ホンダ オデッセイ

カーライフニュース - ホンダ オデッセイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ホンダは9月1日、2020年秋にマイナーチェンジを予定している上級ミニバン『オデッセイ』に関する情報をホームページで先行公開した。大きく変わったフロントマスクのほか、計3点の画像が公開されている。

現行のオデッセイは2013年に登場。オデッセイとして初めて両側スライドドアを採用し、従来よりも高級色を強めたことで話題となった。2017年の改良では、デザイン意匠の変更や先進安全装備の標準採用化などを実施。登場から7年を迎え、より大胆なイメ・・・

ニュースを読む

ホンダは米国において、新型コロナウイルス感染者の搬送車両(仕立て車)の提供を開始した。ミシガン州デトロイト市へ、日本時間5月6日に10台を納車した。日本では4月13日より、搬送車両の自治体への無償貸し出しを始めている。

米国で用意された車両は、『オデッセイ』(北米仕様)を活用し、後部座席に乗車した感染者から前方の運転者への感染リスクを減らすための仕立てを、ホンダ社内で施した。運転席と後部座席との間に仕切りを設置、前後席間の圧力差を利用・・・

ニュースを読む

ホンダおよびホンダオブアメリカ、ホンダカナダは1月23日、『ライフ』など16車種5万7577台について、運転者席用エアバッグに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、ホンダ『ライフ』『ステップワゴン』『ロゴ』『オデッセイ』『アコード』『トルネオ』『シビック』『キャパ』『インテグラ』『レジェンド』『ドマーニ』『ラグレイト』『インスパイア』『セイバー』、いすゞ『ジェミニ』『アスカ』の16車種・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、車両後方のカメラ映像を表示する『アドバンスドルームミラー』を改良し、全国のホンダカーズにて販売を開始した。

新型アドバンスドルームミラーはミラー形状をよりスタイリッシュに変更するとともに、リアガラスへ装着するカメラ筐体を投影面積比で約50%小型化することで、ミラーモード時の視界障害影響を低減。また、カメラモードで使用する際のディスプレイサイズは従来モデルより約1インチ大型化した。

カメラ視野角は従来モデル同様の約4・・・

ニュースを読む

データシステムは、フロント左右コーナーの視界をサポートする「エンブレムフロントカメラキット」を3月15日より発売。トヨタ『ハイエース』、ホンダ『オデッセイ』用を皮切りに順次ラインアップを拡充していく。

エンブレムフロントカメラキットは、純正のフロントエンブレム取り付け位置に装着できるカメラカバーに超小型リアカメラを組み込んだ安全運転サポートアイテム。カメラカバーは耐久性に優れたウレタン製で、目立たずスマートに取り付けできる。

小型カ・・・

ニュースを読む

マルチカメラ映像を市販ナビに表示、データシステムから3車種

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年02月14日(木) 10時30分

データシステムは、トヨタ『シエンタ』のパノラミックビュー、ホンダ『オデッセイ』『ステップワゴン』のマルチビューカメラシステムの映像を、市販(後付け)ナビに映せるリアカメラ接続アダプターを発売した。

本来、シエンタのパノラミックビュー、オデッセイとステップワゴンのマルチビューカメラシステムの映像は、対応する純正ナビ以外は表示できない。新製品は、車両側のデータ通信を解析することで、幅広い市販ナビでの映像表示を実現した。

シエンタ用「RC・・・

ニュースを読む

間もなく訪れる3月11日。それは2011年に発生した東日本大震災から8年たつことを意味する。実は、わが家もその日被災し、およそ1カ月半、上下水道を使えなかった経験がある。避難所に行くまでもない被災だったが、今後、どんな災害に見舞われるかは分からない。日本は地震大国。どこにいても地震が絶対におきない、と言える場所がないのは、九州や北海道でも地震が頻発していることからも想像に難くない。



しかし、愛犬家にとって災害はやっかいである。万一・・・

ニュースを読む

チューニングというとスポーツ性を高めるのが基本になっていて、どうしても乗り心地や快適性は犠牲になるのがあたり前という印象が強かったが、無限はこの壁を破り、乗り心地重視のモデルを世に出した。

今回試乗した『オデッセイ』はそうしたコンセプトを生かしたモデルで、サスペンションは無限としては初の乗り心地重視のセッティングとなっている。具体的にはスプリングはリヤ側を柔らかくしてフロントのレートはそのまま、ショックアブソーバーはとくに縮み側を柔ら・・・

ニュースを読む

北米カーオブザイヤー主催団体は11月29日、米国で開幕したロサンゼルスモーターショー2017において、「2018北米SUVオブザイヤー」のファイナリスト3車種を発表した。

北米カーオブザイヤーは今回が25度目。米国とカナダ在住の約50名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中からベストな1台を選出する。

従来、北米カーオブザイヤーは、「乗用車」と「トラックおよびユーティリティ」の2部門だった。前回か・・・

ニュースを読む

ホンダアクセスは、新型『オデッセイ』の発売に伴い、純正アクセサリーを同車発売の同日となる11月17日より全国のホンダカーズにて順次発売する。

エクステリアアイテムでは、エンジン(パワー)スイッチと連動して点灯するLEDビームライトを装備した「フロントビームライトガーニッシュ」(4万5360円)を設定。LEDライトとクロームメッキの輝きでプレミアム感を強調する。またクロームメッキとした「フロントミドルグリル」(6万2640円)はオデッセ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

全く関係ないけど

車種名:ダイハツ ムーヴ
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

前期モデルのJC08燃費が最高31あって 後期モデルのJC08燃費が26...[ 続きを見る ]

DY

知り合いがカスタム購入、借りてわか...

車種名:ダイハツ タント
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

まずエンジンについてですが、ダイハツは新型エンジンと謳ってるみたいですが...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針