ボルボ

カーライフニュース - ボルボ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

スケーラブル・プロダクツ・アーキテクチャと呼ばれる、ボルボの共通プラットフォームを使った60シリーズがついにデビューした。『XC60』である。

XC60は世界的に見るとボルボで最も売れているモデル、言わば看板車種である。それだけにモデルチェンジは気を使ったと思う。ただ、結論から行くとこのセグメントのモデルとしては最も気にされる高級感が漂い、見た目も作りもそのセグメントに相応しいものに進化したように思えた。

デザイン的には完全に『90・・・

ニュースを読む

ボルボ傘下のEVブランド「ポールスター」は、2019年に市販を予定しているブランド第1号車となる高級プラグインハイブリッド車『ポールスター1(ワン)』を17日に世界初公開した。世界各国から400人ものメディア関係者が詰めかけた中国・上海でのローンチイベント会場から、ポールスター1の姿、その詳細をお届けする。

ポールスター1は、2+2シートのレイアウトを持つオーセンティックな大型2ドアクーペだ。ボルボと共用する「SPA」アーキテクチャー・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下でEV専門メーカーとして独立した「ポールスター」が10月17日、市販第1号車となる高性能プラグインハイブリッド車(PHEV)『ポールスター1(ワン)』を中国・上海で世界初公開。さらにポールスター1に続く第2、第3のモデルの計画を明らかにした。

レーシングチームに端を発するポールスターは、2015年7月にボルボカーズの傘下に入り、近年ではボルボの高性能車やソフトウェア、パーツの開発を手がけていた。今年6月、ポールスターを・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ傘下の高性能車開発メーカーとなったポールスターは10月17日、同社の第一号車、『ポールスター1』を発表した。

ポールスター1は、ボルボカーズから独立した電動高性能車ブランドに位置付けられるポールスターが、2019年の半ばから導入予定。プラグインハイブリッド(PHV)の高性能な2+2のグランドツアラークーペとなる。

ポールスター1は、ボルボカーズの新世代プラットフォーム、「SPA」(スケーラブル・パフォーマンス・アーキテク・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、2代目となるミッドサイズSUV、新型『XC60』を10月16日より発売した。

新型XC60は、最新のテクノロジーを活用して、乗員のみならず、車外の人をも守る16種類以上の先進安全・運転支援機能「インテリセーフ」を標準装備。3つのステアリング・サポート機能が新たに標準搭載となった。

「ステアリング・サポート(衝突回避支援機能)」では、ブレーキ介入のみでは衝突を避けられない状況で、車両、サイクリスト、歩行者、大・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは10月16日、全面改良したミッドサイズSUV『XC60』を発売した。内外装を一新したほか、ステラリング操作を支援する新たな安全機能を標準装備したのが特徴。価格は599万〜884万円となっている。

ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は同日都内で開いた発表会で「エクステリアやインテリアもドイツ車や日本車にはない、北欧・スウェーデンらしさを表現したクルマに仕上がっている」と新型XC60を紹介。

その上で「安全はボ・・・

ニュースを読む

スウェーデンのボルボカーズ傘下のポールスターは10月5日、公式インスタグラムを通じて、10月17日に新型車を発表することを明らかにした。

ボルボカーズは2015年7月、ポールスターの株式を100%取得し、傘下に収めた。ポールスターは、ボルボカーズのモータースポーツ活動&カスタマイズ分野の公式パートナー。レース参戦だけでなく、ボルボ車をベースにした高性能な市販車の開発も手がけている。最新のポールスターのチューニングメニューは、エンジンパ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ世界販売9%増、中国が3割増 2017年1-9月

by 森脇稔 on 2017年10月05日(木) 10時00分

スウェーデンのボルボカーズは10月4日、2017年1〜9月の世界新車販売の結果を公表した。総販売台数は41万3472台。前年同期比は9%増だった。

市場別では、欧州が回復傾向にある。1〜9月は23万4852台を販売し、前年同期比は6.3%増。このうち、地元スウェーデンは5万4105台を売り上げ、前年同期比は9.6%増の伸びを示す。

中国では1〜9月、8万2341台を販売。前年同期比は29.9%増と、2桁増を達成する。現地生産の『XC・・・

ニュースを読む

スウェーデンのボルボカーズは9月25日、米国サウスカロライナ州に建設中の新工場に追加投資を行い、次世代の『XC90』 の生産を行うと発表した。

米国サウスカロライナ州チャールストンに建設中の新工場は、ボルボカーズにとって、初の米国工場。当初の計画では、工場の建設におよそ5億ドルを投資し、操業開始は2018年後半を予定。稼働当初は、年間10万台の次期『S60』を生産し、組み立てられた車両は、米国および海外市場で販売される。

今回、ボル・・・

ニュースを読む

ボルボ XC40、最新車載コネクト採用…スマホ連動強化

by 森脇稔 on 2017年09月26日(火) 06時00分

スウェーデンのボルボカーズは9月21日、新型SUVの『XC40』に、最新の車載コネクティビティを採用すると発表した。

XC40の車載コネクティビティの中心になるのが、ドライバーが直感的に操作できる独自のタッチスクリーン式センターディスプレイ、「センサス」。音声認識機能により、視線を移動することなく、ナビゲーションの目的地の設定やエアコンの温度調整、メディアの操作などの幅広い操作が音声で行える。

ドライバー正面のメーターパネルには、1・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2016-2017
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

ささきち

無二の存在感◎ 燃費は道次第。

車種名:スズキ ハスラー
投稿ユーザー:ささ***** さん
総合評価:

2016年式 X ターボ無し CVT レギュラーガソリン 5km程度の...[ 続きを見る ]

武人

満タン法

車種名:トヨタ SAI
投稿ユーザー:武人***** さん
総合評価:

15.75km/lでした。 最近寒く暖房つけたり遠出しなかったのであまり...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2017 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針