ホンダ オデッセイ

カーライフニュース - ホンダ オデッセイ

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

テインからホンダ『オデッセイ・ハイブリッド』用車高調4製品が一挙発売

by ヤマブキデザイン on 2024年05月12日(日) 14時00分

サスペンション専門メーカー・テインの車高調キット「RX1」「FLEX Z」「STREET ADVANCE Z」「STREET BASIS Z」にホンダ『オデッセイ・ハイブリッド』(e:HEV)用の適合車種ラインナップが追加された。税込価格は10万1200〜20万6800円。

「RX1」は新世代のフルスペック全長調整式ストリートユース車高調製品。ギャップ通過時の不快な衝撃を低減するハイドロ・バンプ・ストッパー(H.B.S.)を搭載。より・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカー・BLITZ(ブリッツ)が、車高調キット製品「DAMPER ZZ-R」「DAMPER ZZ-R SpecDSC Plus」にトヨタ『クラウンスポーツ』、ホンダ『N-BOX/カスタム』、『オデッセイハイブリッド』、日産『ノート』(E13)、マツダ『ロードスター』(ND5RE)の適合を追加。税込価格は19万3600円〜36万3000円。販売開始は3月22日より。なお、ノート用とロードスター用はともに2024年1月か・・・

ニュースを読む

家族全員で高音質を楽しむクルマとしてオーディオ取り付けをはじめた杉本さんのホンダ『オデッセイ』。チョイスしたブルームーンオーディオのスピーカーを北海道のAUDIO.VISUAL.SECURITY FISTが美しくインストール。ワンオフのセンターコンソールも見どころとなった。

◆お気に入りのブルームーンオーディオで
フロント3ウェイシステムを構築する
3列シートをフル活用するオデッセイは杉本家のファミリーカーとして活躍しているクルマだ。・・・

ニュースを読む

ファミリーカーでもありつつ同時にオーディオにもこだわる杉本さんの愛車であるホンダ『オデッセイ』。普段使いにおいてラゲッジをスポイルしない&各座席で良い音を楽しめる仕様を北海道のAUDIO.VISUAL.SECURITY FISTと相談しつつ作り上げることになった。

◆家族によるラゲッジの使い勝手を考慮して
完全フラットなオーディオインストールを実施
複数のオーディオカーを所有している杉本さん。今回取材したオデッセイは夫婦+3人の子ども・・・

ニュースを読む

チューニングパーツメーカーのBLITZ(ブリッツ)が販売するスロットルコントローラー製品「Thro Con」(スロコン)と「Sma Thro」(スマスロ)にトヨタ『クラウンスポーツ』、マツダ『キャロル』、ホンダ『N-BOXカスタム』、『オデッセイ・ハイブリッド』、スズキ『アルト』、『スペーシアカスタム』の適合車種が追加された。

「Thro Con」は電子制御式スロットル搭載車のアクセルレスポンスを自在に制御可能なコントローラーで、ブリ・・・

ニュースを読む

ホンダ(Honda)の米国部門は、ミニバン『オデッセイ』の改良新型を2024年内に発表する。ミニバンカテゴリーにおける競争力を維持するため、スタイリングとテクノロジーに変更を受ける予定だ。

米国向けのオデッセイは、日本や中国仕様よりもひと回り大きい専用ボディが特長だ。米国では、トヨタ『シエナ』やステランティス傘下のクライスラー『パシフィカ』と競合する。オデッセイは2023年、米国で7万4738台を販売。前年比は57%増と、5年ぶりに前・・・

ニュースを読む

ホンダは、12月8日に上級ミニバン『オデッセイ』を一部改良し発売。セダンライクな走りとスタイリングを継承しつつ、新デザインのフロントグリルやブラック加飾などで洗練された外観を実現した。USBチャージャーや床下格納シート、2列目の4ウェイパワーシートなどで快適性を向上。安全性と利便性は、減速セレクターとエレクトリックギアセレクターの採用、Honda SENSINGの機能追加など、先進の技術で強化された。価格は480万400円から。・・・

ニュースを読む

ホンダが12月8日に発売を開始した上級ミニバン『オデッセイ』。走りも楽しめるスポーティなミニバンとして人気を集めていた同車であったが、2021年に一度生産が終了。今回は新しくなって帰ってきたという形だ。

改良前モデルが販売終了してからというものの、ホンダの大型ミニバンは『ステップワゴン』の天下であった。実際、オデッセイの販売終了に合わせて行ったオデッセイの次に乗る車についてのアンケートでは、「ステップワゴン」の声が多く上がっていた。今・・・

ニュースを読む

ホンダは上級ミニバン『オデッセイ』を一部改良し、12月8日に発売する。低床プラットフォームによる軽快なドライビングフィールを味わえるミニバンとして人気を集めてきた同車には、『THE STRONG PERFORMER』をコンセプトに「無限」からパーツが供給される。

エクステリアでは、ドライカーボン製のカーボンフロントロアスポイラーと、無限ロゴが配されたカーボンフロントグリルガーニッシュが設定された。ドライカーボンは、レーシングマシンにも・・・

ニュースを読む

ホンダは上級ミニバン『オデッセイ』を一部改良し、12月8日に販売を再開する。純正オプションのアクセサリーは黒を基調とし、オデッセイに更なる個性と利便性を引き出してくれるアイテムがそろった。

エクステリアでは、ブラッククロームメッキを使用した大迫力のフロントグリル、テールゲートスポイラーがラインナップ。エンブレムやホイールセンターキャップにも黒基調のものが設定され、悪目立ちしない絶妙な塩梅。他、マッドガードやドアバイザー、ホイールロック・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2022-2023
e燃費アプリ

車レビュー

運転志

工具が無いとね…

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

初回3ヶ月点検の一週間前なんで、一応エンジンオイル量を確認しておこうかと...[ 続きを見る ]

kasaiurado

良い車です

車種名:日産 ノート
投稿ユーザー:kas***** さん
総合評価:

アベレージが23キロに到達しました。 毎日100キロ通勤してたらいつの間...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針