ランボルギーニ

カーライフニュース - ランボルギーニ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ランボルギーニのニュース

ランボルギーニ世界販売11%増、新記録 2018年上半期

by 森脇稔 on 2018年07月14日(土) 22時00分

ランボルギーニは7月13日、2018年上半期(1〜6月)の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は、上半期の新記録の2327台。前年同期比は11%増と2桁増を達成した。

全販売台数2327台のうち、『ウラカン』が最多の1604台。前年同期比は14.6%増と伸びている。ウラカンに関しては2018年3月、累計販売1万台のマイルストーンを達成している。

また、『アヴェンタドール』は上半期、改良モデルの『アヴェンタドールS』が673台を販・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは6月26日、中国のスマートフォンメーカー、OPPO社とグローバル規模での戦略的提携を締結した、と発表した。

OPPO社はサムスン、アップル、ファーウェイに次いで、スマートフォンの出荷台数において、世界第4位。2018年1月には、日本市場にも参入している。

ランボルギーニはこのOPPO社との間で、グローバル規模での戦略的提携を締結。ランボルギーニのロゴ入りのスマートフォンを、OPPO社が独占的に開発する。

両社は最初・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月22日、新型SUVの『ウルス』(Urus)のペースカーを発表した。

ウルスは、『アヴェンタドール』、『ウラカン』に続いて登場したランボルギーニ第3のモデルレンジ。ランボルギーニにとっては、『LM002』(1986〜1993年)以来、およそ25年ぶりのSUV。ウルスは世界初のSUVスーパーカーを目指して開発された。

ウルスのパワートレインは、4.0リットル(3996cc)のV型8気筒ガソリンエンジンを2個のターボで・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは5月14日、コンセプトカーの『マルツァル』(Marzal)がモナコ・ヒストリックGPでデモ走行を行ったと発表した。ドライバーに起用されたのは、モナコ大公のアルベール2世。モナコのGPコースをマルツァルが走るのは51年ぶりだ。

ランボルギーニは1967年、コンセプトカーのマルツァルを発表。ガンディーニがチーフデザイナーを務めていたベルトーネで開発された。リアにエンジンを搭載し、4名乗車、前後席一体の大型ガルウィングドアが・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは、ローマのフランシスコ教皇に寄贈した『ウラカン』のワンオフモデルがチャリティオークションに出品され、71万5000ユーロ(約9380万円)で落札された、と発表した。

このウラカンは、ランボルギーニのカスタマイズ部門「Ad Personam」が特別なカスタマイズを施したワンオフモデル。バチカン国旗に敬意を表し、白いボディカラーをベースに、イエローゴールドのストライプを配するなどのカスタマイズを行った。

2017年秋、バ・・・

ニュースを読む

『ウルス』という名前は、英語でいうところの「オーロックス」で、家畜牛の先祖にあたる野生牛を指している。そのオーロックスの血脈に、歴代ランボルギーニがその名を拝借してきた闘牛たち、例えば『ウラカン』や『アヴェンタドール』も連なっているのだ。その寓意は、“ウルスはスーパースポーツの母”、というのは深読みし過ぎだろうか?

ウルスを生産することで、2倍の会社規模になったランボルギーニ。当然、その利益はまだ見ぬ未来のスーパースポーツへと還元され・・・

ニュースを読む

ランボルギーニ『アヴェンタドールSV』後継モデルとなる『アヴェンタドールSV イオタ』または『アヴェンタドール SV J』を、ニュルブルクリンクで再びスクープした。また今回はランボルギーニの代名詞とも言える「シザードア」が全開になる場面の撮影に成功した。

捉えたのは、ランボルギーニのテスト車両おなじみの唐草模様風と、アグレッシブな迷彩カラーの2台だ。両テスト車両には、フロントにかなり深いスプリッター、リアにはフルワイド・ディフューザー・・・

ニュースを読む

在日イタリア商工会議所が主催する日本最大級のイタリアンフェスティバル『イタリア・アモーレ・ミオ2018』が、4月21日から22日にかけて天王洲アイル/キャナルサイド(東京都品川区)にて開催される。

イタリア・アモーレ・ミオは、2016年に日本イタリア国交樹立150周年を記念して六本木ヒルズ(東京都港区)にて初開催されたもので、今回で3回目を迎える。主催者によると、イタリアのエンターテイメントと美食が楽しめるイベントとして、今年は天王洲・・・

ニュースを読む

イタリアのカロッツェリアのザガートは、ランボルギーニ『L595ザガート』に、ロードスターを設定すると発表した。

ランボルギーニL595ザガートは2014年に発表。イタリアのスーパーカーメーカー、ランボルギーニと協力して開発されたワンオフモデルが、L595ザガートだった。

ザガートとランボルギーニの関係は長い。1965年、ランボルギーニ『350GT』をベースにした『3500GTZ』を2台、ザガートが送り出したのが始まり。L595ザガー・・・

ニュースを読む

ランボルギーニは4月12日、新型レーシングカーの「ウラカン・スーパートロフェオ・エボ」が4月14〜15日、世界3大陸シリーズにおいて実戦デビューすると発表した。

同車はランボルギーニの主力モデル、『ウラカン』がベースのレーシングカー。「スーパートロフェオ」とは、ランボルギーニのワンメイクレースに冠される名称。現在、北米、アジア、欧州の世界3大陸において、ウラカンを使用したワンメイクレースが開催されている。

ウラカン・スーパートロフェ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2017-2018
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ねばくん

燃費計の目安

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ねば***** さん
総合評価:

使用グレードG 5MT 満タン給油時と燃費計残量から、燃料残量の目安は...[ 続きを見る ]

谷貝宏一

手に入れました

車種名:フォルクスワーゲン ルポ
投稿ユーザー:谷貝***** さん
総合評価:

2004年当時RX-8と競合して買わなかった車。しばらくその事を忘れてた...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2018 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針