フェラーリ

カーライフニュース - フェラーリ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

フェラーリのニュース

フェラーリ(Ferrari)は2月2日、2022年の通期(1〜12月)決算を発表した。純利益は13%増と、2年連続で増えている。

同社の発表によると、2022年通期(1〜12月)の売上高は、50億9500万ユーロ(約7150億円)。前年実績の42億7100万ユーロに対して、19%増と2年連続で増加した。

2022年通期の純利益は、9億3900万ユーロ(約1320億円)。前年の8億3300万ユーロに対して、13%増と2年連続で増益を達・・・

ニュースを読む

フェラーリは1月16日、2ドアクーペ『ローマ』(Ferrari Roma)をベースにした1台限りのカスタマイズモデルを中国で発表した。中国進出30周年を記念して、「フェラーリ・テーラーメイド」プログラムによる特別なカスタマイズが施されている。

◆シルバーボディに赤いストライプと赤内装
伝統的な中国の美学と職人技からインスピレーションを得て、カスタマイズを行った。中国人デザイナーの Jiang Qionger 氏とフェラーリが協力して、・・・

ニュースを読む

東京オートサロン2023で最大級の注目を集めたのが、リバティウォークのフェラーリ『F40』だった。アンベールされるとワイドボディ化されたF40は「LB-WORKSフェラーリF40」と名付けられ、そのフォルムに多くの来場者から驚きの声が上がった。

◆超高級車でも“LBWKらしさ全開”のワイドボディ仕様に
リバティウォークのカスタム手法は超高級車となっているフェラーリF40も例外では無かった。“単純にかっこいいクルマに乗りたい=ワイド化”・・・

ニュースを読む

フェラーリは1月16日、2ドアクーペ『ローマ』(Ferrari Roma)をベースにした1台限りのモデルを中国で発表した。中国進出30周年を記念して、「フェラーリ・テーラーメイド」プログラムによる特別なカスタマイズが施された。

伝統的な中国の美学と職人技からインスピレーションを得て、カスタマイズ。中国人デザイナーの Jiang Qionger 氏とフェラーリが協力して、デザインに取り組んだ。

ボディカラーは、サヌシルバーマットにとロ・・・

ニュースを読む

『レスポンス』編集部が入手した「全巻揃ったデアゴスティーニ」、フェラーリF1のラジコンをアルバイト編集部員が制作していく。記事がなかなか仕上がらないことについて、バイト君からは言い訳がある様子。

◆2か月の間、放置していてごめんなさい
さて、前回の制作から早いもので2か月が経った。時系列を説明すると、某月某日にキットが届いてから開封したのが9月(Part1を10月に記事化)、前回扱った制作記が10月のことである。そして現在は12月だ。・・・

ニュースを読む

ひょんなことから『レスポンス』編集部が入手した「全巻揃ったデアゴスティーニ」。100号に渡って1/7スケールのフェラーリラジコンを、アルバイト編集部員が組み立てていくこの企画。スケールに圧倒された前回はパッケージを並べるだけで終わってしまったが、今回はどこまで進むのか。

◆記念すべき最初の1手は難度高めの「あの作業」
さて、パッケージを並べてニヤニヤするのも楽しいが、やはりプラモとは作ってナンボである。満を持して第1号を開封。今回作る・・・

ニュースを読む

フェラーリは11月27日、ブランド初の仮想スポーツカー、フェラーリ『ビジョン・グランツーリスモ』(Ferrari Vision Gran Turismo)を初公開した。ゲームシリーズ『グランツーリスモ』のためにデザインされた。

パワートレインは、「296」シリーズや『499P』と同じく、3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドだ。このエンジンは最大出力1030ps/9000rpm、最大ト・・・

ニュースを読む

フェラーリは11月27日、ブランド初の仮想スポーツカー、フェラーリ『ビジョン・グランツーリスモ』(Ferrari Vision Gran Turismo)を初公開した。ゲームシリーズ『グランツーリスモ』のためにデザインされた。

◆フェラーリ最初のレーシングカーの誕生75周年を締めくくる
フェラーリのビジョン・グランツーリスモは、フェラーリが初めてバーチャルモータースポーツの世界専用に向けて制作した未来的なデザインを持つシングルシートの・・・

ニュースを読む

フェラーリは11月27日、ブランド初の仮想スポーツカー、フェラーリ『ビジョン・グランツーリスモ』(Ferrari Vision Gran Turismo)を初公開した。ゲームシリーズ『グランツーリスモ』のためにデザインされた。

フェラーリのビジョン・グランツーリスモは、フェラーリが初めてバーチャルモータースポーツの世界専用に向けて制作した未来的なデザインを持つシングルシートのコンセプトカーだ。フェラーリに成功をもたらした1960年代か・・・

ニュースを読む

フェラーリ・ジャパンは8日、フェラーリ初の4ドア4人乗りスポーツカー『プロサングエ』の日本導入を発表した。かねてより「フェラーリ初のSUV」として各所で取り上げられてきたモデルだが、プロサングエはSUVなのか?答えは「NO」だ。同社代表取締役社長のフェデリコ・パストレッリ氏は明言した。「プロサングエはSUVではない。新しい形のスポーツカーだ」と。

プロサングエの日本初公開の場に選ばれたのは京都の仁和寺。1100年以上の歴史を持ち世界遺・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2021-2022
e燃費アプリ

車レビュー

otou

3か月で5000km 初めてのオイル交換をしました 燃費は21km/L ...[ 続きを見る ]

たつろう

納車しました

車種名:トヨタ シエンタ (ハイブリッド)
投稿ユーザー:たつ***** さん
総合評価:

2023年1月に納車しました。 発売前8月19日に契約してから5か月ちょ...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2023 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針