ホンダ WR-V

カーライフニュース - ホンダ WR-V

新型車や試乗記、ハイブリッドや電気自動車などエコカーの最新情報や分析コラムなどのニュース一覧です。

タナベのカスタムスプリングシリーズ2製品が対応ラインナップを拡充。ダウン量特化「SUSTEC DF210」に新型ホンダ『フリード』、スズキ『スペーシアベース』用が、リフトアップ「DEVIDE UP210」にホンダ『WR-V』、スズキ・スペーシアベース用の適合が追加された。税込価格は4本セットで2万8660円〜4万6200円。

「SUSTEC DF210」は冷間成形スプリングの“へたりにくさ”を活かして限界最低地上高を狙ったダウン量特化・・・

ニュースを読む

カー用品メーカー・カーメイトからホンダ『WR-V』専用の収納アイテムが新発売。ドリンクホルダー運転席用および助手席用、ゴミ箱(運転席用)の3製品で、価格はいずれもオープン。同社オンラインショップ価格はいずれも税込み3980円で、6月28日より販売が開始されている。

WR-V内装との一体感を演出するデザインの「ドリンクホルダー運転席用/助手席用」はボディ全体を内装色に合うブラックに統一。ホルダー上部の天面ではダッシュボードの革シボを忠実・・・

ニュースを読む

2024年3月に発売が開始されたホンダ『WR-V』はコンパクトで使いやすいサイズ感と、手ごろな価格で人気を博している。そこで対抗として、人気のトヨタ『ヤリスクロス』のガソリンモデルとスペックを比較し、似た性能の両者の性格の違いを見ていこう。

◆外寸比較
・WR-V
全長:4325mm
全幅:1790mm
全高:1650mm
ホイールベース:2650mm
最小旋回半径:5.2m

・ヤリスクロス
全長:4180〜4200mm
全幅:17・・・

ニュースを読む

BLITZが販売中のOBDモニター製品「Touch-B.R.A.I.N. PLUS」「FLD METER」および「Touch-LASER用OBDIIアダプター」について、新たに適合と表示内容の確認が公開された。

今回表示内容が公開された適合車種はトヨタ『スープラ』(DB06)、マツダ『ロードスターRF』(NDERE)、ホンダ『WR-V』(DG5)の全3車種。

OBDモニターシリーズは故障診断コネクター(OBD)に接続することで、クル・・・

ニュースを読む

ブリッツのスロットルコントローラー製品「Sma Thro」(スマスロ)の適合車種にマツダ『ロードスターRF』とホンダ『WR-V』が追加された。WR-Vは「Thro Con」(スロコン)への適合も確認・追加された。税込価格はスマスロが2万3100円、スロコンは4万7300円。

「Sma Thro」はスマートなスイッチ取り付けができる、シリーズで最もリーズナブルな価格のモデル。新開発の超小型ON/OFFスイッチは最大で3通りの装着が可能で・・・

ニュースを読む

ホンダの新型SUV『WR-V』、EveryGoでカーシェア開始

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月26日(金) 13時30分

ホンダモビリティソリューションズは、運営するカーシェアサービス「EveryGo(エブリゴー)」において、新型SUV『WR-V』を4月25日より順次導入すると発表した。レンタカー・カーシェア業界でWR-Vが導入されるのはEveryGoが初となる。

EveryGoは、2017年11月にサービスを開始し、都市部を中心にホンダの四輪車を気軽に利用できるカーシェアとして人気を博している。月会費無料で、安全運転支援システム「Honda SENSI・・・

ニュースを読む

ホンダが3月22日に発売した新型SUV『WR-V(ダブリューアールブイ)』は、発売から約1カ月後の4月22日時点で累計受注台数が約1万3000台に達した。これは月間販売計画の3000台の4倍以上となる好調な立ち上がりだ。

WR-Vは、軽自動車やコンパクトカー、他のSUVやミニバンからの乗り換えを中心に、幅広い年代のユーザーから支持を受けている。特に評価されているのは、見晴らしの良い運転視界とクラストップレベルの荷室空間を実現したパッケ・・・

ニュースを読む

ホンダ、新型SUV『WR-V』など展示へ

by 纐纈敏也@DAYS on 2024年04月21日(日) 16時00分

ホンダアクセスは、5月11日・12日に名古屋港ガーデンふ頭ひがし広場で開催される「アウトドアデイジャパン名古屋 2024」に出展する。ホンダキャンプブースでは、新型SUV『WR-V』やマイナーモデルチェンジを迎える『ヴェゼル』を含む4台のホンダ車を展示し、「楽しい休日。とことん、遊び尽くすぞ。」というテーマのもと、車中泊やキャンプなどのアウトドアシーンを提案する。

WR-Vやヴェゼルは、広い室内空間と積載スペースを活かしたアウトドアア・・・

ニュースを読む

ペット関連の展示会「インターペット 〜人とペットの豊かな暮らしフェア〜」(インターペット2024)が、4月4日から7日の4日間にわたり東京ビッグサイトで開催。13回目を迎えた今回は、国内外からペットフードメーカーを中心に雑貨やケア用品、動物病院、住宅メーカーなど700を超える企業がブースを出展した。自動車関連では、ホンダアクセスが長年ペット関連イベントに積極的に参加している。


◆ホンダ純正のペット用品
ホンダ車用純正アクセサリーの開・・・

ニュースを読む

自動車アフターパーツメーカー・データシステムが販売中の「TV-KIT」「リアカメラ接続アダプター」「ステアリングリモコンアダプター」に早くも新型ホンダ『WR-V』の適合が追加・確認された。

走行中でも純正ナビでのテレビ視聴とナビ設定が可能になる「TV-KITシリーズ」には、新たにHTV433(切り替えタイプ)・HTV433B-C(ビルトインタイプ)・HTA633(オートタイプ)の3製品が登場。切り替えタイプにはTV-KIT機能をオン/・・・

ニュースを読む

EV充電スタンド検索
e燃費アワード2023-2024
e燃費アプリ

車レビュー

2024ponchan

昨年初度登録の車です。

車種名:トヨタ パッソ
投稿ユーザー:202***** さん
総合評価:

燃費がいいですね。というのも、丸山モリブデンのプレミアムをエンジンオイル...[ 続きを見る ]

運転志

一部区間バイパス走るも給油は

車種名:ルノー トゥインゴ
投稿ユーザー:運転***** さん
総合評価:

燃料警告が今回は走行可能距離40kmで点灯。WLTC‐L13.3kmに対...[ 続きを見る ]

水素ステーション検索

トップへ

e燃費フッター

Copyright © 2000-2024 IID, Inc. All rights reserved. 会社概要 リリース情報 個人情報保護方針