シボレー

カーライフニュース - シボレー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

シボレーのニュース

シボレーは11月17日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2022に、2ドアスポーツカー『コルベット』の高性能モデル「コルベットZ06」(Chevrolet Corvette Z06)新型を出展した。

◆新開発の自然吸気5.5リットルV8搭載
新開発の自然吸気5.5リットルV型8気筒ガソリンエンジンを搭載する。これまでに製造された自然吸気の量産V8エンジンの出力を超えることを目標に開発された。軽量のフラットプレーンクランク設計に・・・

ニュースを読む

オーディオカスタムするには難易度の高い車種とも言えるビンテージカーであるシボレー『インパラ』にトランクカスタムを含めたインストールを実施した北海道のAUDIO VISUAL SECURITY FIST。ストックイメージを大きく崩さないデザイン手法を見ていくこととしよう。

◆トランクルームにイメージを崩すこと無く
最新のオーディオユニットをインストール
インパラのイメージを残しながらオーディオを融合させたインストール手法が魅力となったこ・・・

ニュースを読む

シボレーは9月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2022に、新型電動SUV『ブレイザーEV』(Chevrolet Blazer EV)を出展した。

◆カマロやコルベットに触発されたスタイリング
シボレーブランドの伝統の小型SUVが、『ブレイザー』。そのEV版として登場したのが、ブレイザーEVだ。ブレイザーEVは、GMの新世代EV向け「アルティウム」プラットフォームをベースにしている。

GMのEV商品戦略の中心となるアルテ・・・

ニュースを読む

シボレーは9月14日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2022に、新型電動SUV『エクイノックスEV』(Chevrolet Equinox EV)を出展した。

◆シボレーのSUVらしいデザイン
『エクイノックス』は、シボレーの主力SUVのひとつで、米国ではコンパクトクラスに属する。現行エクイノックスは2016年秋、ロサンゼルスモーターショー2016で発表された。2021年は、米国で16万5323台を販売し、シボレーブランドの最量・・・

ニュースを読む

シボレーの米最量販SUV、『エクイノックス』…EVを初設定

by 森脇稔 on 2022年09月12日(月) 17時30分

シボレーは9月8日、新型電動SUVの『エクイノックスEV』(Chevrolet Equinox EV)を米国で発表した。

◆1回の充電での航続は最大で450km
「エクイノックス」は、シボレーの主力SUVのひとつで、米国ではコンパクトクラスに属する。現行エクイノックスは2016年秋、ロサンゼルスモーターショー2016で発表された。2021年は、米国で16万5323台を販売し、シボレーブランドの最量販SUVになった。

シボレーは、新型・・・

ニュースを読む

シボレーは9月8日、新型電動SUVの『エクイノックスEV』(Chevrolet Equinox EV)を米国で発表した。

「エクイノックス」は、シボレーの主力SUVのひとつで、米国ではコンパクトクラスに属する。現行エクイノックスは2016年秋、ロサンゼルスモーターショー2016で発表された。2021年は、米国で16万5323台を販売し、シボレーブランドの最量販SUVになった。

シボレーは、新型エクイノックスに、EV版のエクイノックス・・・

ニュースを読む

半導体不足など様々な問題から納車までの間が長く、ユーザーをやきもきさせている自動車業界。なかなか手に入らないとなるとなおさら欲しくなるのが人の性だ。

そんな中、思いのほか人気なのがスーパーカー系モデル。特に注目を集めているのが『コルベット』だ。ヨーロッパのスーパーカーばかり見ていたセレブたちが大西洋の向こうにも“スーパー”なクルマがあることに気づいた。しかも高レベルなパフォーマンスを持ちながらアフォーダブルというオマケ付きとなる。

・・・

ニュースを読む

シボレー ブレイザーEV に頂点「SS」、0-96km/h加速4秒以下

by 森脇稔 on 2022年07月27日(水) 07時30分

シボレーは7月18日、新型電動SUV『ブレイザーEV』(Chevrolet Blazer EV)を米国で発表した。

ブレイザーEVには、「1LT」、「2LT」、「RS」、「SS」など、複数のグレードが用意される。駆動方式は、前輪駆動、後輪駆動、AWDが設定される。1回の充電での航続は、最も効率に優れる仕様で、最大515kmに到達する。充電に関しては、自宅などでの充電用の出力11.5kWの車載AC充電モジュールを採用した。最大出力190・・・

ニュースを読む

シボレーは7月18日、新型電動SUV『ブレイザーEV』(Chevrolet Blazer EV)の高性能グレード「SS」をベースにした米国警察向け車両を、2024年第1四半期(1〜3月)に発売すると発表した。

◆大型フロントガードやフラッシュライトを装着
シボレーは、ブレイザーEVの一般ユーザー向けモデルに加えて、特別に開発された警察追跡車両(PPV)モデルを用意する。シボレーはこれまで、セダンやSUVなどをベースにしたPPVモデルを・・・

ニュースを読む

シボレーの電動SUV『ブレイザーEV』、航続は最大515km

by 森脇稔 on 2022年07月22日(金) 18時45分

シボレーは7月18日、新型電動SUVの『ブレイザーEV』(Chevrolet Blazer EV)を米国で発表した。

◆GMの新世代EV向け「アルティウム」プラットフォーム
シボレーブランドの伝統の小型SUVが、『ブレイザー』だ。そのEV版として登場したのが、ブレイザーEV。ブレイザーEVは、GMの新世代EV向け「アルティウム」プラットフォームをべースにしている。

GMのEV商品戦略の中心となるアルティアムバッテリープラットフォーム・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

リュウリュウ

10台目の新車

車種名:ホンダ ヴェゼル
投稿ユーザー:リュ***** さん
総合評価:

新車10台。中古車4台を乗ってきました。bBから5台目になりますが少しつ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針