キャデラック

カーライフニュース - キャデラック

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

キャデラックのニュース

キャデラックは3月18日、米国で4月に開催されるニューヨークモーターショー2019において、『CT5』(Cadillac CT5)を初公開すると発表した。

CT5は、キャデラックが2015年春、ニューヨークモーターショー2015で発表した『CT6』の下に位置する新型セダンだ。CT6やSUVの『XT5』(日本名:『XT5クロスオーバー』)、『XT4』に続いて、キャデラックブランドの新たなデザイン言語が導入される。

CT5は、「アルファ・・・

ニュースを読む

キャデラックは、シカゴモーターショー2019において、『XT5』(Cadillac XT5、日本名:『XT5クロスオーバー』)の「スポーツパッケージ」を初公開した。

XT5は、2015年秋に発表のキャデラックの主力SUV。『SRX』(日本名:『SRXクロスオーバー』)の後継車となる。XT5は日本にはXT5クロスオーバーとして、2017年秋に投入された。

シカゴモーターショー2019において、XT5のスポーツパッケージが初公開された。・・・

ニュースを読む

GM世界販売12.7%減の838万台、キャデラックは7%増 2018年

by 森脇稔 on 2019年02月07日(木) 17時00分

GM(General Motors)は2月6日、2018年の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は838万4482台。前年比は12.7%減と、2年連続で前年実績を下回った。

市場別の2018年の販売実績では、中国が引き続きGMの最量販市場に。ただし、2018年は364万5044台にとどまり、前年比は9.8%減とマイナスに転じた。

中国に続いたのは、地元の北米だ。2018年は、349万0114台にとどまった。前年比は2.4%減と、・・・

ニュースを読む

北米伝統の耐久レース「デイトナ24時間」の決勝が現地26〜27日に実施され、小林可夢偉、フェルナンド・アロンソらが乗った#10 キャデラック「DPi」が、雨に翻弄された一戦で総合優勝を飾った。日本人選手の総合優勝は27年ぶりと見られる。

現在はIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の一戦でもあるデイトナ24時間は、NASCARのビッグレース「デイトナ500」の開催地としても知られるオーバルコース「デイトナ・インターナショナル・スピ・・・

ニュースを読む

ゼネラルモーターズ・ジャパン(GMジャパン)は、キャデラック『CTS』、 『XT5クロスオーバー』、『エスカレード』の仕様および価格を改訂し、1月17日より販売を開始した。

今回、新車登録日から3年間または走行距離10万kmまでのメーカー指定点検整備とメンテナンスをパッケージ化した「キャデラックメンテナンスケアプログラム」を標準化。2回の法令12か月点検(車検を除く)をはじめ、定期交換部品や消耗品の交換ができる。

また、XT5クロス・・・

ニュースを読む

キャデラックは1月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2019において、『CT6-V』(Cadillac CT6-V)の予約受注を開始すると発表した。米国ベース価格は8万8790ドル(約967万円)と公表されている。

同車は、キャデラックのフラッグシップサルーンとして、日本市場にも導入されている『CT6』の頂点に立つ高性能グレードだ。Vは「Vスポーツ」を意味するキャデラックの高性能モデルシリーズで現在、『CTS』と『ATS』・・・

ニュースを読む

キャデラックは1月13日、米国で開催したデトロイトモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、新型車の『XT6』(Cadillac XT6)をワールドプレミアした。

◆XT5の上に位置する最上級クロスオーバー車


XT6は、日本市場にも導入されている『XT5』(日本名:『XT5クロスオーバー』)の上に位置するキャデラックの最上級クロスオーバー車となる。GMの米国テネシー州スプリングヒル工場で生産され、米国では2019年春、受・・・

ニュースを読む

キャデラックは1月13日、米国で開催したデトロイトモーターショー2019のプレビューイベントにおいて、ブランド初のEVを市販する計画を発表した。

GMは現在、次世代のEVプラットフォームを開発している。キャデラックのEVは、このEVプラットフォームを使用する最初のモデルになる。

このEVプラットフォームは柔軟性があるため、開発期間が短縮でき、顧客の嗜好に迅速に対応できるようになるという。キャデラックは将来、このEVプラットフォームか・・・

ニュースを読む

レポーターが初めて運転したキャデラックは当時、FF方式を初採用したセダンの『フリートウッド・エレガンス』だった。80年代半ばのこと、場所は箱根だったと記憶しているが、FFであっても雲の上を滑るような、ドイツの上級サルーンとも違う乗り味に感銘を覚えたものである。

“アメリカン・ドリーム”の象徴と言われた存在のキャデラックだが、最新モデルに試乗しても、その世界観は今でもまったく変わらないのだなぁ……と思える。

たとえば今回の試乗車、『X・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)は10月31日、2018年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は614万1081台。前年同期比は12.4%減と2桁のマイナスだった。

国別の実績では、中国が268万0330台を販売し、引き続きGMの最量販市場に。ただし、前年同期比は2.5%減とマイナスに転じた。中国に続いたのは、地元の北米だ。2018年1〜9月は257万2721台を販売した。前年同期比は1.8%減と引き続き落ち込む。米・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ブルーサファイアハムスター

名神高速のみ

車種名:マツダ フレア
投稿ユーザー:ブル***** さん
総合評価:

だと45キロを超えてきました!アルミテープ、コンデンサー、マフラーアーシ...[ 続きを見る ]

gobysp777

燃費

車種名:フォルクスワーゲン パサート ヴァリアント
投稿ユーザー:gob***** さん
総合評価:

一般道約500km(市街地、郊外、高速道路、短距離有)走行し、18.19...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針