ミシュラン

カーライフニュース - ミシュラン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

ミシュランガイド、テイクアウトOKの掲載店情報を無料公開

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年04月23日(木) 06時30分

日本ミシュランタイヤは、テイクアウトできるミシュランガイド掲載店を紹介する特設ページを無料公開した。

特設ページは、新型コロナウィルスの影響を受ける飲食店・レストランと在宅を余儀なくされる消費者を応援する目的で企画したもの。日本ミシュランタイヤとぐるなびが共同で運営する、会員制ウェブサイト「クラブミシュラン」から閲覧できる。

同社では、普段予約の取りづらい人気店が手掛けるテイクアウト情報を発信することで、飲食店・レストランの運営と消・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、小型モトクロスバイク用オフロードタイヤ「ミシュラン スタークロス5」の新サイズを4月2日から発売する。

スタークロス5は、50ccから125ccまでのモトクロスバイク向けオフロードタイヤ。新サイズは「スタークロス5ミニ」が、フロント/リア2.50-10、フロント2.50-12、リア2.75-10、フロント60/100-14、リア80/100-12の5サイズ。「スタークロス5 ソフト/ミディアム」はフロント70/・・・

ニュースを読む

ポルシェ認証のクラシックタイヤ、ミシュラン『XAS』発売へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年03月14日(土) 10時00分

日本ミシュランタイヤは、クラシックカー向けタイヤ「ミシュラン XAS」を4月1日より発売する。サイズは165R15 TL 86V N0の1サイズで、価格はオープン。

1965年に発売されたMICHELIN XASは、路面と接地するトレッドデザインに非対称パターンを採用。グリップ性能とハンドリング性能を両立させながら、最高速度は時速210km(速度記号H)に設定された。当時の量産タイヤとしては先進的であり、発売当初から一つの基準タイヤと・・・

ニュースを読む

ミシュラン、SUPER GT GT500/300クラスの計4チームにタイヤ供給へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2020年03月02日(月) 18時00分

日本ミシュランタイヤは、2020年の日本国内モータースポーツ活動を発表した。

SUPER GTでは、GT500クラスにて、#3 CRAFTSPORTS MOTUL GT-R(NDDP RACING with B-MAX)および#23 MOTUL AUTECH GT-R(NISMO)の2チームにタイヤを供給する。そして2020年シーズンはドイツツーリングカー選手権(DTM)との共通技術規則「クラス1」となるGT500クラスに加え、GT3・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、大型トラック・バス用タイヤ「ミシュラン X マルチ Z 2」を3月2日より発売する。

新製品は中・長距離大型車輛向けに開発され、アジアおよびオーストラリア地域で500万本以上販売された「ミシュラン X マルチ」シリーズの最新モデルとなる。

ミシュラン独自の自己再生トレッドパターン「レジニオン テクノロジー」を採用。タイヤが摩耗するにつれ新しい溝が現れ、摩耗末期まで高いウエット性能が持続する。

ワイヤー材をカ・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤの「BFグッドリッチ」が、2月15日に臨港パーク特設会場(横浜市西区)で開催される「レッドブル・アイスクロス・ワールドチャンピオンシップ横浜2020」をサポートする。

「アイスクロス」は、急な傾斜やターン、連続バンプなど難所が盛り込まれた氷の特設コースを4人1組で滑り降りるダウンヒル競技。ざっくり言うと氷上のかけっこだが、絶壁のような傾斜を駆け下りるセクションもあり、最高峰の世界選手権ともなれば、速度は60〜80k・・・

ニュースを読む

ジャパンキャンピングカーショー2020では、タイヤメーカーのミシュランもブースを出展した。タイヤに加えて、ガイドブック、オリジナルグッズを紹介していた。

「CP規格」いわゆるキャンピングカー専用の規格で作られたタイヤがある。ミシュランの説明担当者によると、キャンピングカーは使用頻度が低く、一本だけ荷重が偏っているケースなどもあって、シビアな使用状況なのだそうだ。

「長い時間使用せずにクルマを置いておくと、タイヤの接地している箇所だけ・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、二輪用クルーザータイヤ「ミシュラン コマンダーIII クルーザー」と「ミシュラン コマンダーIII ツーリング」を2月より順次発売する。

新製品は、重量感のあるゆったりとした乗り心地を損なうことなく耐久性を向上させるとともに、ドライ・ウェットでも安定したグリップを確保することを目的に開発。フロント、リアともにフルシリカコンパウンドを採用することで、ウェット路面での安全性に貢献する。また、フロントタイヤのトレッド・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、優れた耐スリップ性能と耐偏摩耗性を両立させたスクーター用タイヤ「ミシュラン シティー グリップ2」を2020年春より順次発売する。

新製品は2010年に発売した「ミシュラン シティー グリップ」の後継モデルとなる。新開発のシリカコンパウンドや、ユニークなSHARK TOOTH(サメの歯)サイプデザインを採用。ドライ路面での高いグリップ性能を確保しながら、ウェット路面や滑りやすい路面での耐スリップ性能を高めたほか・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは1月20日、トラック・バス用ワイドシングルタイヤ「ミシュランX One ラインエナジーD」が、いすゞの大型トラック『ギガ』最新モデルのオプション装着タイヤに採用されたと発表した。

X Oneは、トラックの後輪に装着されている2本(ダブルタイヤ)を1本にするというコンセプトで、1車軸当たり約100kgの軽量化を達成。車両の輸送効率向上および環境負荷低減に貢献する。

当該車両は、2019年12月26日にいすゞが発売・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2019-2020
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

DY

エアコン使用内規循環燃費

車種名:日産 ノート(e-POWER)
投稿ユーザー:DY***** さん
総合評価:

6月に入り流石に暑くなりだしたのでエアコンを使用してます 流石にガンガン...[ 続きを見る ]

久保田

高速道路 燃費テスト

車種名:マツダ デミオ (ディーゼル)
投稿ユーザー:久保***** さん
総合評価:

【高速道路燃費テスト(熱田神宮へ参拝)】 行きは、圏央道⇒新東名高速廻り...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2020 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針