スマート

カーライフニュース - スマート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スマートのニュース

三菱電機は、10月25日から11月5日まで、東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)される「第45回東京モーターショー2017」に、次世代運転支援技術を搭載したコンセプトカー「EMIRAI4」を出展する。

新開発のEMIRAI4は、低炭素化・持続可能な社会を支える「電動化」、安心・安全な社会に貢献する「自動運転」、一人ひとりに快適性を提供する「コネクテッド」の3つの分野における同社の開発成果を集約したコンセプトカー。「Fe・・・

ニュースを読む

スマート、ガソリン廃止しEVに一本化 2020年から

by 森脇稔 on 2017年10月11日(水) 17時03分

メルセデスベンツ傘下のスマートは10月9日、2020年から全モデルを電動化すると発表した。

スマートは現在、『フォーツー』と『フォーフォー』をラインアップ。ルノー『トゥインゴ』と車台を共用しており、直列3気筒ガソリンエンジンを車体のリアに搭載する。

また、フォーツーとフォーフォーには、EVの「エレクトリックドライブ」を設定。モーターは、最大出力81hp、最大トルク16.3kgmを引き出す。0〜100km/h加速12.7秒、最高速13・・・

ニュースを読む

アウディは10月10日、ドイツ・インゴルシュタットにおいて、「スマート・ファクトリー・ハッカソン」を開催した、と発表した。

スマート・ファクトリー・ハッカソンは、インド、エジプト、ドイツ、イスラエルなど、世界中から参加した約80名の有能な学生が、未来の工場用のソフトウェアソリューションを開発するもの。アウディの生産現場の実際のデータセットに基づいて、参加者は25時間の制限時間以内に、ソフトウェアの開発を競い合った。

アウディの専門家・・・

ニュースを読む

ルノーグループは10月10日、スマート充電を手がけるオランダのJedlix社と提携すると発表した。

Jedlix社は2015年、オランダに設立されたベンチャー企業。2016年の初めには、アップル社のiOSとグーグルのAndroid向けのスマート充電アプリを開発。EVとプラグインハイブリッド車(PHV)1000台以上と、充電ステーションをつなぐ役割を果たした。同社のパートナーには、ルノーグループだけでなく、BMWやテスラも含まれる。

・・・

ニュースを読む

ダイハツ キャスト 一部改良、スマートアシストIII採用など

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年10月04日(水) 22時15分

ダイハツ工業は、軽乗用車『キャスト』を一部改良し、10月4日より販売を開始した。

今回の一部改良では、歩行者にも緊急ブレーキ対応する衝突回避支援システム「スマートアシストIII」を搭載。また4か所のカメラにより車両の前後左右を映すことで、上から見下ろしたような映像をナビ画面に映し出す「パノラマモニター」を採用し、安全・安心性能を向上させた。

また、「アクティバ」「スタイル」については、フロントグリルの意匠を変更。カラーバリエーション・・・

ニュースを読む

ホンダは CEATEC JAPAN 2017 に出展し、水から水素を生成することができる『スマート水素ステーション』を展示した。

燃料電池車の普及には、水素ステーションのインフラ整備が不可欠だが、ホンダの提案は、水から水素を取り出すことができるコンパクトな水素ステーション。コアとなる水素取り出し装置『パワークリエイター』は、ホンダが開発した。

スマート水素ステーションは、水を補給すればいいので、水素そのものを運ぶよりもリスクやコスト・・・

ニュースを読む

住友商事は台湾のgogoro(ゴゴロ)と戦略的パートナーシップを締結し、9月28日に表参道ヒルズで記者会見をおこなった。その内容はgogoroの手がけるエネルギー供給インフラを活用して、オープンプラットフォーム事業を共同展開する、というもの。

gogoroはバッテリー交換式の「スマートスクーター」を開発・製造するだけでなく、「GoStation」と名づけられたバッテリー交換ステーションの製造も手掛けている。バッテリーは個人所有ではなく・・・

ニュースを読む

コンチネンタルは9月20日、自動車向けのスマートアクセスシステム、「CoSmA」を発表した。

CoSmAは、キーレス車両へのアクセスと認可を行うクラウドベースのソリューション。スマートフォンに組み込まれたネットワーク型キーが車両へのアクセスを可能にし、バッテリーが切れても、デジタル解錠ができる。

このコンチネンタルのスマートアクセスと組み合わせることにより、車両のドアがさまざまな機能を持つようになる。例えば、独立してドアを開閉し、乗・・・

ニュースを読む

ドイツに本拠を置くブラバス(BRABUS)は9月12日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2017において、ブラバス『アルティメートEコンセプト』を初公開した。

ブラバス(BRABUS)は、メルセデスベンツのトップチューナーとして知られる存在。メルセデスベンツは2003年、ブラバスとの協力により、初代スマートのブラバス仕様を発表。2007年に登場した2代目スマート『フォーツー』にも、ブラバスが設定されている。

フランクフル・・・

ニュースを読む

PIAA、Terzoスマートバー用サイクルホルダーとロッドホルダーを発売

by 纐纈敏也@DAYS on 2017年09月07日(木) 17時15分

PIAAは、Terzoブランドの室内キャリア「スマートバー」用サイクルホルダーおよびロッドホルダーを発売した。

サイクルホルダーは、自転車のハンドル部分を固定し、ミニバン等の車室内にスマートかつ確実に収納できるサイクリスト向けアイテムだ。自転車の積載は前輪を外してフロントバーに引っ掛けるだけで、ハンドルを直接固定するので、ぐらつきを大幅に軽減。ドロップハンドルやフラットハンドルなどに対応(セミアップハンドルは不可)するほか、特殊なアク・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Nobuo Shimokwa

初めての三菱以外を購入

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:Nob***** さん
総合評価:

車乗り初めて30年初めてメジャーな奴をゲット しかもパールホワイト 希望...[ 続きを見る ]

Takeshi Nakazawa

燃費がいい‼

車種名:トヨタ エスクァイア
投稿ユーザー:Tak***** さん
総合評価:

エコマークが消えないように優しい運転を心掛け、渋滞の少ない田舎道を選択し...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針