CX-5 (ディーゼル)

マツダ CX-5 (ディーゼル)の登録情報

メーカー名 マツダ
車名 CX-5 (ディーゼル)
車レビュー各評価 燃費: 4.2pt
エクステリア: 4pt
インテリア: 4pt
居住性: 3.5pt
積載性/収納性: 3.7pt
乗り心地: 3.9pt
走行性能: 4.4pt
価格: 3.9pt
No 型式 登録年月
排気量
ミッション
使用燃料
駆動方式
過給機
コメント
エコシステム
WLTC燃費
JC08燃費
10・15燃費
実燃費
1 KF2P
販売中
2018年11月
2200cc
6MT
軽油
FF
ターボ
XD / XD プロアクティブ / XD L パッケージ / XD エクスクルーシブモード
アイドリングストップ
19.4 km/L
--
--
15.68 km/L
2 KF2P
販売中
2018年11月
2200cc
6MT
軽油
4WD
ターボ
XD / XD プロアクティブ / XD L パッケージ / XD エクスクルーシブモード
18.6 km/L
--
--
16.29 km/L
3 KF2P
販売中
2017年02月
2200cc
6AT
軽油
FF
ターボ
XD / XD プロアクティブ / XD L パッケージ / XD エクスクルーシブモード
アイドリングストップ
17.4~17.6 km/L
18.0 km/L
--
14.29 km/L
4 KF2P
販売中
2017年02月
2200cc
6AT
軽油
4WD
ターボ
XD / XD プロアクティブ / XD L パッケージ / XD エクスクルーシブモード
アイドリングストップ
--
17.2~17.6 km/L
--
13.55 km/L
5 KE2FW
2012年02月
2200cc
6AT
軽油
FF
ターボ
XD / XD Lパッケージ
アイドリングストップ
--
18.4~18.6 km/L
20.0 km/L
13.40 km/L
6 KE2AW
2012年02月
2200cc
6AT
軽油
4WD
ターボ
XD / XD Lパッケージ
アイドリングストップ
--
18.0 km/L
19.0 km/L
13.01 km/L

車レビュー

もっと読む

北のくまさん
初ディーゼル車2020年01月10日 11時37分

分類:ドライブ 投稿ユーザー:北の***** さん 総合評価:

低速トルクがあるので、街中の運転が非常に楽ちんです。また、久々のMT車にしたので、最初はその扱いに慣れておらず、何速にギヤを入れているかよくわからなく大変でしたが、変速になれてくると、雪道でのシフトダウン、アイスバーンでのコーナリング等、運転がとても楽しくなりました。

[この車レビューにコメントを書く]

maripanna
マツダのディーゼルの燃費に要修正2019年12月27日 11時00分

分類:燃費 投稿ユーザー:mar***** さん コメント:1件 総合評価:

CX-5に乗ってもうすぐ6年。e燃費の同型式の燃費は13.6キロ程度となっておりますが、町乗り中心に毎日時間に関係なく50キロ以上走行しての燃費は、夏場で10キロ程度、冬場で11.5キロ程度です。かなり乖離があります。これは、200キロの走行を超えると始まるDPFが強く影響しております。ディーゼルは、こうしたDPFによる燃費の悪化を考慮しないと、正確な燃費報告にはならないのではないでしょうか。

[この車レビューにコメントを書く]

love-ski-hokkaido
非常に優れた車2019年12月22日 23時24分

分類:燃費 投稿ユーザー:lov***** さん 総合評価:

北海道の道路は本州に比べ信号が少ないため、ディーゼル車の燃費性能を発揮しやすい環境にあります。スタッドレスで冬道という燃費に非常に厳しい条件でしたが、札幌〜富良野の往復で18km/l走りました。それでいて力強い走りで乗り心地も優れています。非常にいい車だと思います。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

HOP
運転が楽しい車2019年08月11日 08時55分

分類:ドライブ 投稿ユーザー:HOP***** さん 総合評価:

この車の最大の特徴は、クリーンディーゼルエンジンだろう、すっかり世の中はEV、ハイブリッドブームだが、、、
トルクフルなフィーリングを好まれて、クリーンディーゼルを選ばれた方もいるでしょう。
~レビュー~
とても静かな車です、車内に外の音はほとんど入らない、もちろんエンジン音も気にならない、遮音性が抜群にいい、音楽好きの私には最高の音楽環境でもある。
足回りは、固め目な味付けになるが、段差を超えた時のショックはマイルドで、車体は殆ど揺れることない、コーナリングの安定もとてもいい、G-ベクタリングコントロールの恩恵だと思うが、運転が上手くなった気になるくらい、自然にコントロールしてくれる。
メーターの燃費計で、ちょい乗りで、12~14km/L、高速道路は、80~90キロくらいのトロトロ運転で、19~22km/L、100~120キロで、17~19km/L

5000キロ走行のレビュー
エンジン、脚回りが馴染んできてスムーズに動くようになり、ミッションの繋がりは、より歯切れ良くシフトチェンジする、最近の車では当たり前なのかわからないが、シフトチェンジが素晴らしく速い、例えば80キロから追い越し車線で、120キロまで加速する時には、タコメーターを見ないとわからないくらいにシフトショックが少なく素早くシフトチェンジをする、町乗りでも、シフトチェンジの素晴らしさを感じるが、高速ではより体感出来る。
高速運転での疲れにくさに貢献してくている。
レーンキープこの機能は、町乗り、高速でも、どんなコンディションでも、ありがたみを感じる、55キロくらいから制御されるのだか、あまり低速で制御されても、ギクシャクするだろうから、良く出来た設定だと思うが、自然にセンターを走ることが出来、制御感を感じることがない為、運転が上手くなったような気になる。

[この車レビューにコメントを書く]   参考になった人:1

kenji
1000Km到達2019年04月05日 00時47分

分類:ドライブ 投稿ユーザー:ken***** さん 総合評価:

納車まで実に3ヶ月。待ちに待った!納車翌日は早速ロングドライブ。セントレアと伊勢神宮へ行って来ました。レーダークルーズ最高

[この車レビューにコメントを書く]


マツダ CX-5 (ディーゼル)について情報交換をしよう!・・・新規書き込み

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

mashita

4年半、8万km走行したので再レビ...

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:mas***** さん
総合評価:

ファミリーカーとしての実用性と、EyeSightの運転支援システムは、長...[ 続きを見る ]

BLAUERLUZ

燃費仕様

車種名:スズキ ジムニー
投稿ユーザー:BLA***** さん
総合評価:

●TOYO OPENCOUNTRY R/T 185/85R16 ●JB2...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針