ミシュラン

カーライフニュース - ミシュラン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本ミシュランタイヤは4月13日、4月1日付で社長に就任した須藤元氏の記者会見をオンラインで行った。須藤氏は同社にとっては初の日本人社長で、会見には2015年から5年半にわたって社長を務めたポール・ペリニオ氏も同席した。

まずペリニオ氏がこれまでの日本での仕事を振り返り、ミシュラングループの企業ポリシーについて説明。「ミシュランにはPeople-Planet-Profitという世界観がある。これは人や環境に貢献することで利益が生まれ、・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、「ミシュラン スコーチャー アドベンチャー」が、ハーレーダビッドソン初のアドベンチャーツアラー『パンアメリカ』の新車装着用タイヤに採用されたと発表した。サイズはフロントが120/70R19、リアが170/60R17。

ミシュラン スコーチャー アドベンチャーはミシュランがハーレーダビッドソン各モデル向けに供給している「ミシュラン スコーチャー」シリーズのアドベンチャーツーリング用タイヤだ。これまで同様、ハーレー・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、「ミシュラン スコーチャー スポーツ」が、ハーレーダビッドソン初の電動スポーツバイク『ライブワイヤー』の新車装着用タイヤに採用されたと発表した。サイズはフロントが120/70ZR17、リアが180/55ZR17。

ミシュラン スコーチャー スポーツはミシュランがハーレーダビッドソン各モデル向けに供給している「ミシュラン スコーチャー」シリーズの最新パターンだ。電動スポーツバイク ライブワイヤーの性能を余すところ・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤ、初の日本人社長が誕生---須藤元専務が昇格

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年04月01日(木) 16時30分

日本ミシュランタイヤは、B2C事業部の須藤元専務執行役員(49)を、4月1日付で代表取締役社長とする役員人事を発表した。須藤氏は同社発足以来初の日本人社長となる。

須藤氏は1999年に入社後、2回の中国赴任でアジリティ(機敏性)を経験し、海外の業界事情にも精通。ミシュラングループが掲げる顧客中心主義や地球・人・利益の持続可能性に貢献する精神を礎に、「2050年までにタイヤをすべて持続可能にする」というグループの取り組みを引き継ぎ推進し・・・

ニュースを読む

ミシュラン、ヤングタイマー向けタイヤ2製品14サイズ発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月25日(木) 10時00分

日本ミシュランタイヤは、クラシックカー用タイヤ「ミシュラン パイロット エグザルトPE2」11サイズを4月より、「ミシュラン プライマシー3」3サイズを7月より順次発売する。価格はオープン。

1980年代から90年代に生産販売された車両は「ヤングタイマー」または「ネオクラシック」と呼ばれ、そのデザイン性や走行性能に加えてクラシックカーに比べてパーツの入手やメンテナンスの容易なことから近年国内外で人気が高まっている。ミシュランはクルマ文・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、クラシックカー用ホワイトウォールタイヤを復刻し、5パターン9サイズを4月より順次発売する。

ホワイトウォールタイヤは1950年代から1960年代にかけて活躍した車両に多く装着され、デザイン性の高さから当時の自動車ショーでも頻繁に発表された。

新商品は現代の使用環境に適応したグリップ性能やハンドリング性能、耐摩耗性を備えながら、当時の車両をよりエレガントに演出するタイヤとして復刻販売する。

対象商品はミシュラ・・・

ニュースを読む

ミシュラン、SUPER GT GT500クラス2チームにタイヤ供給へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年03月11日(木) 17時30分

日本ミシュランタイヤは、2021年の日本国内モータースポーツ活動を発表した。

SUPER GTでは、GT500クラスにて、#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(NDDP RACING with B-MAX)および#23 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)の2チームにタイヤを供給する。過去4度のシリーズチャンピオン獲得という実績と、SUPER GT開催年から参戦し続けた中で得た経験と技術力を結集させ、シリーズ・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、BFグッドリッチブランドのオールラウンドタイヤ「g-フォース コンプ-2 A/S プラス」および「アドバンテージ コントロール」を日本初導入、フジ・コーポレーションの専売品として4月より順次供給する。

g-フォース コンプ-2 A/S プラスは、路面温度が低い場合でもゴムの柔軟さを保つシリカコンパウンドやアグレッシブなV字パターンを採用。さまざまな路面環境でもスポーティでキビキビとした走りを可能にしながら天候に・・・

ニュースを読む

レクサス UX300e、ミシュラン プライマシー3を純正装着

by 纐纈敏也@DAYS on 2021年02月17日(水) 17時30分

日本ミシュランタイヤは、コンフォートタイヤのミシュラン『プライマシー3』が、レクサス初の市販EV『UX300e』の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。サイズは前後輪とも225/50R18。

ミシュラン・プライマシー3は高速安定性を高い次元で確保しながら、静かで上質な走りを求めるユーザーニーズに応えるため「アクティブコンフォート」というコンセプトで開発。接地面形状とサイプのデザイン、ビード部の構造を最適化するスリー・スタビリー・・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、新設計のクラシックバイク用二輪タイヤ「ミシュラン ロード クラシック」を3月5日より順次発売する。

新製品はトレッド全体に対する溝面積の割合を示すボイドレシオを26%確保したほか、方向性のある新設計のトレッドパターンと100%シリカ配合の新コンパウンドが排水性を高め、ウェット時のグリップ性能を向上。また、路面との接地面積を最適化することで耐偏摩耗性能と耐久性を両立しながら高いドライグリップも実現している。

タ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
e燃費アプリ

車レビュー

みずか

良い車です。

車種名:三菱自動車 アイ
投稿ユーザー:みず***** さん
総合評価:

満タン法で、これまでの平均実燃費は17.07km/l(16~18.5km...[ 続きを見る ]

ミズガメ

CVTのエコラン方法

車種名:スバル レヴォーグ
投稿ユーザー:ミズ***** さん
総合評価:

スバル車を乗り継いで23年、燃費は諦め半分でした。 今は、新型レヴォーグ...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2021 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針