ENEOS

カーライフニュース - ENEOS

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ENEOSは6月10日、川崎市高津区に「川崎高津水素ステーション」を開所したと発表した。同社46か所目、首都圏で31か所目の商用水素ステーションとなる。

新設した水素ステーションは、施設内で都市ガスから水素を製造するオンサイト方式で、。水素製造能力は300Nm3/h。次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けた。

同社は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会にて、大会用車両として投入・・・

ニュースを読む

ENEOS、使用済みバッテリー再利用スキームを構築へ…BaaSプラットフォーム

by レスポンス編集部 on 2021年05月22日(土) 15時00分

ENEOSホールディングスは5月19日、MIRAI-LABO(ミライ・ラボ)と提携し、バッテリー循環社会実現に向けて協業すると発表した。

協業では、ENEOSグループがサービスステーションや電気事業で培ったノウハウや顧客基盤、シェアサイクル・小型EVシェアなどのモビリティサービスの取り組みと、ミライ・ラボの強みであるバッテリー制御システムやノウハウを融合する。使用済バッテリーを評価・再活用することで、循環型社会の実現に貢献する新しい効・・・

ニュースを読む

ENEOSとNEC、SSを活用した電動車充電ネットワーク拡充に向け協業へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月20日(木) 18時15分

ENEOSとNECは5月20日、電動車両(EV、PHV)の充電ネットワーク拡充に向けた協業検討を開始すると発表した。

現在、地球温暖化問題の深刻化を受け脱炭素化が世界的な潮流となる中、日本国内でも脱炭素化につながる電動車両のさらなる普及が想定されている。

ENEOSは地域住民にモビリティ関連や生活関連のサービスをトータルで提供できる拠点とすべく、サービスステーション(SS)の生活プラットフォーム化を推進。SSネットワークを活かした、・・・

ニュースを読む

ENEOS(エネオス)は5月14日、「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会」関連施設に再生可能エネルギー由来の電気を供給すると発表した。

同社は東京2020大会の関連施設53カ所に電気を供給する。大会期間中、オリンピックスタジアム(ウォームアップエリア)、有明体操競技場(ブロードキャストエリア)など、49施設に供給する電気を、全て再エネ電気とする。供給予定電力量は約2400万kWhとなる。供給する再エネ電気は、バイオマス発・・・

ニュースを読む

ウーブンシティでの水素エネルギー利活用の検討開始 トヨタとENEOS

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年05月10日(月) 17時00分

トヨタ自動車とENEOSは5月10日、トヨタが建設を進めるWoven City(ウーブンシティ・静岡県裾野市)での水素エネルギー利活用の具体的な検討を開始すると発表した。

トヨタは、水素を将来の有力なクリーンエネルギーと位置付け、乗用車から商用車、産業車両、鉄道、船、定置式発電にいたるまで様々な用途での水素および燃料電池(FC)技術の開発・普及に取り組んでいる。一方ENEOSは、四大都市圏にて商用水素ステーションを45か所展開する、水・・・

ニュースを読む

岡山国際サーキットで11日、SUPER GT第1戦の決勝レースが行われ、GT500クラスは#14 ENEOS X PRIME GR Supra(大嶋和也/山下健太)がチーム初優勝。GT300クラスは#56 リアライズ日産自動車大学校 GT-R(藤波清斗/ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ)が優勝した。

チェッカーフラッグ直前に逆転でチャンピオンが決まるという、劇的な幕切れを迎えた2020年シーズンの最終戦から4ヶ月、岡山国際サーキットで・・・

ニュースを読む

サービスステーションでカーリース、給油割引きも ENEOSが本格展開

by レスポンス編集部 on 2021年04月04日(日) 16時00分

ENEOSは4月1日、系列サービスステーション(SS)でカーリース事業「ENEOSカーリース」の全国展開を開始したと発表した。

ENEOSカーリースは、人気の国産車の新車を月々定額で利用できるサブスクリプションサービスとして提供、ライフスタイルの変化に応じて違約金なしで新車に乗り換えできる。ENEOSカードでの給油で、燃料油を店頭価格から1リットル当たり5円値引きで給油できる。

2021年度中にカーメンテナンスサービス型SSを中心に・・・

ニュースを読む

ENEOS×ガリバーオート、クルマのAI資産評価サービスで事業提携

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月02日(金) 17時45分

IDOMが提供するクルマのAI資産評価技術「ガリバーオート」とENEOSフロンティアは、モビリティサービスの価値向上を図る一環として、クルマの資産評価サービスを範囲に事業提携し、新サービスの提供を4月1日より開始した。

今回、ENEOSフロンティアが展開する給油事業および車検・洗車などのカーメンテナンスサービスを提供するサービスステーション(SS)のネットワークと、IDOMが提供するクルマの資産評価事業の技術とノウハウを融合した事業提・・・

ニュースを読む

さいたま市で超小型EVシェアリング実証実験を実施へ…ENEOSなど

by レスポンス編集部 on 2021年03月24日(水) 09時22分

ENEOSホールディングスは3月23日から、さいたま市、OpenStreetとともに、大宮駅とさいたま新都心駅周辺エリアで超小型EV(電気自動車)シェアリングサービス実証実験を開始した。

実証実験では、移動シーンにあわせて複数のモビリティから適した手段を選択できるシェア型モビリティサービス。OpenStreet のシェアリングプラットフォームを活用して、電動アシスト付自転車とスクーターに加え、新たに超小型EVのシェアリングサービスを提・・・

ニュースを読む

ENEOS、愛知県大府市にオンサイト式水素ステーションをオープン

by レスポンス編集部 on 2021年03月19日(金) 13時00分

ENEOSは3月18日、愛知県大府市に「大府共栄水素ステーション」を開所したと発表した。ENEOS水素サプライ&サービスが運営する。同社として45カ所目、中京圏で7カ所目の商用水素ステーションとなる。

新設した水素ステーションは、都市ガスから水素を製造する装置を備える都市ガス改質型オンサイト方式。水素製造能力は300Nm3/h。次世代自動車振興センター「燃料電池自動車用水素供給設備設置補助事業」の採択を受けた。

同社は、2014年に・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

ニャンコ

燃費伸びない

車種名:トヨタ ハリアー (ハイブリッド)
投稿ユーザー:ニャ***** さん
総合評価:

ハイブリッド車の乗り方を励行してますが市街地だけだと12〜13の間です。...[ 続きを見る ]

oldyoung

3月からsafety prusⅡⅡ...

車種名:トヨタ プリウス
投稿ユーザー:old***** さん
総合評価:

私は年金生活になり、クルマの燃費が気になるようになりました。 現在のプリ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針