ターボ

カーライフニュース - ターボ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

アウディは7月19日、新型『RS3スポーツバック』(Audi RS 3 Sportback)を欧州で発表した。

同車は、新型『A3スポーツバック』をベースに、アウディスポーツが開発した高性能モデルだ。アウディ「RS」シリーズの最新モデルになる。

◆0- 100km/h加速3.8秒で最高速は290km/h

新型にも、従来型と同じく、直噴2.5リットル直列5気筒ガソリンターボ「TFSI」エンジンが搭載される。最大出力は400psと変わ・・・

ニュースを読む

ドンカーブート(Donkervoort)は7月16日、新型車を9月に欧州市場で導入すると発表した。

ドンカーブートは1978年、オランダに設立されたスポーツカーメーカーだ。ケーターハムの『ロータス7』をキットカーとして輸入していたのが縁となり、1978年にオリジナルスポーツカーの『S7』を発売した。

ドンカーブートは、新型車を9月、欧州市場で導入する。ティザー映像を配信しており、この新型車は現行の『D8』がベースと見られる。D8の心・・・

ニュースを読む

アバルトは7月15日、アバルト『F595』(Abarth F595)を欧州で発表した。カルロ・アバルトが、最初に「フォーミュラ・イタリア」のシングルシーターを設計してから、50周年にあたることに敬意を示すモデルとなる。

車名のアバルトF595の「F」は、アバルトが独占的なエンジンサプライヤーとなっている「フォーミュラ4」へのオマージュを意味している。フォーミュラ4は入門レーサーが、オープンホイールのシングルシーターレースへの低コストで・・・

ニュースを読む

ポルシェは7月9日、『カイエン・ターボGT』(Porsche Cayenne Turbo GT)が英国「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」のヒルクライムに出走した、と発表した。

◆専用のフロントバンパーとリアスポイラー

カイエン・ターボGTには、目立つスポイラーリップと大型サイドクーリングエアインテークを備えた専用フロントバンパーを装備する。流線型のカーボンルーフとブラックのホイールアーチエクステンション、ネオジムの22・・・

ニュースを読む

BMWは7月7日、新型『2シリーズクーペ』(BMW 2 Series Coupe)の欧州仕様に、高性能グレードの「M240i xDrive」を設定すると発表した。

◆0〜100km/h加速4.3秒で最高速は250km/h

M240i xDrive の直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、Mパフォーマンスオートモビルによる専用チューンが施される。その結果、欧州仕様の場合、最大出力374hp/5500〜6500rpm、・・・

ニュースを読む

VW ゴルフR 新型にワゴン、2.0ターボは320馬力…欧州発表

by 森脇稔 on 2021年07月08日(木) 19時30分

フォルクスワーゲンは7月7日、新型『ゴルフRワゴン』(Volkswagen Golf R Wagon)を欧州で発表した。ハッチバックに続いて、ワゴンの新型にも、高性能な「R」が設定される。

◆従来型に対してパワーは+20psでトルクは+2kgm

『ゴルフR』は、これまでの4世代のすべてが駆動方式4WDで、常にダイナミックで、特別なデザインを備え、クラスの技術的ベンチマークであり続けた。新型ゴルフRワゴンも、その伝統を継承しているとい・・・

ニュースを読む

マセラティ『ギブリ』と『レヴァンテ』には、直列4気筒 2リットル・ターボエンジンが搭載されている。高まる環境規制に対応するためハイブリッドシステムも採用された。オールドファンはV型エンジンではないマセラティなど認めたくはないだろうが、流行りの2Lダウンサイジングターボとはちがうこだわりで設計されている。

ギブリはすでに国内リリースされているがレヴァンテは先の上海モーターショーでお披露目されたばかり。日本では秋以降にリリースされる予定だ・・・

ニュースを読む

ポルシェジャパンは、『カイエン』改良新型の高性能モデル『カイエン・ターボGT』(Porsche Cayenne Turbo GT)の予約受注を6月30日より開始した。

パワーユニットは、4リットルV8ツインターボエンジンを搭載する。クランクシャフトドライブ、ターボチャージャー、ダイレクトフューエルインジェクション、インダクションシステム、インタークーラーなどを大幅にアップグレード。『カイエン ターボクーペ』を遥かに上回る最高出力640・・・

ニュースを読む

ポルシェは6月30日、『カイエン・ターボGT』(Porsche Cayenne Turbo GT)を欧州で発表した。「カイエン」シリーズの内燃エンジン搭載車としては、最強モデルとなる。

◆0-100km/h加速は3.3秒

カイエン・ターボGTのベースは、「カイエン・ターボクーペ」だ。直噴4.0リットルV型8気筒ガソリンツインターボエンジンは、最大出力が90ps引き上げられ、640psを獲得する。最大トルクは86.7kgmと、8.2k・・・

ニュースを読む

6月14日に初公開となった改良新型『フォレスター』。「SPORT」は昨年10月に追加された新グレードで、1.8リットルターボエンジンを搭載したスポーティなモデルとなる。

◆1.8リットルターボエンジンを搭載

SPORTでは、1.8リットル DOHC 直噴ターボDITエンジンを設定。これにより、最高出力130kW、最大トルク300Nmを発揮する。4WDシステム「シンメトリカルAWD」に加えて、「X-MODE」を搭載することで、走破性・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アンケート
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

yama

燃料

車種名:三菱自動車 eKワゴン
投稿ユーザー:yam***** さん
総合評価:

初めての燃料計測です。燃料18.65 古い車の3ATにして燃料まずまず。...[ 続きを見る ]

どんちゃん

4年半ほど経過

車種名:シトロエン C4 (ディーゼル)
投稿ユーザー:どん***** さん
総合評価:

2度目の車検前ですがキーロック解除時にサイドミラーが開かないトラブルが発...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針