ボルボ

カーライフニュース - ボルボ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ボルボ・カー・ジャパンは5月22日、『V40』など8車種2万0510台について、排出ガスが基準を満たさないおそれがあるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、『S60』『V60』『XC60』『V60クロスカントリー』『V90』『V90クロスカントリー』『V40』『V40クロスカントリー』の8車種で、2015年6月16日から2019年2月6日に輸入された2万0510台。

エンジンコントロールモジュー・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー豊洲がリニューアルオープン…新CI「VRE」を導入

by 丹羽圭@DAYS on 2019年05月17日(金) 06時45分

ボルボ・カー・ジャパンと並木盛自動車は、ボルボの新車販売拠点「ボルボ・カー豊洲」を5月18日にリニューアルオープンする。

ボルボ・カー豊洲は、近年発展著しい湾岸エリアで、晴海通り沿いにあるオフィスビル「ヒューリック豊洲プライムスクエア」1階に位置し、東京メトロ有楽町線・ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩5分と公共交通機関によるアクセスにも優れる。

今回のリニューアルでは、ボルボの新ショールームCIである「VRE (ボルボ・リテール・エク・・・

ニュースを読む

◆スウェーデンの“いいとこ取り”

スウェーデンってどんな国? と聞かれたら、「社会福祉の制度が進んでる国だよね」と答える人は多いだろう。そう、スウェーデンをはじめとする北欧の国々は総じて社会福祉先進国だ。子育て、教育、高齢者のケアなどについての制度が手厚い。つまり基本的に“ちゃんとしている”国なのである

そのスウェーデンの国民車たるボルボは、やっぱり“ちゃんとした”クルマだ。1950年代に発売されたアマゾンは、世界初の3点式シート・・・

ニュースを読む

コンチネンタルタイヤのスポーツコンフォートタイヤ「プレミアムコンタクト6」が、ボルボが4月から販売を開始した『V60クロスカントリーT5 AWDプロ』に、新車装着タイヤとして採用されている。

タイヤサイズは235/45R19 99V XL。サイドウォールにはボルボ承認マーク「VOL」が刻印されており、V60クロスカントリーの安全で快適なドライビングに貢献する。

プレミアムコンタクト6は、快適性とスポーツ性を融合したスポーツコンフォー・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は5月6日、EMEA(欧州、中東、アフリカ)地域の販売店のすべての従業員を対象に、最長6か月間の有給育児休暇を導入すると発表した。

ボルボカーズによると、この6か月間の有給育児休暇は、欧州の企業が実施している多くの育児休暇制度よりも内容が充実しており、自動車業界では初の試みになるという。

6か月間の有給育児休暇は、母親と父親の両方が利用可能。また、育児休暇の期間中、給与の8割が支払われる。

ボル・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、期間限定で新型車や関連展示を行う「2019 VOLVO POP UP STORE」を、東京、名古屋、大阪の3都市で開催する。

開催スケジュールは、東京(六本木ヒルズ 大屋根プラザ)が5月11日から19日、名古屋(名古屋駅JRゲートタワー イベントスペース)が10月4日から6日、大阪(グランフロント大阪 ナレッジプラザ)が10月18日から20日で、営業時間はいずれも11時から20時。

各会場では、スカンジナビ・・・

ニュースを読む

ボルボカーズ(Volvo Cars)は4月25日、2019年第1四半期(1〜3月)の決算を発表した。

同社の発表によると、第1四半期の売上高は629億1000万スウェーデンクローナ(約7355億円)。前年同期の568億1300万スウェーデンクローナに対して、10.7%増加する。

一方、第1四半期の営業利益は、29億1900万スウェーデンクローナ(約341億円)。前年同期の36億1600万スウェーデンクローナに対して、19.3%の減益・・・

ニュースを読む

ボルボカーズは4月16日、新型『XC60』(Volvo XC60)の特別モデルが、「欧州プラスチックリサイクリング賞」(Plastics Recycling Awards Europe)を受賞した、と発表した。

今回の受賞は、ボルボカーズのサステナビリティ(持続可能性)に対する意欲的な姿勢が認められたものだ。リサイクルされたプラスチックを多用したXC60新型のPHVの特別仕様車が受賞した。

この特別仕様車では、センターコンソールに再・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは4月17日、全面改良した『V60クロスカントリー』を発売した。ミッドサイズステーションワゴンV60シリーズのクロスオーバーモデルで、価格は549万〜649万円となっている。

ボルボ・カー・ジャパンの木村隆之社長は同日、都内で開いた発表会で「クロスカントリーというジャンル、バリエーションはボルボとしては1997年以来、22年間にわたって継続的に開発しており、一番、スウェーデンらしいボディタイプないかと思っている。・・・

ニュースを読む

ボルボ・カー・ジャパンは、クロスオーバーモデル『V60クロスカントリー』を全面改良し、4月17日より販売を開始した。

新型V60クロスカントリーは、V60シリーズのガソリンモデル(プラグインハイブリッドモデル除く)として初のAWD車。最低地上高210mmを確保しながら全高を1505mmに抑えたほか、滑りやすい急斜面でも最小限の運転操作で安全に降りられる「ヒル・ディセント・コントロール」を標準装備する。

エクステリアは、クロームで縁取・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

Dr.バスケ馬鹿

実燃費 27.2063492063...

車種名:ホンダ シャトル (ハイブリッド)
投稿ユーザー:Dr.***** さん
総合評価:

発表されて直ぐに買い、もう直ぐ4年になります。 暖かくなってきたので、や...[ 続きを見る ]

NV200

一人で使うにはいい車

車種名:日産 NV200バネットバン
投稿ユーザー:NV2***** さん
総合評価:

5万キロ乗りましたがMTで燃費計で14.4キロ/L 実際は13キロ台でし...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針