スマート

カーライフニュース - スマート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スマートのニュース

スマート、新たなトップを指名…全車電動化戦略を継承へ

by 森脇稔 on 2018年06月25日(月) 07時15分

ダイムラーは6月22日、メルセデスベンツ傘下のスマートのトップにカトリン・アダット氏を指名した、と発表した。

今回の人事は、スマートのアネット・ウィンクラーCEOが9月30日付けで退任することを受けたもの。ウィンクラーCEOは2010年、スマートのトップに就任。以来、販売の立て直しや、ブランドの全車電動化に向けての取り組みを加速させてきた。

スマートの新たなトップに指名されたカトリン・アダット氏は、現在46歳。1999年にダイムラー・・・

ニュースを読む

メルカリと福岡市、スマートシェアサイクル実証実験事業を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月22日(金) 16時45分

メルカリは、シェアサイクルサービス「メルチャリ」が福岡市の「福岡スマートシェアサイクル実証実験事業」の採択事業として選出され、6月22日より実証実験事業を開始したと発表した。

メルチャリは個人と地域が参加型で運営を行う、新しいスタイルのシェアサイクルサービス。シェアリングエコノミーの促進を目指し、2018年2月27日に福岡市にてサービスを開始した。専用のスマートフォンアプリから、自転車のレンタルから返却までかんたんに行うことができ、い・・・

ニュースを読む

スマート フォーフォー ターボ、ECU不具合でリコール

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年06月21日(木) 20時09分

メルセデス・ベンツ日本は6月21日、スマート『フォーフォー ターボ』のエンジンコントロールユニット(ECU)に不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。対象となるのは、2016年7月20日から2017年9月21日に輸入された1181台。

ECUの制御プログラムが不適切なため、排出ガスに含まれる窒素酸化物(NOx)排出量が、平成17年基準排出ガス75%低減レベルを満たさないおそれがある。またECUの車載式故障・・・

ニュースを読む

メルセデス・ベンツ日本は、マイクロコンパクトカー『スマート』誕生20周年限定モデル第1弾として、ブラバス創業者のシグネチャーなどを取り入れた「ブラバス シグネチャースタイルエディション(フォーツー/カブリオ)」を設定、6月15日より限定50台で販売を開始した。

特別仕様車のベースとなるのは、最高出力109ps、最大トルク170Nmを発生する直列3気筒ターボを搭載したスマートのトップパフォーマンスモデル「ブラバス エクスクルーシブ」。ブ・・・

ニュースを読む

アウディは6月13日、ブランド初の市販EVとして8月に初公開する予定の『e-tron』に、新たな充電システムを導入すると発表した。

e-tronは、アウディのラグジュアリーモデルと同等のスペースと快適性を備えた電動SUV。5名の乗員とその荷物を積載することが可能。長距離ドライブに対応する航続と、幅広い充電方法を用意する実用性の高いEVとなる。バッテリーはリチウムイオンで、蓄電容量は95kWhと大容量。この効果もあり、1回の充電での航続・・・

ニュースを読む

スマート市販車に初の「EQ」、順次世界市場に投入へ

by 森脇稔 on 2018年06月13日(水) 19時08分

メルセデスベンツ傘下のスマートは6月12日、『EQ フォーツー』、『EQ フォーフォー』を、ドイツを皮切りに順次世界市場に投入すると発表した。

メルセデスベンツは、電動車に特化した新ブランドとして、「EQ」を立ち上げ。スマートの市販モデルに初めて、このEQの名前が冠され、EQフォーツー、EQフォーフォーとして2018年春、ジュネーブモーターショー2018でデビューした。

車体のリアに搭載されるモーターは、最大出力81hp、最大トルク・・・

ニュースを読む

ダイムラーは5月29日、メルセデスベンツ傘下のスマートのアネット・ウィンクラーCEOが9月30日付けで退任すると発表した。

アネット・ウィンクラーCEOは現在58歳。ダイムラーでは23年に及ぶキャリアを持つ。2010年にスマートのトップに就任。以来、販売の立て直しや、ブランドの全車電動化に向けての取り組みを加速させてきた。

アネット・ウィンクラーCEOの後任は、10月1日に発表される予定。同CEOは、「スマートブランドの電動化と、ス・・・

ニュースを読む

メルセデスベンツ傘下のスマートは5月29日、万一の盗難被害に遭った際、スマート車を早期に発見するアプリベースのサービスを6月中旬から開始すると発表した。

このサービスは、「theftリカバリー」と命名。スマートフォンに専用のアプリをダウンロード。スマート車を駐車した際、車両の周囲に仮想のフェンス(ジオフェンス)を設置することができる。

ユーザーは、スマートフォンのアプリを起動。駐車していたスマート車が、盗難などによって指定された領域・・・

ニュースを読む

ホンダは、軽二輪スポーツスクーター『フォルツァ』をフルモデルチェンジし、7月20日より販売を開始する。

フォルツァは、精悍なスタイリングとスポーティーな運動性能が魅力のシティーコミューター。2000年の初代モデル発売以来、幅広い層のユーザーに支持されている。今回、「安心・快適な高速走行性能のさらなる進化に、街中での扱いやすい軽快さをプラス」をキーワードに総合性能の向上を図った。

スタイリングは、歴代フォルツァのイメージを受け継ぎなが・・・

ニュースを読む

フランス・パリに本拠を置くキャップジェミニは、自動車業界のスマートファクトリー導入に関する調査レポートを発表した。

スマートファクトリーは、AI(人工知能)、IoT(モノのインターネット化)、拡張現実(AR)などの技術を利用。工場内のすべての機器をインターネットに接続し、品質などの情報を「見える化」。生産性を引き上げる取り組みを指す。

今回の調査は、2017年2月から2018年1月にかけて、自動車セクターのシニアエグゼクティブ326・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

あにぃず

フリード+4WD…2回目の給油

車種名:ホンダ フリード (ハイブリッド)
投稿ユーザー:あに***** さん
総合評価:

本日が2回目の給油。メーターでは18.3kmだが、実測では約16km。こ...[ 続きを見る ]

修三朗

思いのほか、良い感じですね

車種名:スズキ バレーノ
投稿ユーザー:修三***** さん
総合評価:

☆走行性能 パワーはNAの1.2Lなので、あまり期待していなかったのです...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針