内田俊一

カーライフニュース - 内田俊一

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

マクラーレンの新世代ハイパフォーマンスハイブリッドスーパーカーの『アルトゥーラ』が日本デビューした。そのデザインは大きく3つのポイントで成り立っているという。

◆10周年のマクラーレン、ビジネスは好調

東京港区で行われた発表会で、マクラーレン・オートモーティブ・アジア日本代表の正本嘉宏氏は初めに、「マクラーレン・オートモーティブは、今年創業10周年を迎えた。一昨年の2019年にはビジネスのスケールも最大、最高益を達成することが出来、・・・

ニュースを読む

ヤナセクラシックセンターは、4月9日から11日まで開催されているオートモビルカウンシル2021に出展。今後はメルセデスだけでなく、これまでヤナセが扱ってきたフォルクスワーゲンやアウディも手掛けていく方針だという。

◆ヤナセの企業理念を具現化するために

ヤナセオートシステムズ取締役社長の江花辰実氏は、ヤナセクラシックカーセンターの設立の趣旨について、「ヤナセの企業理念である、“最上質な商品、サービス、技術を感謝の心を込めて提供し、夢と・・・

ニュースを読む

オートモビルカウンシル2021に毎年クラブブースを出展しているマセラティクラブジャパン。今年はワンオフのプロトタイプ、『ギブリIIカンパーナスペチアーレ』を展示した。

同クラブは1993年に設立した、イタリアのマセラティ社公認のオフィシャルクラブである。その会長であり、自動車ジャーナリストの越湖信一さんにこのモデルについて話を伺った。

越湖さんは先日、マガジンボックスより『MASERATI COMPLETE GUIDE II』を上梓・・・

ニュースを読む

4月9日から11日まで開催されているオートモビルカウンシル2021(幕張メッセ)。その会場にはジャガーEタイプ誕生60周年セレブレーションというコーナーが設けられ、ジャガークラブジャパン設立50周年とともに『Eタイプ』誕生60周年がお祝いされた。

ジャガーEタイプがデビューしたのが1961年ジュネーブショーである。「それを記念してジャガー黄金期にスポットライトを当てた」と主催者は語る。展示車両は1963年型『Eタイプ・ロードスターS1・・・

ニュースを読む

ダラーラ『ストラダーレ』の正規輸入販売店、アトランティックカーズは、オートモビルカウンシル2021(幕張メッセにて4月9日から11日まで開催)にサーキット走行を想定したモデルとともに、同じダラーラ製シャーシーを持つTOM’S Super Formula SF-14を展示している。

ダラーラとはイタリアを拠点とするレーシングカーコンストラクターで、その創設者のジャン・パオロ・ダラーラ氏が、公道やサーキットで運転の本当の喜びを再発見するた・・・

ニュースを読む

幕張メッセ(千葉県美浜市)において4月9日から11日まで開催されているオートモビルカウンシル2021に、ジャガー・ランドローバー・ジャパンは2年連続で出展。今年はジャガー『F-TYPEコンバーチブル』とランドローバー『ディフェンダー110』を展示している。

◆大幅改良のF-TYPE

F-TYPEは2021年1月に大幅改良が行われ、エクステリアデザインが大きく変化。標準装備となったスリムなプレミアムLEDヘッドライトと、刷新したクラム・・・

ニュースを読む

自動車技術会デザイン部門委員会は3月22日、“第9回カーデザインコンテスト”の表彰式をオンラインで開催した。中・高校生を対象とした将来のカーデザイナー育成活動の一環で、毎年行われている。今年のテーマは“10年後の暮らしを楽しくする乗り物”とし、312件の応募があった。

◆人材をいかに発掘し育成するか

このカーデザインコンテストは日本の2輪4輪メーカー並びに関連業界各社のデザイナーやデザイン系の大学の教師などが将来のカーデザイナー育成・・・

ニュースを読む

新型ホンダ『ヴェゼル』カラーマテリアルは、エクステリア、インテリアデザインと同様に、“信頼”、“美しさ”、“気軽な愉しさ”をもとに開発されたという。また新色としてサンドカーキパールが採用された。そこで、CMFデザイナーにこだわりや込めた思いについて話を聞いた。

◆先代からずっとヴェゼルを担当

----:新型ヴェゼルのCMF(カラー・マテリアル・フィニッシュ)を担当することが決まった時、どのように仕上げたいと考えましたか。

本田技術・・・

ニュースを読む

2代目となるホンダ『ヴェゼル』が発表された。そのインテリアはグランドコンセプト、“アンプ・アップ・ユア・ライフ”をもとに広々とした世界観を表現している。そこで、そのこだわりについてインテリアデザイナーに話を聞いた。

◆多面的な魅力を持たせたい

----:先代と比較し大きく変化を遂げた新型ヴェゼルですが、このインテリアデザインの担当が決まった時に、どのように思いましたか。

本田技術研究所デザインセンターデザイン室プロダクトデザインス・・・

ニュースを読む

ホンダ『ヴェゼル』の次期型が公開された。そのデザインは大きく変化し、シンプルでありながら、ユーザーを引き立てられるようなスタイルを持ったクルマにしたいとデザインされたという。そこで、エクステリアデザイナーにその思いについて話を聞いた。

◆幅広いユーザーに向けて

----:はじめにヴェゼルのエクステリアデザインの担当が決まった時にどう思いましたか。

本田技術研究所デザインセンターアドバンスデザイン室ビジュアライゼーションスタジオアシ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

(つ)

NHP170G前期型 無給油でどれだけ行けるか、燃費はどれだけ伸びるかの...[ 続きを見る ]

さにろく

下調べのとおり、排気量の割に燃費が...

車種名:レクサス IS
投稿ユーザー:さに***** さん
総合評価:

2021年2月16日から乗り始めました。 購入前から下調べしていましたが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針