ミシュラン

カーライフニュース - ミシュラン

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

日本ミシュランタイヤは、トラック・バス用のオールシーズンタイヤ「ミシュラン X マルチグリップZ」を11月より発売する。

新製品は、大型車の中・長距離車両向けに開発。深溝によりロングライフを実現し、ランニングコスト削減に貢献する。また、新品時から摩耗末期まで最適化されたパターンデザインを採用し、ウエットでも浅雪路面でも高いグリップ力を発揮。全天候対応で、オールシーズン使用できる。

また、ワイヤー材をカーカスとトレッド部の間にタイヤの・・・

ニュースを読む

ミシュランの子会社のシンビオ(Symbio)は9月10日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー2019(Frankfurt Motor Show)において、2030年までに燃料電池スタックを20万個生産する目標を発表した。

シンビオはミシュランの子会社で、フォルシアとの合弁会社だ。水素燃料自動車向けのテクノロジーを開発・生産している。

シンビオはフランクフルトモーターショー2019において、2030年までに燃料電池スタックを・・・

ニュースを読む

ミシュランは、プレステ4用ゲーム「グランツーリスモ」のオフィシャルタイヤテクノロジーパートナーに選ばれ、最新作「グランツーリスモSPORT」にタイヤを供給すると発表した。

ミシュランは、グランツーリスモSPORTのライブイベント「ワールドツアー第3戦・ニューヨーク」より数年間、FIAグランツーリスモ・チャンピオンシップの「オフィシャルタイヤサプライヤー」をつとめ、10月までに予定されている無料ダウンロードコンテンツによって、さまざまな・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、公道も走れるサーキット用スポーツタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツ カップ2R」を9月6日より発売する。

新製品は、スポーツカーメーカーと共同開発した「ミシュラン パイロットスポーツ カップ2」のドライグリップ性能を向上させたスーパースポーツカー専用サーキット向けタイヤ。過酷なレースの世界からフィードバックされた技術を採用することで、高いドライグリップ性能を提供する。

モータースポーツ由来の新配合コンパウ・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、ミシュランオンラインストアにて「安心パンク補償」を8月1日より開始する。

新サービスはミシュランオンラインストアでタイヤを4本購入した顧客を対象に、2年以内にパンクが生じた場合、タイヤ1本を無償交換するというもの。別途手続きや登録料などは不要だ。

無料のタイヤ補償サービスとしては、タイヤ業界最長の2年間とすることで、ミシュランオンラインストアの利用客に最適な製品をより長く安心して利用してもらうことが可能となる・・・

ニュースを読む

ミシュラン パイロットスポーツ4S、18インチ16サイズを追加へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2019年07月23日(火) 17時15分

日本ミシュランタイヤは、高性能スポーツタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツ4S」に新サイズを追加し、9月6日より順次発売する。

パイロットスポーツ4Sは、新車装着用タイヤとして数多くの自動車メーカーに採用されてきた「ミシュラン パイロットスポーツ」をさらに進化させたミシュラン・パイロットスポーツシリーズのフラッグシップモデル。公道はもちろん走行会などのサーキット走行も可能にしていることが、そのパフォーマンスの高さを証明している。さら・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは6月27日、ハイパフォーマンスカー向けタイヤ「パイロットスーパースポーツ」が、トヨタ『スープラ』新型の新車装着用タイヤとして採用されたと発表した。

パイロットスーパースポーツは、ハイパフォーマンスカー向けに安全にスポーツドライビングを楽しんでもらうことを目標に開発したスポーツタイヤ。ルマン24時間耐久レース19連覇で培ったテクノロジーを投入することで、サーキット走行での超高速走行から鋭いコーナリングまで優れたハン・・・

ニュースを読む

トーヨータイヤは、8月1日から国内市販用タイヤのメーカー出荷価格を改定し、平均3%引き上げると発表した。

対象商品はトラック・バス用、小型トラック用、乗用車・バン用、建設車両用、産業車両用で、値上げ率は夏タイヤ・冬タイヤとも約3%。また同社が展開するエンスージアスト向けブランド、ニットータイヤについても同じく3%の値上げを実施する。

また同日、日本ミシュランタイヤも国内市販用タイヤの価格引き上げを発表した。

値上げ幅は、乗用車・ラ・・・

ニュースを読む

GM(General Motors)とミシュラン(Michelin)は6月4日、共同開発した次世代エアレスタイヤのプロトタイプを初公開し、2024年にGMの市販車に採用すると発表した。

エアレスタイヤは、パンクで損傷するなどして、寿命前に廃棄されるタイヤの数を減らすのが狙い。また、スペアタイヤが不要になるため、スペアタイヤの製造に関連する原材料、エネルギー、排出ガスを削減できる。また、空気を注入しないため、空気圧の過不足という問題も解・・・

ニュースを読む

日本ミシュランタイヤは、高性能SUV向けタイヤ「ミシュラン パイロットスポーツ4 SUV」を6月20日より順次発売する。

新製品は他のパイロットシリーズ同様、フォーミュラEをはじめとした様々なレースで培われたミシュランの最新技術を投入したSUV専用設計のスポーツタイヤだ。

高性能スポーツタイヤ「パイロットスポーツ4」同様、非対称トレッドパターンを採用し、トレッド外側のブロックによる高いドライグリップ性能と、トレッド内側の太い主溝によ・・・

ニュースを読む

e燃費 サイト内検索
e燃費アワード2018-2019
ただしがe燃費を使ってみるようです
e燃費アプリ

車レビュー

たか

低燃費タイヤとの相性はかなり良いと思います。 大分以前ですが、E36の3...[ 続きを見る ]

range22

エンジン、加速感は気持ちいいくらいに柔らかい感じでスーと伸びていきます。...[ 続きを見る ]

EV充電スタンド検索
水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2019 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針