ボルボ

カーライフニュース - ボルボ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月16日、2025年までに車両1台あたりのライフサイクルにおけるCO2排出量を40%削減することを目指す計画を発表した。

これは、2015年にパリ協定で採択された「地球温暖化による気温の上昇を産業革命前の水準から1.5度までに留める」という目標に基づく具体的な行動計画だ。2040年までに、クライメートニュートラルな企業になるというボルボカーズの目標に対する具体的な第一歩になる。

ボルボカーズ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは10月16日、アメリカ・ロサンゼルスで開催した「ボルボカーズ・モーメント」において、『XC40』のEV、『XC40リチャージ』(Volvo XC40 Recharge)を発表した。

XC40のEVは、ボルボカーズにとって初のフルEVだ。XC40のEVはボルボカーズにとって、新たなチャレンジとなる内燃機関を搭載しない自動車というだけでなく、ボルボカーズの伝統に則った最も安全な自動車の1台になるという。

ベース車両のXC4・・・

ニュースを読む

◆最後のボルボ V40を味わう。

ボルボという自動車メーカーの名前を知ったのは、いつ頃だっただろう。思い返してみると、最初に「クルマが欲しい」と思って自動車雑誌を食い入るように見ていたときだった気がする。友達と気軽に出かけられて、快適にドライブできて、荷物もそれなりに積めるクルマ……。

その中で目を引かれたクルマのひとつが、ボルボ『V40』だった。他のクルマとは違う、個性的で洗練されたデザイン。その佇まいが素敵で気になっていたのだが・・・

ニュースを読む

スウェーデンの自動車メーカー、ボルボカーズのプレミアムラージエステート『V90』で4400kmほど旅をしてみた。前編では概要、走り、快適性などについて述べた。後編ではパワートレイン、居住感、安全システムなどについて触れていく。

◆日本では十二分なディーゼルエンジン

試乗車の「D4 インスクリプション」のパワートレインは2リットルターボディーゼル+8速ATで、前輪を駆動するというもの。エンジンは最高出力140kW(190ps)級。今日・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月11日、スウェーデンで10月16日に開催する「ボルボカーズ・モーメント」において、『XC40』のEVを初公開すると発表した。

XC40のEVは、ボルボカーズにとって初のフルEVとなる。XC40のEVはボルボカーズにとって、新たなチャレンジとなる内燃機関を搭載しない自動車というだけでなく、ボルボカーズの伝統に則った最も安全な自動車の1台になるという。

ベース車両のXC40の優れた安全基準に基・・・

ニュースを読む

ボルボのプレミアムEセグメントステーションワゴン『V90』で4400kmほどツーリングする機会があったので、ロングドライブインプレッションをリポートする。

◆ボルボV90の長所・短所

V90は2016年、『V70』の後継モデルとして欧州で登場した全長4.9m級のフルサイズエステートだ。日本市場への投入は翌2017年。近似モデルにセダンの『S90』があったが、日本にはスウェーデンのヨーテボリ(イェーテボリ)工場でパイロット生産されたも・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは10月9日、10月16日に初公開するボルボ『XC40』(Volvo XC40)のEVに、グーグルの「アンドロイド(Android)」ベースの新開発インフォテイメントシステムを採用すると発表した。

ボルボカーズはグーグルと提携し、過去数年にわたり、共同で開発を進めてきた。そして今回、アンドロイドを搭載したXC40のEVのインフォテインメントシステムに、「グーグル・アシスタント(Google Assistant)」、「グーグ・・・

ニュースを読む

【暴走事故を防ぐ技術】高齢者が起こす交通事故の報道合戦が落ち着いてきたけれど、事故がなくなったわけではないし、今年、立て続けに起きた池袋と福岡の死亡事故は、思い出すたびにつらくなる。

衝突被害軽減ブレーキや、発進時ペダル踏み間違え加速抑制装置がついた、いわゆる「サポカー」は、あの二つの事故防止には“まったく”効果がないことは、以前、このコラムでも書いたとおり。では、いまの自動車技術では、このふたつの事故は防げなかったのか?

池袋と福・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月7日、浙江吉利控股集団(Geely、吉利)と次世代のエンジンやハイブリッドパワートレインの共同開発を行うことを目的に、両社のエンジン事業を統合すると発表した。

今回のエンジン事業の統合により、ボルボカーズはEVなどの電動パワートレイン車の開発に集中する。ボルボカーズは現在、電動化戦略を進めており、 今後10年以内に世界新車販売の半分をEVとし、残りの半分をハイブリッド車とする目標を掲げている・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は10月3日、2019年1〜9月の世界新車販売の結果を発表した。総販売台数は1〜9月としては過去最高の50万7704台。前年同期比は7.4%増とプラスを維持した。

市場別では、欧州が回復傾向にある。1〜9月は24万7610台を販売。前年同期比は6%増だった。新型『XC60』や『XC40』が牽引する。中国では1〜9月、10万9512台を販売。前年同期比は13.8%増と、2桁の伸び率を保った。現地生産の・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針