国々では過半数になってくるだろう」と述べた。

1997年12月に世界初の量販HVとして売り出された初代『プリウス』の開発主査だった内山田副会長は、その当時、日本でのトヨタ車のHV販売比率は「2020年くらいに30%くらい」と予測していたという。

しかし、2012年にはすでに40%となり、世界販売(レク・・・

ニュースを読む

トヨタ自動車の内山田竹志副会長は、同社のハイブリッド車(HV)が3月末までに販売累計500万台を突破したのを受けて、4月17日に東京本社で記者団と懇談した。

1997年12月に発売した初代『プリウス』の開発主査(チーフエンジニア)を務めた内山田氏。開発着手時には自分たちの世代では「無事、世の中に送り出せないのではと思うこともあった」と振り返った。だが、「21世紀のいずれかのタイミングでこうしたクルマは必要になるので(技術的な)ストック・・・

ニュースを読む

ボルボ V50 にRデザインの特別限定車

by 纐纈敏也@DAYS on 2012年03月13日(火) 21時14分

ボルボ・カーズ・ジャパンは13日、ボルボ『V50』シリーズに特別限定車「V50 2.0 Rデザイン」を設定し、100台限定で販売を開始した。

限定車は、V50の2リットルモデルがベースで、特別チューニングのスポーツサスペンションを採用。ショックアブソーバーやアンチロールバー、リアブッシュ等を強化し、ハンドリング性能を向上。より安定したスポーツドライビングを可能としている。

エクステリアは、フロントスポイラーやサイドスカート、リアスカ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

コースケ

なかなかイイ車

車種名:ミニ クロスオーバー
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

2013年モデル、クーパーSのATをディーラー認定中古車で購入。1年延長...[ 続きを見る ]

コースケ

納車3日目

車種名:BMW X1 (ディーゼル)
投稿ユーザー:コー***** さん
総合評価:

納車3日目、スキー旅行で片道 約300Kmを走行した感想です。 慣らし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針