ミシュラン

カーライフニュース - ミシュラン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本ミシュランタイヤは、商用車用タイヤの点検作業をDX化した「ミシュラン タイヤケア」の提供を12月16日から開始する。

ミシュランは、富士運輸のグループ会社であるドコマップジャパンとミシュランレスキューネットワーク(MRN)のプロセスを効率化するデジタルアプリケーション「MRN GO」を共同開発し、2021年11月1日から提供開始。ミシュラン タイヤケアは、MRN GOに続くデジタルソリューションとなる。

ミシュラン タイヤケアは・・・

ニュースを読む

ブリヂストンとミシュランは、11月22日から23日にオランダ・アムステルダムで開催される「スミサーズ・リカヴァード・カーボンブラック・カンファレンス」にて、「マテリアル・サーキュラリティ」に貢献する再生カーボンブラックの利用拡大についての公開討論に参加する。

世界では毎年約10億本の使用済みタイヤが発生しており、原材料の再利用や再生技術の研究が進められている。しかし、よりサステナブルなエコシステムを構築し、原材料に再生資源あるいは再生・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは10月27日、高性能スポーツタイヤ、ミシュラン『パイロットスポーツ4』が、日産の新型車『ノートオーラNISMO』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

パイロットスポーツ4は、フォーミュラEをはじめとした国内外のレースから得られた技術をフィードバックすることでウェットやドライ路面での走行性能はもちろん、高いハンドリングや高速安定性を確保し、直感的なスポーツドライビング体験を提供することを目標に開発。力強く・・・

ニュースを読む

「そのために旅行する価値のある卓越した料理」に三つ星、「遠回りしても訪れる価値のある素晴らしい料理」に二つ星、「近くに訪れたら行く価値のある優れた料理」に一つ星で評価する、ミシュランガイド。

日本ミシュランタイヤは、こうした飲食店・レストランを紹介する『ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022』(A5変形判)を3498円で発売した。

書籍タイトルのとおり、今回の目玉は、国内27番目エリアの和歌山が追加された点。和歌山の飲食店・レス・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、プレミアムコンフォートタイヤのミシュラン「プライマシー4」が、トヨタの新型コンパクトSUV『カローラクロス』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

カローラクロスは、「新空間・新感覚カローラ」を開発コンセプトに、SUVならではの広い室内空間や高いユーティリティに加え、力強い走りと低燃費を両立したカローラシリーズ初のSUV。コンパクトSUV向けに熟成を重ねたGA-Cプラットフォームを採用し、上質な走りを提・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは9月24日、新しいフリートデジタルソリューションについての記者会見を開催。富士運輸とそのグループ会社、ドコマップジャパンと共同でデジタルアプリケーション「MRN GO(エムアールエヌ・ゴー)」を開発し、11月1日から提供すると発表した。

「日本の物流を取り巻く環境は、ドライバー不足や長時間労働などさまざまな課題を抱えている。そういう中で運輸業界が持続的可能な成長を続けていくには、安全性、生産性、収益性の最大化が重・・・

ニュースを読む

2輪用タイヤのバーチャル展示会、ミシュランが開催へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年09月05日(日) 10時00分

日本ミシュランタイヤは、2回目の開催となるオンライン形式のバーチャル2輪用タイヤの展示会「ミシュラン 2ホイール バーチャル エキシビション」を9月8日から12月31日まで開催する。

2回目となるバーチャル展示会では、実施会場をさらに拡大し、製品紹介だけでなく、採用技術の詳しい説明や純正装着車両の紹介を行う。また、製品開発の重要拠点となる世界最高峰の二輪レース「FIMロードレース世界選手権(MotoGP)」や電動バイクの世界選手権「M・・・

ニュースを読む

ミシュラン(Michelin)は9月1日、ドイツで9月6日に開幕するIAAモビリティ2021において、エアレスのミシュラン『アプティス』タイヤをEVに装着し、デモ走行を行うと発表した。

エアレスタイヤは、パンクで損傷するなどして、寿命前に廃棄されるタイヤの数を減らすのが狙い。また、スペアタイヤが不要になるため、スペアタイヤの製造に関連する原材料、エネルギー、排出ガスを削減できる。また、空気を注入しないため、空気圧の過不足という問題も解・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは8月18日、全天候型タイヤ「ミシュラン クロスクライメート2」の発表会をオンラインで開催し、10月8日から順次発売すると発表した。サイズは15インチから20インチの計61サイズで、価格はオープン価格だ。

クロスクライメートシリーズは2015年に欧州で販売され、消費者の高い満足度を獲得し、数多くの賞を受賞。その実績を踏まえ、19年に日本で販売したタイヤだ。そのコンセプトは「雪も走れる夏タイヤ」である。

「最新技術・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは8月18日、全天候型タイヤ の新製品発表会をオンラインで開催し、ミシュラン『CROSSCLIMATE +』を進化させた新製品、ミシュラン『CROSS CLIMATE 2(ミシュラン クロスクライメート ツー)』を発表した。

発表会ではまず、同社代表取締役社長の須藤元氏が登壇し、2019年にはじめて販売を開始いたしミシュランクロスクライメートシリーズについて、「夏タイヤの性能と雪上性能が両立できるタイヤであれば、必・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2020-2021
e燃費アプリ

車レビュー

いく

シートヒーター

車種名:ミニ 3DOOR
投稿ユーザー:いく***** さん
総合評価:

D営業担当さんがシートヒーター付きは温かくて、 他乗れないって言ってたの...[ 続きを見る ]

スズ(_ _)

AWDモデルについて

車種名:スズキ キザシ
投稿ユーザー:スズ***** さん
総合評価:

キザシの魅力、AWDモデルの機能についても掘り下げます。 燃費に付いて、...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針