東京アールアンドデー

カーライフニュース - 東京アールアンドデー

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

東京アールアンドデー、小型燃料電池バスを開発へ…新潟県から事業委託

by レスポンス編集部 on 2020年07月19日(日) 09時00分

東京アールアンドデーは7月16日、新潟県からの事業委託を受けて小型燃料電池バスを開発すると発表した。

小型燃料電池バスは、ベースとなるディーゼル車両を改造する形で開発するもので、2020年度は車両設計、システム設計と車両を開発する。

事業は新潟県が推進する県内産業の活性化、水素エネルギーの理解促進の向上、環境負荷の低減が主な目的で、大手自動車メーカーでは手がけていない小型燃料電池バスの開発に取り組む。車両仕様は2019年度に行われた・・・

ニュースを読む

東京R&D、FC小型トラックの公道実証を10月より福岡で開始 国内初

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年09月12日(水) 22時30分

東京アールアンドデーは、国内初となる燃料電池(FC)小型トラックの公道実証を10月より福岡市内で開始すると発表した。

今回の公道実証は平成30年度環境省委託業務「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」にて行うもの。同社が開発した車両を利用して、10月から12月の約3か月間、福岡市内で配送業務を行うことで、実運用でしか得られない車両のデータ収集・評価を進めて、今後の技術開発に活用する計画だ。

車両の燃料は、水素エネルギー社会の実現に向・・・

ニュースを読む

東京アールアンドデーは、5月23日から25日までパシフィコ横浜で開催される「人とくるまのテクノロジー展2018横浜」に、グループ会社のピューズ、東京R&Dコンポジット工業、日本ハイドロシステム工業と共同出展する。

東京アールアンドデーは車両開発技術にて「次期開発車両」を、環境省事業では「燃料電池小型トラックの開発」を紹介するほか、EV・FCV向け車両遠隔監視&データ分析ソリューション「Visual M2M(最新版)」などを提案する。
・・・

ニュースを読む

東京R&Dと関連会社のPUES EVは、FC EXPOでエルフをベースにしたFCトラックをFC EXPOに展示した。

東京R&Dと言えば、レーシングカーから試作車まで様々な車両製作を請負うエンジニアリング企業で、PUES EVはEVを受託開発する企業であるが、FCVはこれまで聞いたことがなかった。

「これまでもユニットの開発は行ってきましたが、車両1台を製作したのは、これが初めてです」と説明員。この「FCVエルフ」は、これから福岡市・・・

ニュースを読む

国内初のFC小型トラック、東京R&Dが展示予定…FC EXPO 2018

by 纐纈敏也@DAYS on 2018年02月14日(水) 20時15分

東京R&Dは、2月28日から3月2日まで東京ビッグサイトで開催される「第14回 国際水素・燃料電池展 FC EXPO 2018」に国内初の燃料電池(FC)小型トラックを展示すると発表した。

東京R&Dは、環境省委託業務として「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」を実施しており、実証事業に使用するFC小型トラックの開発完了に伴い、同車両を展示する。

なお2018年度の実証事業では、今回展示するFC小型トラックで公道走行による試験を行・・・

ニュースを読む

東京アールアンドデーは、6月28日から30日まで、ポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2017名古屋」に、グループのピューズ、東京R&Dコンポジット工業との3社で共同出展する。

展示会では、EV、FCVをはじめとする次世代自動車開発分野において企画・調査からデザイン、設計、試作、評価、製造まで多様な業務を支援する最新のサービス、技術、デバイス等を紹介する。

東京アールアンドデーは車両データ収集・監視・解析ソリュ・・・

ニュースを読む

東京アールアンドデーは、5月24日から26日の3日間、パシフィコ横浜で開催される自動車技術展「人とくるまのテクノロジー展2017」に、グループのピューズ、東京R&Dコンポジット工業との3社で共同出展する。

展示会では、EV、FCVをはじめとする次世代自動車開発分野において企画・調査からデザイン、設計、試作、評価、製造まで多様な業務を支援する最新のサービス、技術、デバイス等を紹介する。

東京アールアンドデーは車両データ収集・監視・解析・・・

ニュースを読む

【人とくるまのテクノロジー 16 名古屋】東京R&Dグループが初出展

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年06月23日(木) 15時00分

東京アールアンドデーは、6月29日から7月1日にポートメッセなごやで開催される「人とくるまのテクノロジー展2016名古屋」に、グループ会社のピューズ、東京R&Dコンポジット工業の3社共同で初出展する。

東京アールアンドデーは、車両データ収集・監視・解析ソリューション「VISUAL M2M AUTOMOTIVE PROFESSIONAL」最新版のほか、FCVシステムデバイス「FC用燃料電池」「専用高圧水素タンク」を展示。次世代自動車開発・・・

ニュースを読む

東京R&D、燃料電池小型トラックの技術開発・実証を開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2016年05月26日(木) 11時15分

東京アールアンドデーは5月24日、環境省「平成28年度CO2排出削減対策強化誘導型技術開発・実証事業(委託事業)」において「燃料電池小型トラックの技術開発・実証」の採択を受け、同事業を実施すると発表した。

地球温暖化対策の一つとして、運輸部門のCO2排出量の削減が喫緊の課題となっている。乗用車では量産型燃料電池自動車(FCV)が市販されているが、トラックに関してはハイブリッド車が市販されているものの、燃料電池車は依然として研究開発段階・・・

ニュースを読む

東京アールアンドデーとマレーシアのDreamEDGE社は、アジア地域で幅広く自動車開発技術サービスを提供する合弁会社「東京アールアンドデー・アジア」を厚木事業所内に設立した。

世界の自動車産業は開発スピードが加速し、アジア地域の自動車産業ではさらなる市場の発展とともにより高品質で迅速かつコスト・パフォーマンスに優れた開発力が求められている。

新会社は、東京アールアンドデーの経験豊富な自動車開発力とDreamEDGE社の有する豊かな人・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

よしモン

POPでCUTEでSPORTYなM...

車種名:ミニ コンバーチブル
投稿ユーザー:よし***** さん
総合評価:

 今春、第一世代後期MINIクーパーSコンバーティブルを初めての輸入車と...[ 続きを見る ]

GRポチ

トヨタのターボエンジンの実力

車種名:トヨタ ヤリス
投稿ユーザー:GRポ***** さん
総合評価:

ナラシ中の燃費 16.0キロ 661.2キロ走って 42.28L給油で満...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針