テリオス

カーライフニュース - テリオス

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ダイハツのインドネシア現地法人「アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)」は8月2日、インドネシア国際モーターショー(GIIAS)2018において、コンパクトSUV「テリオス」をベースとした特別仕様車『テリオス・カスタム』を初出展。他にも多くのコンセプト展示を行った。

ベースとなったテリオスは、2017年11月に3代目としてフルモデルチェンジした7人乗りコンパクトSUVで、新たに前後バンパーやサイドロア部分へアクセサリーパーツなどを追加・・・

ニュースを読む

ダイハツは、8月2日から12日にジャカルタで開催される「ガイキンド(インドネシア自動車工業会)インドネシア国際オートショー2018(GIIAS 2018)」=インドネシアモーターショー2018に、コンパクトSUV『テリオスカスタム』などを出展する。

テリオスカスタムは、2017年11月発表の本格7人乗りコンパクトSUV「テリオス」をベースに、前後バンパーやサイドロア部分へアクセサリーパーツを追加したスポーティ仕様。GIIAS2018会・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業のインドネシア子会社アストラ・ダイハツ・モーター(ADM)は23日、7人乗りコンパクトSUV『テリオス』をフルモデルチェンジしてインドネシアで発表した。

新型テリオスのプラットフォームは、インドネシア市場で好評の『セニア』のプラットフォームをベースに、車両特性に合わせ改良を加えた。これによってFRの特長を生かした高い走破性に加え、操縦安定性、乗り心地、NV(騒音・振動)性能、燃費などの基本性能を大幅に向上したとしている。小・・・

ニュースを読む

ダイハツは11月16日、新型『テリオス』を11月23日、インドネシアで初公開すると発表した。

テリオスは1997年4月から2006年1月まで、日本国内で販売されていた小型SUV。2006年1月、日本国内では後継車の『ビーゴ』が登場したことにより、テリオスの名前は日本国内から消滅している。

しかし、海外向けモデルの車名は、ビーゴではなく、テリオスを継続。11月23日、インドネシアで発表予定の新型は、3世代目モデルとなる。

インドネシ・・・

ニュースを読む

ダイハツ工業は、新型軽SUV『キャスト』を9月9日より発売する。価格は122万円から164万7000円。月間5000台の販売を目指す。

キャストは、ダイハツにとって『テリオスキッド』以来の軽SUVモデルだ。SUVの要素を取り込んだクロスオーバー車としては、2014年1月に発売したスズキ『ハスラー』が好調を維持している。

新型『ムーヴ』をベースとして開発し、外観は、特徴的な丸目ヘッドライトに曲線を多用したボディラインで、愛着が湧く普遍・・・

ニュースを読む

日本のダイハツ『テリオス』は2006年のモデルチェンジで『ビーゴ』に改名したが、海外ではテリオスの名をキープ。インドネシアにはこの2代目テリオスの3列7人乗り仕様が2007年に導入された。それ以後、二度のマイナーチェンジを実施したとはいえ、新型車の投入が相次ぐダイハツの現地ラインナップのなかでは、テリオスが最もモデルライフの長い車種になっている。

そんなテリオスの次世代像を示唆するのが、ジャカルタモーターショー14で発表された『SUV・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

みこすり半蔵

5MTの燃費。

車種名:ダイハツ ミラ
投稿ユーザー:みこ***** さん
総合評価:

マニアックな5MTの燃費ですが、エアコンONでの片道700㌔のドライブの...[ 続きを見る ]

AQ1

アクアの回生ブレーキについて

車種名:トヨタ アクア
投稿ユーザー:AQ1***** さん
総合評価:

OBD2での表示上のですが、ブレーキなしの惰性発電は、70km/hぐらい...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針