ゼンリン

カーライフニュース - ゼンリン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

レイ・フロンティアとゼンリンは6月3日、人流データと地図情報の連携によるMaaS/位置情報ビジネスの強化等を目的に業務提携すると発表した。

近年、地方創生の実現のために、都市・地方が抱える交通サービスの課題を解決するMaaSの導入が注目されている。MaaSは、複数の公共交通サービスやそれ以外の移動サービスとの連携により、一人一人のニーズに対応することが期待されるため、移動データの活用が重要になる。

ゼンリンは、自動車用ネットワーク、・・・

ニュースを読む

日産自動車、大日本印刷(DNP)、ゼンリン、ソフトバンク、クワハラの5社は、車での移動中、快適にWeb会議ができる「移動会議室」の実証実験を、東京都と神奈川県の一部地域で、6月28日から約3か月間実施する。

実証実験のコンセプトは「移動時間を有意義に活かす」。高級ミニバンを改装し、後部座席でWeb会議が問題なく行える環境に整えることで、移動しながらの打ち合わせやプレゼンテーションなどをより効果的に実施できるよう検証し、効率的で安全、安・・・

ニュースを読む

長崎市で観光型MaaS、実証実験…サービス基盤を開発へ ゼンリンと日立

by レスポンス編集部 on 2021年05月23日(日) 11時00分

ゼンリンは5月20日、日立製作所と、長崎市で観光振興による地域活性化につなげることを目的とした観光型MaaS(モビリティアズアサービス)実証実験で協業すると発表した。

実証実験では、長崎市を訪問する観光客を対象に、ゼンリンの地図情報と、日立のデジタルチケッティング、決済機能を組み合わせたアプリを開発し、長崎市の観光ルート検索から、位置情報に基づく各種交通・観光チケットの購入、決済までをスマートフォンのアプリ上でシームレスに行える観光型・・・

ニュースを読む

ゼンリンは、「道の駅を記録し、記憶に残す」をコンセプトとした会員制サービス「道ゆき」と、最終号となる書籍「道の駅 旅案内全国地図 2021年度版」を「道の駅の日」にあたる4月22日より提供開始する。

道の駅は観光拠点としての用途を超え、地方創生の拠点としても注目されており、その登録数は全国で1187駅(3月30日時点)、道の駅めぐりを楽しむ「道の駅ファン」は約34万人にも及ぶ。ゼンリンでは、書籍やアプリ、WEBサービス等を通して道の駅・・・

ニュースを読む

長崎市で観光型MaaSの実証実験---ビジネスモデル確立へ ゼンリン

by レスポンス編集部 on 2021年03月27日(土) 10時30分

ゼンリンは3月23日、長崎市の歴史・文化などの観光情報と公共交通サービスをデジタル化して、スマートフォンアプリを介して提供する観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証実験を2021年度から開始すると発表した。

実証実験では、グラバー園や出島、平和公園など、長崎市内の各観光エリア間の移動を喚起するため長崎市の各スポットが持つ歴史や文化のストーリーをデジタル化し、長崎市を様々な角度から深く知ることができるサービスを開発、その効果を・・・

ニュースを読む

移動や物流の課題を解決する「秩父モデル」が始動 2022年に実証

by レスポンス編集部 on 2021年03月21日(日) 09時00分

秩父市生活交通・物流融合推進協議会は、埼玉県秩父市の山間地域で、MaaS(モビリティアズアサービス)やドローン物流など、移動に関する課題解決に向けた物流・公共交通ネットワーク「秩父モデル」構築に取り組むと発表した。

事業では、物流、生活交通、観光交通、医療などの多様な分野のサービスについて、貨客混載や電気自動車(EV)カーシェアリングなどによるMaaSやドローン物流、遠隔医療など、先端技術を活用してヒトとモノの移動を最適化・効率化する・・・

ニュースを読む

沖縄でMaaS実証実験---全域に拡大して第2弾 ゼンリンなど開始

by レスポンス編集部 on 2021年03月18日(木) 10時45分

ゼンリンは3月17日、企業4社と沖縄県の7自治体で構成する沖縄MaaS事業連携体のメンバーとして沖縄全域における観光型MaaS(モビリティアズアサービス)の実証事業第2フェーズを同日から開始したと発表した。

沖縄MaaSは、国土交通省の「2020年度日本版MaaS推進・支援事業」に採択された実証事業で、沖縄全域のモノレール、バス、船舶などの乗車券や観光/商業施設が連携するサービス。2020年12月23日から一部事業者のチケットを電子化・・・

ニュースを読む

横浜ゴム、アルプスアルパイン、ゼンリンの3社は、路面検知システムを搭載した「IoTタイヤ」で得たデータを地図情報と紐付ける実証実験を行い、新たなタイヤビジネスの検討を開始した。

実証実験では、横浜ゴムとアルプスアルパインが共同開発する先進タイヤセンサーを実験用車両に装着して路面検知を実施。タイヤセンサーから得た路面検知情報とゼンリンが有する豊富な地図情報との紐付けを行うことで、様々な路面のデータの分析・蓄積とシステム構築を加速させ、新・・・

ニュースを読む

地図大手のゼンリンは12月23日、沖縄県内7自治体と4企業で構成される沖縄MaaS事業連携体の一員として、離島を含んだ沖縄県全域における「沖縄MaaS」のサービスを開始。23日にはそのスタートを記念したセレモニーをゆいレールの終点「てだこ浦西駅」で開催した。

◆公共交通と観光/商業施設の連携で公共交通の分担率を高める

沖縄MaaSは、国土交通省の「令和2年度日本版MaaS推進・支援事業」の実証事業として38事業(2020年度)の中か・・・

ニュースを読む

沖縄で観光型MaaSの実証実験を開始、ゼンリンなど

by レスポンス編集部 on 2020年12月26日(土) 10時00分

ゼンリンなど民間企業4社と沖縄県の7つの自治体で構成する沖縄MaaS事業連携体は、沖縄全域における観光型MaaS(モビリティアズアサービス)実証事業を12月23日から開始したと発表した。

沖縄MaaS事業連携体では、2020年度は主に国内観光客を対象に、公共交通と観光/商業施設の連携を柱とした施策を展開することで、公共交通の利便性向上を図る取り組みを実施する。新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の影響からキャッシュレス決済が推奨・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針