カブリオレ

カーライフニュース - カブリオレ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

クーペとカブリオレ。いずれも『Eクラス』にとって伝統的なボディタイプだ。「ミディアム」と呼ばれた初代のW124(セダン)の時代からC124(クーペ)、A124(カブリオレ)がそれぞれ設定されてきた。

どちらも基本のセダンと上級のエステートの「TE」の上を行く、よりパーソナル色の強いモデルの位置づけ。ちなみに最新のコードネームは、セダン/ワゴンが「W/S213」なのに対し、クーペ/カブリオレは「C/A238」と呼ぶ。

◆最新のメルセデ・・・

ニュースを読む

BMWは、話題のメガ・キドニーグリルを装備した新型『4シリーズ』ファミリーを順次公開している。今回は、2021年のデビューが予告されている高性能オープンカー『M4カブリオレ』のプロトタイプを捉えることに成功した。

鮮やかなフローズンブルーのプロトタイプ車両は、現行のハードトップとは対照的にソフトトップを採用している。これにより、軽量化・低重心化だけでなく、ルーフオープン時のスタイリングにも寄与するはずだ。

また大口のコーナーエアイン・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は10月5日、大幅刷新となる『Eクラス クーペ/カブリオレ』改良新型を発表し、予約注文の受付を開始した。

価格はクーペが832万円から1305万円、カブリオレが871万円から1364万円。納車は10月から順次開始する予定だ。

◆エクステリアデザインをシャープでダイナミックな印象に一新

Eクラスクーペは、流れるように美しいルーフライン、そのラインが流れ着く大胆で力強いリアエンドを踏襲している。フロントセクション・・・

ニュースを読む

BMWは9月30日、新型『4シリーズカブリオレ』(BMW 4 Series Cabriolet)を欧州で発表した。新型『4シリーズクーペ』のオープン版となる。

◆過去の伝説的なスポーツカーをモチーフとした縦長グリル

新型のデザインは、ダイナミックえ伸びやかなプロポーションと低いシルエットを備えている。表現力豊かなフロントエンドには、新型4シリーズクーペと同じく、縦長デザインのキドニーグリルが装着された。これは、BMWブランドの過去の・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは9月25日、改良新型メルセデスAMG『E53 4MATIC+カブリオレ』(Mercedes-AMG E53 4MATIC+ Cabriolet)を欧州市場で発売した。ドイツ本国でのベース価格は、8万7690ユーロ(約1080万円)だ。

同車は、改良新型『Eクラスカブリオレ』をベースにした高性能な「AMG53」シリーズだ。メルセデスAMGは上級車種を中心に、「AMG43」と「AMG63」シリーズを設定してきた。AMG5・・・

ニュースを読む

BMW M4カブリオレ 次期型開発中 2021年デビュー予定

by 森脇稔 on 2020年08月19日(水) 12時15分

BMWは8月12日、新型『M4カブリオレ』(BMW M4 Cabriolet)を開発していると発表した。デビューは2021年になる予定だ。

BMWは9月半ばに、新型『M4クーペ』をワールドプレミアする計画だ。そのオープン版となる新型M4カブリオレが、およそ1年遅れて登場する。

従来型のM4カブリオレは2018年5月、日本市場にも導入された。1981年のBMW日本法人設立以来、M4カブリオレが初めて正規輸入された。

従来型M4カブリ・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツは8月10日、『Eクラス・カブリオレ』(Mercedes-Benz E-Class Cabriolet)の改良新型を、欧州市場で発売した。

◆ヘッドライトやグリルが新デザインに

フロントには、従来よりもフラットなヘッドライトを採用した。このヘッドライトには、オールLEDテクノロジーが全車に標準装備される。オプションで、マルチビーム LEDヘッドランプが選択できる。

フロントグリルは、新しいダイヤモンドパターンの「A・・・

ニュースを読む

BMWは『4シリーズクーペ』新型をすでに発表しているが、その派生オープンモデルとなる『4シリーズ カブリオレ』が、そのフロントマスクを見せた。南ドイツのBMWテスト施設で捉えたプロトタイプは、後部にわずかなカモフラージュを残しているだけだ。

フロントマスクは、ハーフカップ型LEDデイタイムランニングライト、メガ・キドニーグリル、その下には「笑顔」のセカンドグリル、ヘッドライトの下には大口のエアインテークなど、すでに公開されている4シリ・・・

ニュースを読む

三菱自動車工業は7月27日の決算発表に合わせ、経営再建策となる2020年度から3か年の新たな中期経営計画を公表した。このなかで生産子会社のパジェロ製造(岐阜県坂祝町)での車両生産を2021年度上期に終了し、工場を閉鎖する方針を打ち出した。

今後2年で固定費を20%以上削減する一環として決めた。同社の国内工場はSUVなど登録車の岡崎製作所(愛知県岡崎市)と、軽自動車中心の水島製作所(岡山県倉敷市)の2拠点となる。生産体制の効率化を進め、・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、新型『911ターボ』および『911ターボカブリオレ』の予約受注を7月16日より開始する。

新型911ターボは、最高出力580ps(従来型比+40ps)、最大トルク750Nm(同+40Nm)を発生する3.8リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。新型ターボSの最高出力650ps/最大トルク800Nmには及ばないが、旧世代から大幅なパワーアップを遂げている。このパワーユニットに、ターボ専用の8速「PDK」(ポ・・・

ニュースを読む

燃費ランキング - 車情報

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ひな

納車1000km

車種名:スズキ ジムニーワイド/シエラ
投稿ユーザー:ひな***** さん
総合評価:

JB74シエラ11月納車、走行1000kmとなりました。トヨタにヤリスク...[ 続きを見る ]

CF4152

給油(通算54回目)

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:CF4***** さん
総合評価:

給油(通算54回目)を11/21に行いました。前回の給油から619.2k...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針