スマート

カーライフニュース - スマート

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スマートのニュース

スマートドライブと、 位置情報ビッグデータ・解析技術を用いた地域活性化支援ソリューションを提供するナイトレイは10月14日、データ連携と協業ソリューションの開発・提供を開始したと発表した。

ナイトレイは、 位置情報ビッグデータ解析技術を使って、変化する人の滞在・周遊・消費・興味関心といったデータを解析するサービスを手がけている。

今回のデータ連携の最初の顧客として、出光興産が千葉県館山市と南房総市で、超小型電気自動車のカーシェアリン・・・

ニュースを読む

ヤマハ PASリン/ミナ、全自動制御のスマートパワーアシスト搭載

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年10月14日(水) 19時15分

ヤマハ発動機は、シティタイプの電動アシスト自転車『PASリン』『PASミナ』に「スマートパワーアシスト」を搭載し、2021年1月30日より発売する。

スマートパワーアシストは、法律で決められたアシスト範囲内で、さらなる快適登坂走行を目指したもの。高回転領域の出力アップを果たし、低速〜中速ギアを使った登坂をさらに快適にする。坂道で軽いギア(1速、2速)に切り替えた時などにペダルを漕ぐスピードが速く(高回転)なっても、空回り感なくパワフル・・・

ニュースを読む

スマート世界販売、EVへの切り替えに伴い減少 2020年1-9月

by 森脇稔 on 2020年10月09日(金) 17時15分

メルセデスベンツ(MercedesBenz)傘下のスマート(Smart)は10月6日、2020年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は2万2006台。前年同期比は74.9%減だった。

新車販売が大きく落ち込んだのは、スマートの新戦略の影響だ。スマートは、2020年から順次、全モデルを電動化する計画で、まずは欧州と米国で、ガソリンエンジン搭載車の導入を終了し、EVに一本化する。その後、全世界へ、この戦略を拡大していく。

・・・

ニュースを読む

MS&ADインターリスク総研とあいおいニッセイ同和損害保険は10月5日、香川県三豊市の実証事業「粟島スマートアイランド推進協議会」に参画、離島島民の課題解決を図るための実証調査を実施すると発表した。

実証事業は、2020年度国土交通省が公募したスマートアイランド推進実証調査業務(三豊市)の採択を受けて、グリーンスローモビリティを活用した島内移動の確立や、新しい通信インフラによる輸送サービス確立、ICTによる新しい医療体制確保を実施する・・・

ニュースを読む

フォルシアクラリオンは、法人ユース車両、レンタカー向けスマートフォン連携ディスプレイオーディオの新製品「TY-1000A-B」を11月より発売する。

TY-1000A-Bは、フルフラットタッチパネルを採用する業務ユース向けディスプレイオーディオ。iPhoneやAndroidスマートフォンとの接続で、ナビゲーションやハンズフリー通話など、「Apple CarPlay」「Android Auto」の各機能を表示し操作できる。

また、車両・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、スマートグラスを使用してポルシェセンターとオンライン商談・実車確認できる「Porsche Online Consultation with スマートグラス」を試験的に導入した。

今回の試験導入は、デジタルトランスフォーメーション(DX)時代のイノベーション創出の取り組みの1つとして、また新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)感染拡大の状況を踏まえて実施するもの。導入販売店は、ポルシェセンター高崎前橋、ポルシェセ・・・

ニュースを読む

スマートアイランド推進実証調査、全国10地域で実施へ 国交省

by レスポンス編集部 on 2020年09月23日(水) 11時30分

国土交通省は9月18日、離島に新技術を導入し、物流や交通などに関する離島の課題解決を図る「スマートアイランド推進実証調査」を全国10地域で実施すると発表した。

国土交通省では、離島地域が抱える課題解決のため、ICTやドローンなどの新技術の離島地域に実装する「スマートアイランド」の実現を推進している。この一環で、ICTなどの新技術を導入し、各離島地域が抱える物流、交通、エネルギー、医療などの課題の解決を図るため、離島を持つ地方公共団体と・・・

ニュースを読む

スマートシティ事業、博報堂と三井物産が提携…第1弾はモビリティなど

by レスポンス編集部 on 2020年09月18日(金) 09時36分

博報堂は9月17日、新規事業開発組織「ミライの事業室」が三井物産とともに、「生活者ドリブン・スマートシティ(=生活者が主役のまちづくり)」の実現に向けて協業を開始すると発表した。

両社それぞれの強みを融合して、生活者発想による創造的なまちづくり「生活者ドリブン・スマートシティ」の実現に取り組む。具体的には、未来の社会課題に関して、生活者のニーズに寄り添った様々な都市サービスを共同で開発し、2025年までに国内の複数都市で実装を目指す。・・・

ニュースを読む

2020年度上半期は3列シート市場のSUVで販売台数No.1となったのがマツダ『CX-8』だそうである。

このクルマ、2017年に登場しそのデビューによってマツダが販売していたミニバンのラインナップが消えた。随分大胆な戦略だと思ったが、3年たった今でもある程度マツダが持っていたミニバン市場をちゃんとカバーしている。

販売当初はディーゼル車のみで、およそ1年たって2.5リットル直4ユニットを積むガソリンモデルが誕生、今に至っている。マ・・・

ニュースを読む

スマートドライブは9月1日、福利厚生アウトソーシングサービス最大手のリロクラブと業務提携したことを発表した。

今回の提携は、リロクラブの福利厚生サービスを利用する企業や会員の抱える移動に関するさまざまな課題を、スマートドライブの提供するサービスを通して解決を目指していくものだ。

スマートドライブは2013年の創業以来、移動体の走行データを活用したさまざまなモビリティサービスを提供。法人向けに、車両管理サービス「スマートドライブフリー・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

CVTフルードを交換しました・・・

車種名:スズキ ランディ
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

CVTフルードの交換が過去されていないことがわかり、 9年目の車検と合わ...[ 続きを見る ]

love-ski-hokkaido

燃費いいですよ

車種名:マツダ CX-5 (ディーゼル)
投稿ユーザー:lov***** さん
総合評価:

CX5の2.2Lディーゼル4WDです。 根室から札幌まで片道500kmを...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針