マセラティ

カーライフニュース - マセラティ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マセラティのニュース

マセラティは10月26日、新型SUV『グレカーレ』(Maserati Grecale)をべースにした『バービー・マセラティ・グレカーレ』を米国で発表した。米国の老舗百貨店「ニーマン・マーカス」恒例のクリスマスギフト「2022 Neiman Marcus Fantasy Gifts」として、販売される予定だ。

◆販売価格の一部は「バービー・ドリームギャップ・プロジェクト」に寄付
マセラティは今回、マテル社の「バービー」とコラボレーション・・・

ニュースを読む

マセラティは10月26日、新型SUV『グレカーレ』(Maserati Grecale)をべースにした『バービー・マセラティ・グレカーレ』を米国で発表した。米高級百貨店「ニーマン・マーカス」恒例のクリスマスギフト「2022 Neiman Marcus Fantasy Gifts」のためにカスタマイズされた。

車体は、バービーらしいピンクで塗装。アシッドイエローのストライプを添えた。黒いインテリアには、フルレザーシートやダッシュボードに、・・・

ニュースを読む

マセラティは10月25日、2ドアオープンカー『グランカブリオ』(Maserati Gran Cabrio)新型のプロトタイプの写真を公開した。

グランカブリオ新型は、欧州でデビューした『グラントゥーリズモ』新型のオープン版として開発が進められている。現在、開発テストの初期段階にあるという。

グランカブリオ新型には、グラントゥーリズモ新型と同じく、EV版の「フォルゴーレ」が設定される予定だ。新型『グラントゥーリズモ・フォルゴーレ』の場・・・

ニュースを読む

歴史を超えてイタリア・トリノ生まれのクルマが一堂に会する「トリノ生まれのクルマ」展が10月23日、名古屋市久屋大通公園で行われた。

同展はコッパ・チェントロ・ジャッポーネのイベントの一つ。フェラーリやマセラティなどトリノで製造された数々のイタリア車のほか、プジョー「504」などトリノのカロッツェリア・ピニンファリーナによってデザインされたクルマなども展示された。

展示車両の製造年は1950年代から1990年代。メーカーもさまざまな約・・・

ニュースを読む

マセラティ(Macerati)は10月13日、ミドルセダン『ギブリ』とSUV『レヴァンテ』に、「Fトリブート・スペシャル・エディション」を設定すると発表した。

◆女性として世界で初めてF1に参戦したマリア・テレーザ・デ・フィリッピス
Fトリブート・スペシャル・エディションは、女性として世界で初めてF1に参戦したマリア・テレーザ・デ・フィリッピスと、彼女の勇猛果敢なストーリーを称えるモデルだ。マリア・テレーザは、マセラティ『250F』の・・・

ニュースを読む

マセラティは10月3日、2シーター2ドアクーペの新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)を欧州で発表した。ブランド初のEVだけでなく、内燃エンジン搭載車も設定される。

◆1947年に登場したマセラティ初の量産車 『A6 1500』がルーツ
新型グラントゥーリズモは、75年前の1947年に登場したマセラティ 『A6 1500』 から始まったシリーズのストーリーに、新たな章を刻むモデルだ。A6 1500はマセ・・・

ニュースを読む

マセラティは10月3日、2シーター2ドアクーペの新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)のEV、「グラントゥーリズモ・フォルゴーレ」を欧州で発表した。ブランド初のEVとなる。

◆出力300kWの強力なモーターを3基搭載
グラントゥーリズモ・フォルゴーレには、3つのモーターを搭載し、システム全体でおよそ760psのパワーを引き出す。バッテリーの蓄電容量は92.5kWh。バッテリーパックは、車両のフロア下にT・・・

ニュースを読む

マセラティは10月3日、新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)の内燃エンジン搭載車に、高性能グレードの「トロフェオ」を設定すると発表した。

すでにトロフェオは、『グレカーレ』、『ギブリ』、『レヴァンテ』、『クアトロポルテ』に用意されている。新型グラントゥーリズモにも、トロフェオがラインナップされる。

新型グラントゥーリズモのトロフェオには、新世代の3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジン「・・・

ニュースを読む

マセラティは10月3日、新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)を欧州で発表した。ブランド初のEVだけでなく、内燃エンジン搭載車も設定される。

新型グラントゥーリズモの内燃エンジン搭載車には、新世代V6「ネットゥーノ」(Nettuno、ネプチューン)が採用された。すでにスーパーカーの『MC20』に積まれている3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンだ。新型グラントゥーリズモの内燃エンジン車には・・・

ニュースを読む

マセラティは10月3日、2シーター2ドアクーペの新型『グラントゥーリズモ』(Maserati GranTurismo)のEV、「グラントゥーリズモ・フォルゴーレ」を欧州で発表した。ブランド初のEVとなる。

グラントゥーリズモ・フォルゴーレには、3つのモーターを搭載し、システム全体で760hpのパワーを引き出す。バッテリーの蓄電容量は92.5kWh。バッテリーパックは、車両のフロア下にT型に配置されている。・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

ほだ

結構良い

車種名:三菱自動車 eKクロス (マイルドハイブリッド)
投稿ユーザー:ほだ***** さん
総合評価:

なかなかのびる、4WDターボなのでどうかなぁと思っていたが、夏タイヤで2...[ 続きを見る ]

ずーくん

燃費に良くないACC(MT車限定?...

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:ずー***** さん
総合評価:

ACC(クルーズコントロール)を使わない方が燃費によさそうだと気づいたの...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2022 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針